解決済
ゆっきーのアバター画像

ゆっきー
プロフィール

40代

働くのが怖いです。

閲覧数1515 回答返信数1 投稿日時2022.1.29 1:52

40代で専業主婦をしています。
家計の足しにと14年ぶりに働きに出ようと
パートでお仕事を探し中なのですが、
14年前、当時働いていた職場のお局さんに
ヒステリーを起こされ、怒鳴られたことが
きっかけで体調を崩し、そのまま退職したと
いう経緯があります。

今までも何度かパートに出ようと決意したことがあるのですが、あの頃の恐怖が蘇ってしまい
今回も求人を見てるだけでも同じような感覚になり、心臓がバクバクします。

少しうつ病も患い、度々、診療内科に通院していますが、私はもうすぐ45才になる為、少しでも職を見つけていかないと雇ってもらえなくなりそう。という焦りもあります。

普段は趣味で写真をやっているので出先で知らない人やお店の店員さんと少しは話しはできますが、社会人として働くのは久しぶりなので、不安は当たり前だと思いますが、『働くのが怖い』とそれが先にきてしまいます。

今まで『やっぱり私にはムリだ。』とパートに出るのを断念しています。
どうやって乗り越えたら良いでしょうか?
今、様々な恐怖でいっぱいです。

ちなみに主人は贅沢はさせてあげられないけれど
働きに出なくても良いし、もしご縁があってムリなく働ける場所があるなら働いても良いし、
どちらでも良いとは言ってくれています。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.1.29 12:33
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    ゆっきーさん

    カフェにおいでいただき
    ありがとうございます。

    14年ぶりに働きに出ようとお考えなのですね!
    久しぶりの社会復帰はやはり誰でも不安に思われると思います。それはゆっきーさんだけではなく、介護の仕事で休職していた人、子育てが一段落した人、病気療養後の人など様々な方にあてはまると思います。

    「やっぱり私には無理」と考えてしまうのは、ゆっきーさんの思い込みかもしれません。仕事をしてみたいのであれば、シンプルに試してみたら良いのではないでしょうか。そしてしばらく働いて、どうしても自分に合わないと思ったらその時はやめて、また次の仕事をさがせばよいのです。それくらい気楽に考えてみることをおすすめします。

    この14年の間に社会環境は大きく変わりました。
    感染症の影響で、ここ数年で雇用環境も大きく変わりました。
    パートだけでなく、派遣社員として働くという選択肢もあります。派遣の仕事は以前はフルタイムの仕事が多かったのですが、最近は就業時間の短い案件もよく見かけますのでよかったら検索してみてください。

    ゆっきーさん、仕事は星の数ほどあります。
    いろいろな仕事を選択肢に入れてみてください。今は多くの50代、60代の人が普通に就職活動をしている時代ですから、ゆっきーさんは年齢のことは全く気にしなくて大丈夫です。

    仕事を選ぶ時には、どんな職場で働きたいのか、どんな環境で自分の能力を活かしていきたいのか、どんな風に自分は成長していきたいのか、なぜその仕事を選ぶのかを深く考えてみるとよいと思います。それがそのまま、志望動機になります。そのように慎重に仕事選びをしていくと、就職後なにか困ったことが起きても「そうだ、自分にはこういう目的があってこの仕事を選んだのだ!」と思い起こすことが出来て、それがモチベーションにつながることもあると思います。

    ゆっきーさんが新しい職場で笑顔で活躍される日が訪れますように!
    応援しています!

    ところてん
    続きを読む