南蛮漬けのアバター画像

南蛮漬け
プロフィール

20代

転職活動終わらない

閲覧数1007 回答返信数1 投稿日時2023.11.7 22:03

なかなか転職活動が上手くいかず、辛くて苦しいです。

大学を卒業後、大学院を半年で中退し、1社目は上司がによるパワハラによって4ヶ月で退職。
2社目は7連勤の勤務状況に耐えられず、今年の8月にわずか4ヶ月で退職しました。

今度こそは長く勤められる仕事に就きたいと思い、今年の8月中旬から何度も面接に行っても、見るのはお見送りメールばかり、、、。

正社員だけでなく、契約社員やアルバイトも応募しているのになぁと、お見送りメールが来るたびに体にナイフが突き刺さるような感覚があります。

そろそろ転職活動4ヶ月が経とうとしているため焦りを感じると同時に、仕事をしていないのに面倒をみてくれる母に申し訳ない気持ちと情けない気持ちでいっぱいです。

「自分は本当に社会から必要とされていないのでは、いっそ消えたほうが良いのでは」と思う回数が増えてきました。ただ涙が溢れるばかりです。

季節の変わり目ということもあり、体調がすぐれず、益々自己嫌悪に走る一方、、、。

どうしたら、この不安から解放されるのでしょうか。社会から必要とされるためには、私は何をしたら良いのでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2023.11.9 08:19
    はなえみのアバター画像

    メンター はなえみ 30代
    プロフィールを見る

    ご相談読ませていただきました。
    転職活動について悩まれているんですね。たくさん仕事はあっても自分に合う仕事を見つけるのは難しいことだと思います。それと、今まで就業されてた会社は大変な会社でしたね。パワハラや7連勤では、長く働くことは難しいと思います。早めに退職できて良かったと思います。
    さて、社会に必要とされるために何をすればいいか?というご質問でしたが、私はまず、社会の方を優先して考えなくていいのかな、と思いました。どういうことかと言うと、社会が必要としていることを考えるのではなく、自分がやりたいことに重きをおいて考えるようにする、ということです。少し視点を変えて、自分がどんな仕事をしたいか、どんな風に働いたらわくわくするか、どんな仕事が自分に合うか、ということを考えてみてはどうでしょうか。それができそうな会社を探して、見つかったら応募すればいいのかなと思いました。
    焦る気持ちはあるかと思いますが、私はあまり焦らなくていいと思います。焦って応募をするより、じっくり検討してから応募した方が、南蛮漬けさんに合う企業である可能性が高いと思いますし、選考過程でも社風などをじっくり見た方がいいと思います。長く続けたいお気持ちがあるなら尚更、時間をかけて就職活動をされた方がいいと思いました。

    私はできれば企業などで働かずに生きていきたいと思っているので、社会に必要とされる、ということを考えてらっしゃる南蛮漬けさんは素晴らしいと思います。
    ご自身が社会から必要とされていないと感じるとのことでしたが、そんな事はないと思います。今までの会社は、ただ自分に合う仕事ではなかった、というだけだと思います。相性の問題ですね。世界にはたくさんの仕事があるので、南蛮漬けさんに合う仕事もきっとあると思います。
    南蛮漬けさんがおっしゃるように、季節の変わり目はそれだけで心身が堪えますから、体調に気を付けて、マイペースに過ごして欲しいです。
    続きを読む