ふらこのアバター画像

ふらこ
プロフィール

60代

退職するか

閲覧数2189 回答返信数1 投稿日時2023.6.1 11:23

定年後再雇用で、他職種配置となり2ヶ月、慣れない仕事でこと細かく否定され続け、1ヶ月の診断書が出て休職中です。
二週間たった頃、他の仕事を用意したので、話しに出てきなさいと言われ、それを断るとあとは、退職しかないと言われたのですが、本当に自分のためなのか、退職させようとしているのか、揺れ動いている自分が、本当に後悔しないのか考えたら、休職中、余計しんどくなる日々を過ごしています。

回答一覧

  • 投稿日時2023.6.1 13:37
    水雲のアバター画像

    メンター 水雲 60代 女性
    プロフィールを見る

    ふらこさん、こんにちは。水雲と申します。
    長年会社に貢献し、実績も積まれその努力が認められていたはずなのに
    60歳という年齢を境とした会社側の対応に自尊心を傷つけられ失望し悔しさや戸惑いを感じられているのではないかと思われます。
    私もそのような経験をしたためお気持ちお察しいたします。
    身近な話でも何社かは配置転換や他業種配置、管理職においても60歳を境に権限を剝奪され会議にも呼ばれず減給になるという話は珍しくありません。
    まだまだ自分では今まで通り働けると思っていても企業からすれば皆同じくくりで、60歳という年齢で線引きすることは残念ですが割り切らなければならないことなのでしょう。
    どの企業でも建前では会社のために経験を生かして頑張ってほしいと言いながら自主退職してくれたら円満に高給人員が減り、新しく若くて安い労働力を雇えるというのが本音ではないかと思います。
    ”本当に自分のためなのか、退職させようとしているのか、揺れ動いている自分、本当に後悔しないのか・・・”
    揺れ動き、悩んでしんどい日々が続いているのですね。お気持ちわかります。
    もし老後の設計が立っており経済的にも困らないのであれば、退職し気楽にアルバイトをして趣味を充実させ新しい一歩を踏み出したほうが健康的にも精神的にも今よりずっと楽になると思います。
    又、まだ年金も支給されない為、もう少し経済的に頑張らなければならないのであればお金のためと割り切ってあと5年頑張ることが一番いい方法なのだと思います。
    私の場合は65歳まで貯金を切り崩し65歳から年金と貯金で何とか生き延びる前者の道を選びました。体も心もとても健康になりました。
    いずれの道を選ぶにせよ、心身共に健康でなければ楽しい老後が送れません。
    ふらこさんのお気持ちが固まり、体調が回復するようお祈り申し上げます
    続きを読む