50代

更年期のせいか…

閲覧数439 回答返信数1 投稿日時2022.11.5 16:10

53歳です。
20と21歳の時中絶しました。何故そういう選択になったか、後悔して30年以上。何をしたら解決になるでしょうか?
就職した年、体調悪く母に病院に送ってもらい胃を検査。
妊娠していることを告げられたと思います。
とにかく吐き気がすごい状態。
母はスープを作ってくれ、そして、お父さんには内緒にしてあげるからと言ったと記憶しています。
その一言で無意識に堕胎する方向に舵が切られたように感じました。
方針が決まってからは病院は自分で探し色々動いたと思います。
彼は付き合って2〜3年位か、大学4年生でした。
時代性もあってか私はキャリア志向だったと思います。
授かり婚もまだ無い時代で、そういう諸々の影響を無意識に受けたように思います。
もっと自分の頭で考えれば良かった。
元々、性に無知で。年頃に本能のようなもので当時知り合った彼と交際し、避妊のこともはっきりとしたことは知らず、ネットもなく週刊誌なども読まなかった。
交際は悪いことだと思わなかったですが、妊娠した時の母の一言で、これは悪いことなのかな?となんとなく思ったような感覚でした。
同じ彼とまた妊娠したのですが、自分の中で妊娠=ダメなことみたいに結び付き再びよく考えず手術。
この時の誰かの言葉や影響で180度変わっていたと思います。
後に母に聞くとそんなつもりで言ったわけじゃなかったそうです。
とにかく何もかも話し合いやいろんなきちんとした知識や家庭のあるべき理想像みたいなものへの想像力がなかった。
自分の気持ちへの向き合い方が分からなかった。
そこに一番後悔しているかもしれないです。
動物として女性として本能では産みたかったかもしれません。
後に激しく泣き叫び今も周期で悲しくなります。
更年期なので、子どもを授かれない悲しさも出てこれまで以上の苦しさです。
当時の彼は結婚しようとしましたが私の感情が乱高下してダメでした。
その彼との2回の妊娠しかこの人生でしませんでした。
後年47歳で結婚。高度妊活も行いましたがダメでした。ギリギリ間に合えばと思いましたが。
性に疎く女性のリミットも40過ぎてから知った有様。よく30前に結婚したいみたいなドラマがありますが自分は意識が本当になかった。
結婚して幸せですが、子どもに恵まれず恵まれた時は放棄してしまった。

回答一覧

  • 投稿日時2022.11.29 15:15
    こんこんのアバター画像

    メンター こんこん 40代 女性
    プロフィールを見る

    juntamaさん

    こんにちは。
    ずっと、一人でお辛い気持ちを抱えていらっしゃったのですね。
    私は中絶の経験がないので、juntamaさんのお気持ちを全部汲み取ることができず申し訳ないのですが、
    juntamaさんに寄り添って一緒に悲しんでくれる人が側にいたらなあと思ってしまいました。

    20歳や21歳ですと、いざ妊娠されてもどうして良いか分からなかっただろうなと思います。
    juntamaさんは就職直後、当時の彼も大学4年生とのこと、
    実際に出産を決断されるとしても相当の覚悟と、ご両親の支援も必要だったのかなあと
    思います。
    お母さまとしては、出産後したらjuntamaさんが相当ご苦労されるかも、
    苦労はさせたくない、ととっさに思ったのかもしれません。
    (だからjuntamaさんはお母さまを恨んではいけないというわけでは、決してないです。)

    色々な人の気持ちや希望、思いやりのすれ違いがあったのかもしれないなと思いました。悲しいですね。。。

    いずれにしろ、出産以外にも言える事かもしれませんが、
    チャンスがあったのにそれを受け取らなかった、という経験は
    思い返しては、後悔してしまうことと思います。

    更年期ということで、ホルモンバランスが変わったり、体に変化があることで
    気持ち面にも影響が出てきているのかもしれないですね。

    自分が選んだ選択肢はひとつしかありませんが、
    自分が選ばなかった選択肢は無限にあるので、たくさん後悔も悲しみも出てきてしまうかもしれません。

    でも、もうあの時には戻れないので、
    淡々と、
    「今、つらいなあ・・・」と思っているな
    「今、悲しい・・・」と思っているな
    と、
    自分の心の中に表れる感情の流れを見つめるというか、
    流れに身を任せるしかないのかな、と思いました。

    あまりよい解決法になっておらず、ごめんなさい。
    一人で抱えているのが辛くなったら、またいつでもお越しくださいね。


    続きを読む