20代

将来と幸せ

閲覧数2607 回答返信数1 投稿日時2023.1.4 9:38

自分しか見えないLINEのトーク画面で一言日記書いてます。
結構続けていて一年以上経ってるのですが、
1年後は幸せでありますようにとかいていて
1年経ったのですが幸せじゃないんです
そう簡単に幸せにはなれないと思いますが、少し悲しいです。何を持って幸せかはわかりませんが、悩みがある程度解決して笑えてればいいかもしれません。
そして、1年後も幸せじゃないかもとふと思うと私の人生ってなんなんだろうと思います。そんなことない!と思うかもしれませんが、1年後(今年)もほぼ同じということが証明されてしまっています。なので思ってしまいます。
大金持ちになりたい!とか非現実的なことではないのに叶わなくて、生きる気力を失ってしまいます。
多分、人生が平凡と思ってしまうからです。

私は20代前半、同世代で芸能人や凄いことをしてるのに私は何もしてないです。
一応働いていますが…
なにか憂鬱になってしまいます。

回答一覧

  • 投稿日時2023.1.4 10:40
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    気持ちが分かる気がします。20代の頃は将来がどうなるのかがわからないし、頑張っても報われていない時もあります。
    でも今になるとそんな不安も持ちながら、その時にできることをしていたら、何とかなると言えます。今では、年末に天気が悪くて曇り空が多かったけれど、今日も青空で気持ちがいい日であることが幸せに思います。

    この年になって気づくのは幸せはお金ではないのですよね。お金があって贅沢はできるけれど、年末年始に仕事ばかりしていて家にずっといても、毎日普通に過ごせることが幸せに感じます。
    ボランティアをすると感謝されるのも嬉しく思いますし、趣味の仲間とくだらない話をしたり、みんなが楽しそうに飲んでいる様子を見るだけで幸せな気分になります。

    私も20代の頃にそんなことには気づかなかったと思います。あの頃のもがいていた時期も愛おしいです。でも不安をためないことが良かったと思います。

    ボランティアでパラリンピックの始まりは選手に「できないこと(障がいなど)を数えるより、できることをのばす」ことを言ったと聞いて、大切なことだなと思いました。
    続きを読む