50代

職場の隣に住む大家さんからのセクハラと私への執着がストーカー化して来ていて怖いです

閲覧数1964 回答返信数6 投稿日時2023.3.12 22:29

勤めて6年目になる薬局で事務をしているのですが、職場の隣に80代の大家さんが住んでいて、初めは気軽に接していて立ち話をしたり、気のいいおじいさんだったのですが、段々と変な話をする様になり、ワードでは愛人や下の話が増え始め、miliさんに触ったらセクハラって言われちゃうんだよね…などと言うようになりました。昨年初頭に奥様が倒れられ、以来、一人暮らしなので、奥様の介護の相談や様々な手続きを親身に相談に乗り、手伝っていたのですが…。miliさんと話すしか楽しみないよ、などと言い出して、毎日、職場に顔を出しては大声でマスクも無しに捲し立て、気が済むと帰って行き、私が近い距離にいるとツンツンと体に触れるようになりました。1年以上、誰にも相談せず我慢して笑顔で親切に接して来たのですが、2週間前にまた身体を触られたら張り詰めていた物が切れてしまって…一人きりの男性上司に、大家さんに体を触られるのが嫌だ、とポツリと言ってしまったら、セクハラか!と話を聞いて下さり、miliさんmiliさんと来られるのも重荷ですと言ったら、これからは自分に注目が向くようにするからと言って下さいました。ですが、距離を置こうと冷たい態度を心がけても大家さんの私への執着は度が増して、患者様が居ても職場に居座り私と強引に話をしようと迫ったり、迷惑を通り越して恐怖を感じています。セクハラに合っていると自分で認めた瞬間から、自分がどんなに我慢して嫌な思いをしていたかに気づいてしまい、職場に一人でいると隣に大家さんが居ると思うだけで、また扉をドンドン叩いて強引に入って来るのではないか、いくらおじいさんとは言え男性なので、私への執着が度を超えたら何をされるか分からせない恐怖を感じながら、毎日、仕事をしています。上司も、相手が大家さんなので対応に苦慮している様で、会社の本部や社長へは、相談も出来ません。相手が大家さんなので、今は他店への転属も難しい為、退職を求められるのではと不安もあります。この年齢で簡単ではないですが転職も考え応募したりもしています。でも転職が上手く行くかも分からず、今の職場で耐えるしかありません。いろいろ苦労の多い人生で頑張って生きて来て、今の職場を得て一生懸命頑張って人に優しく真摯に真面目に取り組んで来ただけなのに…なぜ私は幸せになれないの死んでしまえば楽になるのか…と友人にこぼしてしまいました。

回答一覧

  • 投稿日時2023.3.13 08:15
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    miliさん、こんにちは。
    メンターのさんちゃんと申します。

    お悩み拝見しました。
    勇気を持って上司の方にご相談されたのですね。
    一度嫌な思いに気がつくと、ますますその気持ちが大きくなって、辛くなるお気持ち、とてもよくわかります。

    職場の方であれば、上司からきちんと指導すればよいのですが、今回の方は、大家さんとのことですので、それが非常に面倒なことになっていますね。

    miliさんが嫌がっている、などお伝えしても残念ながら、大家さんを逆上させてしまうだけかもしれません。

    そもそもたとえ大家さんとはいえ、個人情報の問題もあり、事務室にいらっしゃることに違和感を感じるのですが、いかがでしょうか。
    会社として昨今の社会情勢から、外部の方の立ち入りはお断りしなければならなくなった、など物理的に接触せずに済む方法を上司の方と検討なさってはいかがでしょうか。

    いずれにしても、その状態を我慢なさっても、長い目でみて何もよいことはありません。会社で対応が難しければ、すぐにお辞めにならなくても、本当に転職が難しいのか、転職サイトなどで可能性をさぐられてみてもよいと思いますよ。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.3.13 19:44
      さんちゃん様

