解決済

20代

母親について

閲覧数2535 回答返信数5 投稿日時2022.12.10 4:35

アラサーで実家暮らし、父母と同居しています。
数年前に精神疾患にかかり、現在無職で仕方なく養ってもらっています。
ここからが本題です。母親が許せません。
いわゆる毒親気味というか、幼少期から高校まで酷い言動で傷つけられてきました。

母は自分の価値観をおしつけ、私のことを否定したり、貶す人でした。(趣味や進路など)褒められた覚えはほぼありません。
またデリカシーがなく平気で傷つけるような言動をします。
例えば漫画禁止だったので、小学生のころ友人に借りたライトノベルを投げつけられる、こっそり買った漫画雑誌を玄関に捨てられるなどありました。
小学校でいじめられたときは、「周りのお母さん達が可哀想だって言ってたよ」と私に話してきました。なんだか嬉しそうでした。

また中学では美容室に行かせてもらえず、髪型が変だったので周りに酷くいじられていました。それがきっかけか抜毛症になり、高校で悪化して頭のほとんどが禿げました。ウィッグでごまかしてましたが。
そのときも母には、「やめないと〇〇(禿げてる人)みたいになるよ」とか、ハゲと言われました。外食時には頭が見えないほうに座るよう言われました。
髪は元に戻りましたが、今でもかなり深い心の傷になっているようです。またそれ以来髪型に執着するようになりました。
高校はかなりハードだったため心身ともに限界で、上記の抜毛症や過敏性腸症候群になる程でした。学校に行くのが辛く休みがちになりました。もちろん母は寄り添ってくれません。数回でしたが休もうとすると豹変し叩くなどされました。かなり怖かったしトラウマです。他にも挙げたらキリがありません。

今でも過去に母親からされたことが許せません。思い出すと辛いです。それでも仲良くしようとしたときもありました。
そして今現在、病気になってからもなお、嫌味や傷つくようなことを定期的に言われるので耐えられません。病気への理解はありません。
昔ほど酷くないだけで、根本的には変わっていないのです。
しかし、結局私が親に迷惑をかけているので罪悪感でいっぱいです。

持病の精神疾患に加え、最近鬱気味でもう死にたいです。もう限界です。ふだん滅多に泣かないのにこの数日は毎晩涙がとまりません。死ぬ以外にこれからどうすればいいか分かりません。長文、めちゃくちゃな文章ですみません。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.12.10 06:27
    まるんのアバター画像

    メンター まるん 50代
    プロフィールを見る

    ねこさん、本当に大変な思いをなさってきたのですね。

    そして今もおつらいですね。

    お母様のお考えが分かりませんが、メールから感じるのは、もし可能ならばねこさんが親元を離れてお母様と距離を置いてみるのがよいのではと思います。

    ただ、今は経済的に厳しいとのこと。

    お住まいの自治体の相談窓口に相談なさるのはいかがでしょう。

    少し具体的な答えが聞けるかも知れません。

    私が言えるのは、親と世帯を分けて無収入となれば生活保護の対象なのでは?と思うということです。

    1人で生活していくのは大変なことですが、メールからはその方が良いように感じました。

    お父様は、金銭的に援助してくださりそうですか?
    また、頼れる知り合いがいて、何らかの力を貸してくださるのであれば、そちらを先に頼るのも手かなと思います。

    ねこさんのつらさが、少しでも軽くなって良い方向に行くことを願っています。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.21 00:12
      お優しいご回答ありがとうございます。正直私もこの家を出たほうが良いと思い、生活保護について調べていました。やはりそういう方法もあるのですね。
      父は金銭的援助はしてくれないと思います。それに今まで母のことで困っても何もしてくれませんでしたし、頼りなくあまり尊敬もできません。他に頼れる人も全くいません。
      周りに恵まれていないなと悲しくなります(笑)
      自分でどうにかしなければとは思いますが、考えれば考えるほど本当にしにたくなってきます。ですが何とか頑張ってみるしかないですよね。
      続きを読む
  • 投稿日時2022.12.11 23:37
    デフォルトアバター画像

    退会済

    ねこさん、初めまして。
    ご相談をお寄せいただき、ありがとうございます。
    既にご回答いただいていますが、どうか私からもお話しさせてください。

    ねこさんはこれまで、お母上から受けた言動に傷つけられ、そして今もそれは根本的には変わっておらず、鬱気味で死にたい、もう限界、とのこと。
    本当におつらい状況で、それを一人で抱え,日々過ごしておられるのですね。
    長い間、よく耐えてこられましたね。
    ここで、苦しい胸の内をよくお伝えくださいました。母を「許せない」、けれど迷惑をかけている「罪悪感」、その相反するお気持ち、受け留めさせていただきました。

