20代

転職活動をして内定をもらいましたが、現職と悩んでいます。

閲覧数2383 回答返信数2 投稿日時2022.12.21 22:26

大学院から新卒で働いて3年になる者です。
とりあえず3年、と思って慣れない営業職に耐えながらやってきたため、3年目が終わるタイミングで転職できればと思いエージェントに相談しました。
それなりに現職への不満もあったので求人の紹介を受け、それなりに対策をして面接に臨んだ結果、自分でも驚くくらい早く内定がもらえました。

内定承諾をして現職の所属長に退職の旨を伝えましたが、早すぎると引き止められ揺らいでいます。
のんびりした中小企業で残業もほぼなく、ノルマもゆるく(達成できなくても特に何も言われない)、それなりに評価され、人間関係に一切の不満はありません。
もう少しお金がもらえたらいいなと思うくらいですが、家賃を払って趣味を楽しんでも多少は貯金できる収入です。

一方で転職先は優秀な人、仕事への意欲が高い人が多いと評判の大企業で、ガツガツ働いて成長を目指す風土のようです。
いろいろなネットの評判を見ると、小忙しいくらいがちょうどいい私には合わないだろうなと思うのですが、結局のところ配属や上司次第なのではないかとも思います。
商材は違えど同じ営業職で明らかにハードな分、月収は今より手取りで5万程度、休みも年間5日程度増えます。

院卒なので今年27ということもあり、焦りつつ軽い気持ちで転職活動をしてしまいましたが、ここに来て非常に悩んでいます。
あと2年=新卒5年いっぱい働いても29なので、もう少し今の職場にいて、ギリギリ20代というタイミングでの転職でもいいのではないかという考えが浮かんでいます。

これまで現職の会社に感じたネガティブな要素も些細なことに思えてきて、仕事がつらくて心療内科に行ったこともあったくらいなのにそんな職場に執着している自分がよくわかりません。
(仕事の何がつらくて病んでしまったのかがわからないので、転職したとしても同じようにならないか不安です。)
どちらを選んでも後悔するだろうということだけはわかります。

まとまりのない文章ですが、前に進めるようアドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

回答一覧

  • 投稿日時2022.12.22 20:18
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    むむさん
    カフェにようこそ!

    転職先にしてみれば、社会人3年目の人を採用すれば一から教育しなくて済むので扱いやすいですし、現職の職場にしてみればこれまで育ててきた人材を失うのは痛手ですが、あとはむむさんのお考え次第ですね。

    文章を読んで、正直なところ、むむさんが転職を思い立った理由がよく分かりませんでした。「仕事の何がつらくて病んでしまったのかがわからない」と書かれているので、むむさんご自身も現職の会社に感じているネガティブな要素がどれほど自分にとってマイナスなのかという分析が足りていないのでは?と感じました。

    現職への不満は具体的には何だったのでしょうか。人間関係でしょうか?不慣れだった営業のお仕事はもう自信を持ってできるようになりましたか?転職先も営業のお仕事ということでしたので、その点が少し気になりました。営業にはいろいろなタイプがあると思いますが、とても奥深い職種ですよね。私は職場でたくさんの営業さんとお仕事をしてきましたが、仕事のできる営業さんは人間性の高い人が多いという印象を持っています。

    すでに内定を承諾されたということですが、まだ迷っていらっしゃるのであれば正式な返事をするまでに時間が必要ですね。そのことをまずエージェントに伝えた方がよいと思います。むむさんは期限内に回答を出すべく、真剣に自分と向き合う必要があるでしょう。場合によっては仕事を休んででも時間を作った方がよいと思います。

    例えば、こんな風に考えてみるのはいかがでしょうか。
    現職にとどまった場合と、転職をした場合の1年後、3年後、5年後を想像してみてください。自分が思い描く理想の生活(仕事以外を含む)に近づいているだろうか?自分のスキルを生かせる仕事に就いているだろうか?自分が働きやすいと感じる職場にいるだろうか?どんな環境で、どんな人たちと関わり合いながら仕事して、自分はどのように成長しているだろうか?などです。どちらが「なりたい自分」に近づけるかを基準に考えてみて下さい。

    転職する年齢を気にされているようですが、多くの会社は年齢よりも、その人の性質(人間性)、仕事への向き合い方、仕事の専門性、どれだけ仕事ができるか、を重視すると思います。転職に年齢はそれほど重要ではないと思ってよいでしょう。


    ところてん
    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.23 22:24
      ところてんさん

      こんにちは。ご回答ありがとうございます。
      ご指摘のとおり、現職のネガティブ面が自分にとってどれだけマイナスかという分析が甘いままきてしまったので、くよくよ悩み続けています。

      人間関係にはまったく悩んでいません。
      営業職ですが売っているものが評価されるのであって、自分が評価されるわけではないので、自分では何もできないように思えて悲しくなります。周りからの評価と自己評価とのギャップの大きさがつらいです(過剰によく評価されている気がします)。
      また年に数回、自主参加という名の強制的な研修があり、定時後や休日の出張が勤務扱いにならないのはマイナスポイントだなと思っています。
      次も営業職なのは、現職の新規営業+既存営業というスタイルを重荷に感じて既存のみの業種に変えたかったからです。ただ、私にとって新規は「嫌だけどできる、たぶん得意」、既存は「嫌ではないけど、あまりうまくできない」という状況です。これもあって次に踏み出せないのかもしれません。

      すでに転職先とエージェントへは内定承諾済、現職でも退職の旨は伝えてあとは退職届を書くのみです。退職を決意してから今のお客さんに褒めていただいたり、大きな仕事が見えたりしてきたので、今辞めるときっと未練はたらたらです。
      まだ届を書いておらず、数名の上長しか知らない今であればまだ後戻りはできるのではと思う反面、上長がよそよそしくなり始めているので潔く退職すべきかなとも思います。私が上長の立場なら、一度辞めようとした部下は信用なりません。

      この文章を打っている今も考えがまとまらず、現職と転職先への思いを行ったり来たりしています。なりたい自分を目指せる、かつ5年後にいたい職場は転職先ですが、目先にいたい職場は現職です。

      この優柔不断な気持ちをどのように決着させればよいのでしょうか。
      続きを読む