20代

スキューバダイビング店の対応について

閲覧数2932 回答返信数2 投稿日時2021.3.20 2:55

1年半ほど前に細く長くできる趣味がほしいと思いスキューバダイビングを始めました。最初にCカードを取得したお店での出来事です。当時金銭的余裕がなかったことや、保管場所がなかったこともあり機材をお店からレンタルしていました。特にその時はお店の対応も悪くはありませんでした。多少ツアーや講習の誘いもありましたが、お店の人はノルマもあるだろうし営業してるだけだろうなと受け流していました。ただ数ヶ月経った後、お店の人から20万円ほどする機材の勧誘を受けました。その時はびっくりしてしまい、買えないと断りましたが、お店の人からは「最初から断らず営業を聞く姿勢を持ってほしい」と強く言われてしまいました。そのあとそのお店の別の講習に申し込み、お店の人からは「プールで練習のサービスをするね」と言われましたが、特に連絡がありませんでした。少しお店に不信感を抱き、講習をキャンセルしたのですが、返金すると言っていたのに返金対応していませんでした。数ヶ月経った後に連絡して、返金対応してもらいましたが、不信感もあり、二度とお店を利用するつもりはありません。ただ、他のお客さんの話を聞くと30万を頭金に機材購入のローンを組んだりしていたらしいので、機材を買わなかったことで冷たい対応をされたのだと気付きました。今は自然を楽しむ趣味ならダイビング以外もあると思い割り切っていますが、それでもモヤモヤが残ります。何か断り方などでまずい対応をしているなど、気づいた点があれば教えてもらえませんか。

回答一覧

  • 投稿日時2021.3.20 02:55
    せとかのアバター画像

    メンター せとか 60代 子供のころは美少年
    プロフィールを見る

    そうですか!もふさんもCカードをお持ちなのですね。
    日本でとると、おいくらくらいかかるのかな、私のは 世界海洋連盟のやつです。
    バディ(一緒に潜る相棒)の体が不自由になって、ここしばらく私も潜ってはいないのですが…。今、持っている道具は…フィンとゴーグルです。しかも、シュノーケリングが好きなので、それらも、もともと持っていたものでした。

    なるほど、本気でやろうという方々は、早々に機材を買うのですね。お店もそういうところで本気度を見ているのでしょうか?ピアノを習いに行ったら、おうちにピアノはありますか?と聞かれ、お茶を習いに行ったら練習用に基礎のお茶道具を買うのはどうかと勧められる、お店や講師や利潤のシステムによってかもしれませんが、習い事にはそういう部分もあるのかもしれませんね。

    でも、本気になるまでや、講師との相性が分かるまでは、無理に買うことはないかもと、思います。それを見極めるのに、数か月ではなく、一年以上かかる人もいます。確かに良いタイミングで買うと、速くうまくなったようには思いますけどね。
    もふさんは、どう思われますか?

    学生時代のバイトで、街の楽器屋で音楽講師をしたことがありましたが、続けられる生徒さんが楽器を買うタイミングは、その生徒さんごとでした。レンタルでしばらく過ごされる方はいらっしゃいます。販売員さんからは「先生~買いそうな人いませんか?」とか、よく言われましたが、買いたくなる時に買えばよいと思っていましたよ。

    さて、
    ともあれダイビングは楽しい!深い水の中は別世界。うまく中間浮力をとって、サンゴの上を泳ぐと、夢のようですね。あまり泳げなくても潜れるのだそうで、参加する方のご年齢も広範囲ですね。高齢の女性も、気軽にでかけていると聞きました。

    ただ、特に命がかかっているスポーツなので、指導者や店との信頼関係などは大切です。
    一人で潜るのは厳禁なので、バディになってもらうこともあるし、海洋では操船によって安全の確保もしてもらわないとならないですから、気持ちよく参加できるところが安心でしょうね。
    次は、海洋研究所とかと提携している店など、あたってみるのはいかがですか。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.21 17:35
    ひかりのアバター画像

    メンター ひかり 40代 女性
    プロフィールを見る

    もふさん、こんにちは。
    私も20代の頃にCカードを取得しました。
    当時は海の魅力にハマり、時間があれば日帰りでも潜りに行っていました。

    ダイビングショップの対応で、モヤモヤが残っているとのこと。
    「断り方などでまずい対応をしているのではないか?」とご心配されているようですが、拝読した限りではもふさんの対応に問題があるようには思いませんでした。

    機材の購入について、お店の人から「最初から断らずに営業を聞く姿勢を持ってほしい」と強く言われた、とはいえ最初に高額な金額を提示されてしまうと驚いてしまいますよね。
    これは、お客様に聞いてもらえるような話の持っていき方をできなかったお店側の問題のように感じました。
    ダイビングの機材は、購入するとなると確かにお金がかかります。
    先に機材を購入するメリットを伝えてもらえれば、もふさんの受け取り方もまた違ったかもしれませんね。

    また、機材の購入有無で対応に差が出るというのも、お店側の対応に不信感を持ってしまいますよね。
    せとかさんが書かれているように、命がかかってきますのでお店側との信頼関係が大切だと私も思います。
    もふさんの「二度と行かない」という選択でよかったのではないでしょうか。

    今後、他のショップを利用する際も、機材購入の営業は受けるかもしれません。
    スタッフも仕事ですから営業はしますが、無理して購入する必要は全くないので、自分が必要だと感じた時に購入すればよいのかなと思います。
    もふさんも営業は受け流していたとのことですが、その対応で問題なしです。

    もし、今後もダイビングをしたいというお気持ちがあれば、日帰りファンダイビングを企画しているショップのツアーに参加してみてはいかがでしょうか。
    数回参加すると、スタッフの方やツアー参加者とも親しくなりますし、信頼できるかどうかの見極めにもなるかと思います。

    海の中は本当に別世界で、癒されます。
    Cカードをお持ちであるなら、ぜひ今後もその別世界を体感していただきたいなと思います。
    私はすっかりダイビングから遠ざかっていますが、もふさんの投稿とせとかさんの回答を読んで、その頃の別世界を懐かしく思い出すことができました。
    カフェにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
    続きを読む