      ご回答、アドバイス、ありがとうございます。
      とても励みになりました。
      転職活動を本格化してみようと思います。
      私は上司の薬剤師さんと私の二人きりの小さな調剤薬局の受付をしているので、開局している間は基本的に何方でも出入り自由で、問題の大家さんは患者様が居ない時を見からって、いつも突然やって来ては大声で近所の悪口や昔話など満足されるか患者様が来られるまで話して行くのが常でしたが、先週から私が対応せず上司が対応する様にしていたら不満だったのか、先週末に患者様が居るのにずっと待っていて、患者様が帰るとすかさず私に食い下がるように名指しで話しかけて来て、上司の言葉には返事もせずで、私は、分かりません、とだけ強い口調で答えていた、分からないなら仕方ないな…と諦めた様子で出ていかれました。
      今日は顔を出さなかったので、少しは私の拒絶が伝わっていればと願う気持ちです。
      この度は、私の訴えに親身に答えて下さり、ありがとうございました。理解者がいて下さるのが、こんなに心強いものかと頑張れました。
      明日からも、頑張って、怖さは消えませんが闘いたいと思います。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.3.13 20:30
      さんちゃんのアバター画像

      メンター さんちゃん 40代
      プロフィールを見る

      mili様、ご返信くださりありがとうございます。
      少しでもお元気になられたのでしたら、よかったです。

      上司の薬剤師さんと二人きりの小さな調剤薬局の受付ということでは、逃げ場がありませんね。さぞ、毎日が恐怖なこととお察しします。

      上司の方と協力して、大家さんに嫌だということをアピールしつつ、他の道も探ってみてください。
      辞めずに済むのが一番ですが、心身を壊しては元も子もありません。
      上司の方がそれだけ守ってくださるということは、mili様の普段のお仕事を評価されてのことと思います。どうか自信を持ってくださいね。

      またいつでもご相談ください。
      続きを読む
  • 投稿日時2023.3.13 10:14
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    miliさん、こんにちは。

    拝見いたしましたが、非常に大変ですね。
    上司の方に相談されたということですが、これは立派なセクハラ行為
    だと思いますので、会社として対処するべきだと思います。
    ただ、会社側も証拠がなければ対処も難しいと思いますので
    可能であれば録音・録画、実際の現場に立ち会ってもらうなど
    証拠集めをした方がよいかと思います。その証拠をもって会社の人事部
    に相談をするべきです。

    現在のご時世、ハラスメントに関してはどの会社も大変厳しく扱っています。このことが理由で退職をせまるということは会社とありえないと思います。転属についても、人事部が考慮するべきことなので上司ではなく直接証拠を提示して相談をしてみてください。
    被害を受けているmiliさんが不利な状況に追い込まれるということはあってはならないことだと思います。
    また相談してくださいね。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.3.13 19:58
      タソ様

      丁寧なご回答、ありがとうございました。
      これはセクハラであると、ハッキリ言って下さって、それを読み、どんなに心強く感じたか、言葉では表せません。
      今日を頑張れたのは、ご回答下さった方々のおかげです。
      本当に、ありがとうございます。

      一週間ほど、上司が対応し私は無視をする様にしていたら、大家さんは不満が募ったのか、先週末に執拗に私に名指しで食い下がる様に来たので、私は、頑なに拒絶の対応をしたら諦めたのか、少し寂しそうに帰って行きました。
      私のその対応が嫌がっている事が伝わってくれていれば良いのですが、今日は顔を出さず、閉店五分前になったら緊張の糸が解れたのか、私は急な眠気を感じいつもの息苦しさに襲われました。
      まだ、恐怖心はありますが、理解者が居てくれると思えただけで、少し勇気が湧いて来ました。
      明日からも、セクハラと恐怖心に負けないように頑張ろうと思います。
      まだセクハラと自分でも認めて恐怖心と闘っている最中なので解決はしていないので、また、ご相談させて頂きます。
      今回は、本当に、勇気を、ありがとうございました。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.3.16 09:01
      タソのアバター画像

      メンター タソ 30代
      プロフィールを見る

      miliさんお疲れさまでした。
      上司の方も対応してくださるので
      相手に嫌だということが伝わっているといいですね。
      これを機にあきらめてくれるといいのですが。。
      ただ、完全に現れなくなればいいのですが、相手が逆上する可能性も含めて異動の希望はしたほうが良いかもしれませんね。
      毎日また来るんじゃないかとおびえながら働くのはしんどいですよね。
      少し楽になるお手伝いができてよかったです!
      続きを読む