20代

子供を運動音痴にしたくない

閲覧数4657 回答返信数2 投稿日時2021.5.11 20:31

現在子供はいませんが、個人的に真剣に悩んでいるため相談です。子供の頃から運動が苦手で体育の授業や運動会、部活が苦痛でした。都会でしたら、女性は演劇や吹奏楽、ダンス教室などの選択肢もあったのだと思いますが、田舎にいたため運動部しか選択肢がなく、ずっと続けていました。ただどれも活躍できずそのことでずっとコンプレックスを持っています。将来子供ができた時悔しさを味わせたくないと思い、今から子供を運動音痴にしない計画を立てたいと思っています。日本の義務教育では陸上、水泳、バスケやドッジボールなどの球技は避けられないため小さい頃から慣れさせていきたいと思います。また一緒にダンスをしたり親子マラソンをして体を動かせたいと思います。また山登りをしたり、海水浴をして幅広い経験をさせたいと思います。もちろん人には向き不向きがあると思いますし、野球選手でサッカーが苦手な人も一定数いるので、向いてるものをいつかやらせた方がいいのだとは思います。ただ、いつか将来子供が運動音痴であるという現実に直面した時、自分の遺伝子は欠陥がある、自分の子育ては失敗だと思いたくないので、なんとか子供の運動神経をよくしたいです。小さい頃から運動ができる人に憧れがあり、また家族も運動が得意な人や頑張っている人もいてその人たちばかり褒められている気がしてたので、自分にコンプレックスを抱いていました。なんとか不安を解消したいので、何か経験談などを聞かせてもらえたらいいなと思います。

回答一覧

  • 投稿日時2021.5.11 20:46
    高い志を持って子育てのことを今から考えられるのは本当に尊敬いたします。私は子供を産むまで子供がどんなふうになってほしいなんていう希望どころか、子供を産みたいとも思ったことなく、子供にも結婚にも興味すらなかったので嫌いでも好きでもありませんでした。

    今からそうやってお子様の心配をされるのは、すごい想像力のあることだと思います。

    私は今子供達を育てていて思いますが、まずは無事首が座ってほしいから始まり、寝返り、いつ座るかな、いつ歩くかな、オムツは取れるかな…と、それに追われてあっという間にすっかり児童になりました。
    そんななかでニュースなどで様々な事故などを見ていると、健康であってくれたら、老人まで生きて死ぬときに生まれてきてよかったと思えるような人生を送ってくれたら、それでいいや、と思うようになりました。

    きっと、産んでみるとまた違う感覚も湧き起こるかもしれません。今から心配になりすぎることはないですよ。まずは健康に生まれてきてくれなければ、、だって、生まれつき歩けない子だっています。その子、その子なりにみんなかわいくて頑張っています。
    そんな、戯言はさておき…

    経験談とは言えないのかもしれませんが、私の甥っ子は4歳から水泳と体操を始め、今では高校生と練習するスーパー小学生です。でもそれは、最高の先生との出会いがあってのことです。先生のことが大好きでここまで頑張れた、と言っていました。

    私もそうだったのですが、親がやれやれというとあまりやりたくなくなったり、思い通りにはいかないのが子育てです。ですが、一緒に身体を動かしたい、というもふさんのような方は、子供達にとっては最高の親になると思います!
    私は体力がないので、もっと子供達と身体を動かしてあげたいのですが…
    今は小さい頃から水泳や体操、複合的な様々なスポーツを経験できる、マルチスポーツのような習い事までかなりありますよ!検索してみると楽しいかも。
    現代では、習い事に関して、本当に充実した子育てが可能と思います。
    続きを読む
    • 投稿日時2021.5.18 22:06
      回答ありがとうございます。小さい時にもっと足が早くなるようにと母に叱られてばかりでした。ただ今思うと母もランニングを教えるプロではないので、教え方には疑問もありました。また親に許してもらえるまで、外に出されてずっと運動の練習をさせられて正直辛かった記憶が未だに残っています。その経験からか、子供に寄り添って一緒に運動をやれる親になりたいなと思っています。街中で親子でマラソンをする人を見かけますが、楽しそうで羨ましいです。また都会でしたら習い事の選択肢も多くありますよね。子供の意見を聞きながら、一緒に選んでいきたいと思います。
      続きを読む