にどねのアバター画像

にどね
プロフィール

20代

うつ病で寝たきりです

閲覧数2077 回答返信数2 投稿日時2022.1.19 14:24

18歳の頃うつ病になり、24歳になった今も寝たきりです。
幼少期から周りに馴染めずいじめを受け、高校卒業後はとにかく地方の地元から離れたいと思い都内の大学に進学しましたが、半年も経たずに行けなくなってしまい中退しました。
精神科ではうつ病と診断され投薬の治療を受けています。
現在は実家に戻り、一日中ベッドの上から動けません。
家族は優しいのが余計に辛いです…
アルバイトからでも何か始めなければとは思っているのですが体が動かないです。
うつ病になってしまったら、とにかく何も考えず休んでいいよとカウンセリングでも言われましたが、もう5年休んでもだめです。
趣味や特技もありません。友達も、ひとりもいません。IQ検査は115くらいで普通でした。
このまま家族に迷惑をかけつづけるくらいならと死を考えて実行できずにいます。
私が生きてる意味、生まれてきた意味ってあるんでしょうか。
生理は15歳頃から来たり止まったり、婦人科では心因性ストレスで子宮にポリープができているということで子供を産むこともできません。
どんな人も大なり小なり人に感謝されて、助け合いながら社会で生きていくと思っていましたが、私は何もできません。
休んでいるのが逆に負担になっているのではと思い軽い散歩をしたことがありますが体調不良になってしまい何日も寝込みました。
今でもいじめをしてきた同級生たちが夢に出てきます。
とにかく辛いです。書いてて死にたくなってきました。ごめんなさい。

回答一覧

  • 投稿日時2022.1.20 23:09
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    にどねさん

    カフェにおいでいただき
    ありがとうございます。

    長いことご病気でお辛いですね。
    寝たきりになるほどしんどいのは、にどねさんの身体が自分を守るために「無理しないで、休んでね」とにどねさんにメッセージを送っているのではないかなと思いました。

    仮に100年生きるとしたら、にどねさんはまだまだこれからの人生の方が長いですね。

    今はたまたま、にどねさんがご病気ですが、一生病気をしないで生きられる人はごく稀です。病気になり、仕事ができなくなり、将来が不安でいっぱい…。
    長い人生の中で、誰でもそんな一時期を経験するのではないかと私は思います。

    もし、にどねさんのご家族や友人がそういう状態になって苦しんでいたら、にどねさんはどう思いますか。

    きっと言葉には出さなくても
    「少しでも心安らかにいて欲しい」
    「心配しないで、ゆっくり休んでほしい」
    と祈るのではないでしょうか。

    にどねさんのご家族が優しいのは、にどねさんに対してそのように思っているからだと思います。今はにどねさんが不調で周囲に優しくしてもらっていますが、将来は誰かが不調に陥り、にどねさんが大切な人を守る立場になる日がやって来ると思います。 そう考えてみると、お互いさまですよね。

    重い病気にかかったことのない人に、病気の辛さはわかりません。
    いじめられたことのない人に、いじめの辛さはわかりません。
    でもその心の痛みは、時間が経つと「強さ」に変わる気がします。

    にどねさんは長い人生の早い時期にこのような経験をされたので、
    その「強さ」を活かせる時がいつか必ずやって来ると思います。

    今はたまたま、にどねさんの人生の中で少しお休みが必要な時期なのでしょう。
    時間をかければ、今より気持ちが楽になる時が必ずやって来るので、それまで気持ちを楽にして今できること、自分をしあわせな気持ちにさせてくれるものを探してみてください。


    また何かありましたら
    いつでもおいでください。


    ところてん
    続きを読む
    • 投稿日時2022.1.21 22:17
      にどねのアバター画像

      にどね 20代
      プロフィールを見る

      はじめまして。
      こんな話に丁寧にご回答くださりありがとうございます。
      たしかに、私も家族が風邪や病気でしんどそうな時は心配になります。早く良くなって欲しいと思います。
      心の病気で5年も寝込んでいる私を、見ている家族の方も辛いだろうなと思いました。それでも優しく接してくれるので本当にありがたい存在です。
      親孝行ができるようになりたくて、いま自死を選ぶのは間違っていると感じたので少し考え直してみます。ありがとうございます。
      いじめられたことなど幼少期の嫌な思い出は、起きてる時は思い出しもしないのに夢では必ず出てきます。ああ嫌だなあと起きてゆううつになります。こんな中途半端な感じでも、いつか強さになるでしょうか。

      自分ひとりの命ではないので、「本当に行き詰まったら死んでしまえばいいや」と容易に考えるのを、まずやめられるようになりたいです。
      今は誰かの力になることはできませんが、せめて余計な迷惑だけはかけたくないので。

      前向きに捉えられるようになりたいです。
      せっかくご回答頂いたので、自分の考え方や生き方について、何度も読み返しながらゆっくり考えたいと思います。
      続きを読む