    精神疾患とのことですが、主治医の先生はお母上の言動についてどの程度ご存じなのでしょうか。
    おそらく、ご病気の回復にはご家族の協力が欠かせないのではと思いますが、逆の場合(病気への無理解・本人へのストレスなど)は、ご病気の悪化にもつながりかねないのではと、そのことがとても心配です。

    ストレスを少しでも減らしたり、生活スタイルを変えたりすることで、症状が軽くなることもあると聞きます。

    ねこさんは、どなたかご自分の気持ちを話せる相手はおられますか?もしいらっしゃらないとして、そのような相手がいたらいいと思われますか?
    ご存じかと思いますが、自助グループなど、同じ悩みを持つ人の集まりもあります。試しにのぞいてみられるのも良いかもしれません。
    ご自身の思いを吐き出す場は必要だと感じます。たとえそれが解決に至らないとしても、思考の堂々巡りからは抜け出せる気がします(私がそうなので)。

    あるいは、上記の回答者さんも言っておられましたが、ご家族と距離を置く(別居)ことも選択肢の一つとして視野に入れてみたらいかがでしょうか。
    そのことで母上を客観的に見られるかもしれません。

    いずれにせよ、ねこさんのご回復がすべてに優先される大切なことだと思います。

    それにしても、髪が元に戻って本当に良かったですね。髪の毛はホルモンの関係で、ストレスの影響を受けやすいそうです。つらかったその当時を、ねこさんなりに乗り越えてこられたのですね。ねこさんにはその力があるのだと強く感じました。

    ねこさんの心の傷も、少しづつ癒えていくことを願ってやみません。



    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.21 03:35
      ご丁寧に回答くださりありがとうございます。
      以前は通院していましたが、不信感があったため今は通院していません。ですが他に通おうかと思っていたところです。ただ医師に母のことを伝えて理解されるか不安があります。仰るとおり今のままでは病状悪化してしまうかもしれません。

      残念ながら気持ちを話せる相手はいません。過去に他のことで打ち明けてかえって傷ついたことがあるため、他人に自分の話をするのをやめました。(相手を間違えたのかもしれませんが)
      ただやはり話せる場所があるに超したことはないですよね。
      受け止めてくれる相手がいたらよかったのにと思います。

      今の状況を考えると、やはり家族から離れることが最善かと考えています。簡単ではありませんが。

      髪が元に戻って良かった…そのように捉えたことがなかったのですが本当にそうですよね。暖かいお言葉ありがとうございます。
      続きを読む
    • 投稿日時2022.12.23 11:39
      デフォルトアバター画像

      退会済

      ねこさん、こんにちは。

      ご返信をいただき、どうもありがとうございました。
      また、こちらからの問いかけに誠実に一つ一つお答えくださり、お人柄を感じます。ありがとうございます。

      ねこさんは過去の通院先に不信感をお持ちだったのですね。通院のたびに嫌な思いもされたのではないでしょうか。お気持ち、お察しいたします。

      そしてまた他所に通うことをご検討中とのこと。ねこさんの前向きなご姿勢に敬服します。ただ、どこを選択するかは本当に迷うところだと思います。

      もし決まらないようでしたら、選択肢の一つとして、あらかじめ公的機関などに相談されてからというのはいかがでしょうか。相談は無料です。
      〇都立精神保健福祉センター
      【こころの電話相談】
      電話相談員が対応し、お話をうかがいます。そして、簡単な助言や専門の医療機関又は相談機関に関する情報を提供させて頂いています。匿名でもさしつかえありませんので、問題の解決のためにもまずお電話をおかけください。面談相談をご希望の場合も、まず電話相談にお電話ください。概要をお伺いした上、面談相談のご案内をいたします。   相談専用電話 03-3844-2212

      また、以下のようなサイトもあります。

      精神医療に関して、いろいろな立場の方からの発信や情報があり、気軽に覗いてみるのもよろしいかもしれません。

      こちらはイラストが素朴でかわいくて、童心に帰れる感があります。
      タイトルは子どもですが、全世代対象です。
      〇子ども情報ステーション(https://kidsinfost.net/disorder/psychiatry/)

      今、ねこさんがお気持ちを話せる相手はいらっしゃらないとのこと。

      過去に打ち明け傷ついたご経験から、人に自分の話をするのをやめたとのこと。ご無理のないことと思います(打ち明けるのは相手の対応を見ながら、小出しにした方がよろしいかもしれません、とは言え、なかなかむずかしいですよね)。

      ただそれだけに、ねこさんがこうしてご相談をお寄せくださったのは、ほんとうに勇気ある一歩だと思います。見ず知らずの相手に自分の内面をさらけ出すのは、匿名とはいえ、なかなかできることではありません。

      ねこさんの、今の状況を何とかしていきたいというお気持ちこそ尊いと、私は思います。

      ねこさんの大切な人生、希望を持って、ゆっくりやっていきましょう。
      続きを読む