30代

ストレスとの向き合い方

閲覧数927 回答返信数3 投稿日時2023.11.17 8:27

2022年に娘を出産し、今年5月からフルタイムで職場復帰しました。
産休前と異なる部署に異動か、会社を辞めるかという趣旨を言われ、部署異動を受け入れました。
産休前に、許可済みで預けていた私物は勝手に処分されていました。
子育てしながら、新しい仕事を覚え、人間関係を構築することに不安はありましたが、頂いた仕事に前向きに取り組もうと思いました。

ただ実際は、軍隊と渾名される様な上下関係が厳しい部署でした。
始業1時間から30分前には出社する様に叱責され、申請し受理された育児時間制度も毎日頼み込み、時には使えない(帰れない)日もありました。
研修内容も、業務上の質問すると「仕事だからやってんですよ!わかりますか!」など根性論めいた回答しか得られない状況です。
体調を崩し、診断書も出た為、上席に相談したところ、出社時間など一部改善しましたが「チクった」という扱いになりました。
その後は、現場では新人なので質問したり、仕事のチェックを受けたりした際に、かなりの時間謝り、いかに周りに迷惑をかけたかを共有チャットで記載しなければいけなくなりました。
7月社内相談を利用し、社労士の審査を経て、問題だと言う事になり、10月に社長面談を受け、時期未定で異動予定です。

どこにでも合わない人や、癖の強い人はいると解っているつもりでした。
課長や部長との面談の機会はありましたが、私の感じ方が原因だと言われる場面もありました。
強くなれば何の問題もないのかも知れません。
その考えと反比例して、涙が止まらなくなったり、自殺のニュースを目にすると「楽になるのかな」という思いが浮かびます。

自分が変わるために、ストレス発散やかわし方について、アドバイス頂けますでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2023.11.25 10:17
    はなえみのアバター画像

    メンター はなえみ 30代
    プロフィールを見る

    ご相談読ませていただきました。読んでいて、涙が込み上げてきました。
    しばさんの部署に、育児中の社員に対する配慮が感じられず、とても悲しい気持ちになりました。
    仕事に育児に家事に、本当に大変でしたね。全てをこなすのは本当に大変だと思います。
    ここまでよく耐えてこられたと思います。
    強くなれば何の問題もないのかもしれない、と書いてありましたが、もうここまで十分頑張ってこられたと思います。まずはそんな自分を労ってあげて欲しいです。
    今後は異動予定とのことなので、育児時間制度が取りやすくなったり、業務の負担が減ることを祈っています。

    ちなみにストレス発散方法としておすすめなのは、朝の散歩です。朝日を浴びるとセロトニンが出て、不安が減ったり気持ちが安定すると言われています。また、散歩をすることで血行が良くなり、血液とともに酸素や栄養が脳や体に回ることで、生活や仕事のパフォーマンスが上がるそうです。
    その他に私が行っているのが、寝る前に今日あった良いことを3つ考えることと、瞑想です。
    良いことはどんなに些細なことでも構わないので、(信号で一度も止まらなかった、とか、街中でパンのいい香りがした、とか)考えてると少しだけ幸せな気持ちになります。
    瞑想は頭の中がぐちゃぐちゃになったり、落ち着きたい時などにしています。
    しばさんはここまで本当に頑張ってこられたと思うので、ぜひ自分にご褒美をあげたり、ご自分をいたわって欲しいです。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.11.26 18:13
      はなえみ さん

      回答ありがとうございます。
      話を受け止めていただき、とても嬉しいです。
      また、今まで自分を責めたり、落ち度がなかったか振り返ってばかりいたのですが、労わっていいんだよ、と言って頂き、ホッとしました。
      半年程度、否定ばかり聞いていたので自分に余裕がなくなっていた事に気づきました。

      アドバイス頂いた、散歩やよかった事を思い出すも実践し、少しずつ前向きになれる様、努めたいと思います。
      忙しい中、お声がけくださり、ありがとうございました。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.11.27 13:30
      はなえみのアバター画像

      メンター はなえみ 30代
      プロフィールを見る

      しばさん、ご丁寧にご返信ありがとうございます。
      少しでもお役に立てたなら嬉しいです!
      批判ばかり聞いていると、自分がいけないのかな?と思ってしまいがちですが、そんなことはないと思います!仕事も育児も家事もそれぞれすごく大変だと思います。これまで頑張ってこられたしばさんはすごいと思います。そう思うのは私だけではないと思います。
      これからはぜひご自分を労って、他人と同じくらい自分を大切にして欲しいです。忙しくてなかなか難しいかもしれませんが、しばさんが楽しいなとか、幸せだなと思うことをする時間を少しでも作って欲しいです。
      続きを読む