解決済
ぴーまんのアバター画像

ぴーまん
プロフィール

20代

仕事に疲れてしまいました

閲覧数598 回答返信数1 投稿日時2022.9.14 12:14

社会人1年目で現在のプロジェクトに入って1ヶ月ほど経ちます。仕事の内容理解は大変ですが、嫌いではありません。自分なりに一生懸命やっているつもりですし、評価もいただいていると思っています。

上司は面倒見がいいタイプではなく、資料作成やタスク管理など自分で自分の仕事と判断して行って、上司にレビューをお願いしています。上司は悪い方ではありませんが、言い方がきついため余裕がないと精神的につらくなってしまうこともあります。
単純に忙しいこと、自分で考えて何でも行動しないといけないプレッシャー、厳しい言い方に疲れてしまいました。今の状況を解決したい訳ではないですが、誰かに聞いてもらわなければ潰れてしまうと思いました。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.9.16 15:55
    がっきーのアバター画像

    メンター がっきー 30代 女性
    プロフィールを見る

    こんにちは。


    悩みを打ち明けていただき、ありがとうございます。


    20代は、社会に本格的に入って仕事をし始めるのでストレスがあって当然ですし、私も40近いですが、家の中でもストレスがない、というわけではありません。

    生きていれば何かに刺激を受け、快不快を感じるのが生物のようだと私は思います。



    私は社会人の頃、職種柄かわかりませんが、仕事は自己判断を入れさせてもらえませんでした。自分のペースでできない分、ストレスでした。

    ただ相談者さまは、自分で考えて仕事をされている、すごいな、と思って拝読していたところ、自己判断も疲れる部分、大変な部分はあり、

    すべて、出来事は表裏があるのだと痛感します。


    厳しい言い方をされるというのも、色々捉え方はありそうで、

    上司に期待されている、と捉えたり、
    上司も人間だから余裕が無さそうなのできついよね、と捉えたり、、、

    その人それぞれですが、

    もしも、きつい言い方が気になるなら、いっそ上司を頭の中だけですが、ピエロに置き換えて、声はアヒルさんにして、今、目の前の出来事をカラー画像から白黒背景にしてみるという手もあります。(NLPという心理学でのテクニックです。)


    ご自身で、忙しい、プレッシャー、上司の言い方がきついという自分の声が聞こえているようなので、

    一つずつ分解していくといいかもしれません。

    私が考えると、

    1、どういうときに忙しい、どうすれば忙しさが軽減できるかを具体的に細分化して考えてみる。身体が疲れていたら休む。

    2、プレッシャーを同期や他の方はどう回避しているのか、回避してきたのかを聞いてみる。上司に相談できたらしてみる。どういうときに自分はプレッシャーを感じるのか考えて、(例えば、人前でプレゼンのときなのか、上司の対応のときなのか、顧客を目の前にしたときなのか、とか)具体的に見えてきたら、それをどうしたら軽減できるか考えてみる。

    3、上司の言い方がきついとき、、上記の心理学を使うか、たまらなければ人事?(よくわかりませんが、相談できる上の方)に相談してみる。

    が浮かびました。が、それぞれのしっくりくる解決方法があると思います。

    焦らず探してみてください。


    20代は適度なストレスで大きく飛躍する時期でもあると私は思うので、身体を大事に毎日を過ごされてください。

    続きを読む