仕事モーレツママのアバター画像

仕事モーレツママ
プロフィール

30代

仕事のキャリアがあがってきての悩み

閲覧数484 回答返信数2 投稿日時2024.2.22 20:57

これまでの経緯
自分なりに一生懸命やりたいことをやってきました。入試でも会社の中でも自分がこうありたい姿のために、全力で頑張り成果をあげてきました。そんな自分のことに誇りもあります。

相談内容
一方で、年齢が40歳近くなって、自分のかかわるプロジェクトで成果をだせるようにとか、自分の先輩後輩たちの育成など、仕事のやるべき仕事の量が増え、質も複雑に変わってきました。
やりがいもあって面白いと思える仕事ですが、一月末に子供の風邪をもらった時に休んでいて、自分がいかに毎日たくさんのストレスとプレッシャーにさらされていなぁ、やらないといけないことがたくさんあるなぁと改めて思ったのです。「自然とやっているようにみえるあの部長や先輩達は、 そういうストレスやプレッシャーどうしているんだろう」とふと思ってから、なんだかずっと心にわだかまりがあります。

チームのモチベーションを私が引っ張っている状態ですので、会社の中で弱音をはけません。だれかに聞いてほしくても、自慢話みたいに聞こえてしまうとかもしれません。社内婚の夫も私の忙しさを理解し優しく接してくれ、家庭を一緒にこなしてくれていますが、私自身の最近のもやもやについて、同年代で具体の解決策はでてこないだろうと思うと効果的だと思えず言っていません。

私は上にあがることに恐れをいだきはじめているのかもしれません。自分でも、慰められたいのか、具体のアドバイスが欲しいのか、よくわかりませんが、誰かに聞いてほしいです(自分で書いてて頭の整理をしていると、恵まれた環境に感謝ですね、涙がでてきました)

回答一覧

  • 投稿日時2024.2.24 08:50
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    仕事モーレツママさん、はじめまして。メンターのさんちゃんと申します。
    お悩み拝見しました。
    ご自身のありたい姿のために、これまで何でも全力投球でやってこられたのですね。そして、そのことも誇りに思ってこられたけれども、体調不良をきっかけに、少しご自身のプレッシャーやストレスに気が付かれたということでしょうか。
    お名前も「仕事モーレツママさん」とお付けになるぐらいですから、本当に色々とご自身に厳しく、辛い時でも弱音を吐かずにやってこられたのでしょうね。

    でも、もしかしたらそのように思われるのは心のサインかもしれません。20代の頃と比べて、子育てもあって、仕事の質や量も増えてと、役割ややるべきことはその頃の何倍にもなるのに、体力は落ちてしまうという現実があります。
    仕事モーレツママさんのように、頑張ってこられた方には、負けのように感じることがあるのかもしれませんが、そうではなくて、既に過剰なくらいに頑張っていらっしゃるのではないでしょうか。
    もし、機会があれば、「自然とやっているようにみえる部長や先輩達」にどんなふうにされているのかお聞きしてみるのもいいかもしれません。私は最近はつくづく、何も抱えていない方などいない、と感じます。職場ではあまり出しませんよね。それでも、例えば部長まで頑張って昇進された方が何もご苦労がない、なんてことはないと思いうのです。
    もしかすると、ご自身の失敗談なども交えて、アドバイスをくださるかもしれません。

    やりがいと心身の健康と、バランスをとっていくことは、結構難しいことなのかもしれませんね。私も、もうすぐ50になりますが、やはりそこが一番難しかったですし、私の場合はもう少し、育児をしながらのキャリア形成をどうしていくか、一度立ち止まって考えればよかったと思っています。

    ご参考になれば幸いです。
    続きを読む
    • 投稿日時2024.2.24 13:01
      仕事モーレツママのアバター画像

      仕事モーレツママ 30代
      プロフィールを見る

      コメントありがとうございます、そうですね、
      何も抱えていない方などいないと私も感じますので聞いてみようかなと思います。