30代

自分が何者でもない

閲覧数2360 回答返信数3 投稿日時2022.5.8 23:28

これまで転職は何度かしたものの、履歴書に空白の時期を作らないように正社員の仕事を続けてきましたが、ついに会社にあわせ自分自身を変形させながら働く時間の過ごし方に限界がきて無職になりました。

大学まで進学したのに、今は働きたくないと言う理由で主婦(と言うほどちゃんと家事もやってないのでヒモの様な存在)をしている後ろめたさはありますが日中考える時間ができ、思えば今まで本当にやりたい事をやってこなかった過去に気付きました。10年以上も社会人をやっていて今更ですが。

大学へ進学したのも過干渉の母親から逃げる為に家から遠い大学へ進み、1社目の会社は向こうから私に興味を持ってくれた会社に入社しました。
2社目は成長途中の会社で何か新しい事に触れられる機会が多そうでしたので決めました。次の会社は会社の制度が整っている優良企業と言われる様なところで勤めました。
その時々で自分の選択基準にあった人生の選択をしたつもりでしたが、自分が本当に何をやりたいかは、あまり考えた事がありませんでした。

今は学生の時から続けている趣味があり、今後はそれ関係で仕事をしたいと決意してます。しかしながら実際に仕事が決まるまでは、無職という事がひっかかり自分自身を説明できず、あまり友人等と交流したくありません。
方向転換する為に思い切って仕事を辞めた事は後悔してないのに、他者にどう見られるかを気にしている矛盾があります。次の仕事に就くまで続くと思うと辛いです。もう既に一年以上も友達をコロナ禍等を理由に遠ざけていて、まだ長期戦になる可能性も考えると…。どう考えればこの後ろめたさは消えるのでしょうか。

何を相談したいのか分かりづらいかもしれませんが、
どなたかお返事下さいますと嬉しいです。
よろしくお願いします。

回答一覧

  • 投稿日時2022.5.9 00:03
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    まのさん、はじめましてニコハナです。

    まのさん、何も後ろめたい事なんてありませんよ。
    自分のやりたい事に向かって今活動をしている最中ですよね。
    何も恥ずかしいことはありません。
    むしろ、やりたい事に気がついて、それに向かって活動できるようになって良かったですね!素敵な事ですよ^ - ^

    まのさんのような主婦をしている人も沢山います。(どのようなやり方でもヒモのようなと思わなくて良いと思いますよ)

    まのさんの中ではこうあるべきというのが強すぎるのかもしれませんね。

    今まで、傍目には順風満帆で正社員として次から次へと転職が出来ていたように感じるのですが、それはきっとまのさんが優秀で感じも良い方なのかな?と想像できます。

    努力も沢山されてきたのではないでしょうか?

    今は、本当にしたかった事に向かって活動をしている。
    それをそのままお友達に素直に伝えても良いのではないでしょうか?
    「今まで色々努力してきたけど、今になって本当にしたい事を見つけて活動している最中なの。主婦やりながらだからなかなか決まらないかもしれないけど」と言われれば、お友達も「そうなんだ!頑張ってね!応援してるよ!」となると思います。

    まのさんが考えているほど周囲の人達は、まのさんの今の状況を悪い感じに取る人はいないと思いますよ。

    その場その場の状況で今まで頑張ってきたよという過去のまのさんも、やりたい事に向かっている今のまのさんもどちらもまのさんです。

    そんなご自分を受け入れつつ、お友達に話す事によってまのさん自身の後ろめたさもなくなるのではないでしょうか?

    また、新たな就職活動をする際も無職の期間は自分がやりたかった仕事に向けて活動をしていましたといえば、相手も納得されます。

    まのさんの気持ちが軽くなる事と一日も早くやりたい仕事に就けることを願ってます。
    続きを読む
  • 投稿日時2022.5.9 17:47
    もーりのアバター画像

    メンター もーり 50代 女性
    プロフィールを見る

    まのさん、こんにちは。もーりと申します。

    やりたい方向を決めて退職なさったとのこと、よく決断なさいましたね。
    その決断ができない方が多いので、まのさんは素晴らしいと思います。ご自分を褒めてあげてください。

    後先省みず、無謀なキャリアチェンジをした経験も含めて言いますと、
    キャリアの方向転換を決めてから、実際に仕事を始めて軌道に乗るまで、大体3年〜5年くらいの準備期間が必要です。
    その間は、必要な勉強や情報収集、仕事理解(キャリアのロードマップ、その分野は成長産業なのか、ライバルはどのくらいいるのかなど)、そしてそれを生業にして行くぞという自覚などを育てる期間だとお考えください。やることは沢山あるので、後ろめたさを感じる時間はない程ではないでしょうか?
    そうしたら、そのお仕事に関するアルバイトやアシスタントなど、比較的やりやすいことから始めてみて、その道に片足でも良いから属している実績を作ってみてください。就活の武器になりそうなことは何でもやってみるのです。
    その間に、だんだんと自覚も出て来ます。もし不安なら、私は○○ですと名乗ってしまいましょう。世の中、言ったもん勝ちです。
    仕事は最高の学びの場なので、早く仕事に就けばつくほど、まのさんは夢に近づくことができます。早くお仕事が決まると良いですね!

    小説家志望、俳優志望、ミュージシャンなど、やりたいことを温めている方はたくさんいますが、空白の時間に耐えられるかどうかも職業能力のうちだと考えています。近年は、コロナ禍で廃業した方も多いと聞きます。辛い時に踏ん張れるかどうか、ご自分に賭けてみてください。

    ご相談の通り長期戦になるなら、まのさんが戦う相手はご自分になります。
    変な目を向けたり色々言ってくる外野は放っておきましょう。エネルギーをかけるだけ無駄、その力はご自分に使ってください。
    続きを読む
  • 投稿日時2022.5.11 20:10
    アリーのアバター画像

    メンター アリー 50代
    プロフィールを見る

    まのさん、はじめまして、アリーと申します。

    過去の元彼や恥ずかしい話など
    お互いに何でも話してきた友人が
    一人でもいらっしゃれば、
    心のうちをさらけ出したり
    「私ヒモみたいでしょ」と
    多少は声を出して笑ったり、
    時間のある今のうちこそ
    そんな再会を楽しむのも
    リフレッシュできそうな気がします。

    でも、もし まのさんが
    褒められることに喜びを感じ、
    カッコ悪いところは
    友人に見せてきていないのであれば、
    無職のご自分を知られたくないという
    お気持ちになるのは
    ものすごく理解できます。
    そんな風に思うのは
    まのさんだけではありません。

    趣味を仕事にするために
    モヤモヤしている時間も惜しんで前進し
    いずれ思いをとげられるのか、
    気が済むまで努力した結果
    見切りをつけてまた転職するのか、
    いずれにしても 自分は何者です、と
    堂々と言えるようになるまでは、
    友人と交流したくなくても
    全然おかしくないですよ。

    人生史上、最高に太っている時に
    同窓会のお知らせが届いたら、
    用事がなくても欠席したいですよね?!
    それだって、友人に
    「同窓会来れないの~?」と聞かれたら
    後ろめたくなります。
    だけど、見られたくないから行かない。
    心の中で「ゴメン」と言う。

    気が進まないことを
    気になさることはないと思います!
    続きを読む