ゆみこのアバター画像

ゆみこ
プロフィール

20代

親や自分の老後についてはどの程度視野に入れて考えるべきでしょうか

閲覧数255 回答返信数1 投稿日時2022.12.5 20:51

今、大学を卒業して、専門学校のようなところにいる20代です。パフォーマー系の仕事に付きたい人が多くいる場所で、楽しく勉強しています。
しかし、まだ浪人生、高校生と学生の弟が二人いて、家が裕福というわけでもなく、弟の一人は医学部を志望しています。親は学費が払えない訳ではないと言っているのですが、祖母の家が援助はしてくれていますが親の年収はかなり低く、祖父母に何かあったり、将来の親の介護の事や自分の老後のことや弟の学費などの事を考えると、不安定な職を目指すよりも働いてお金を貯めたり、きちんと社会保険や厚生年金に加入をしたほうが良いのだろうかと思います。でも夢の実現が叶いそうなのに辞めたくないと思う自分もいます。
出生率の低下や増税などのニュースや奨学金に苦労する同年代のSNSなどを見る度、もはや日本の若者に未来はないのではないかと暗くなります。私は日本が好きで日本で暮らしたいと思っていましたが最近は海外移住を勧めてくる先生や知り合いも多いです。
話がそれてしまいましたが、自分や親の老後のお金や介護の事を考えると今から嫌になり若いうちにやりたいことをやって叶わなければ死んでしまえばいいかとも思います。

仕事を決めるとき、どの程度自分や親の事を考えて決めましたか?

回答一覧

  • 投稿日時2022.12.5 21:13
    まるんのアバター画像

    メンター まるん 50代
    プロフィールを見る

    ゆみこさん、こんばんは

    お若いのに家族のことや将来のことを考えていらして、偉いと思います。

    ご家族の状況が詳しくわからないので、的外れなことを言ってしまうかも知れませんが、医学部に弟さんを入れることができる経済力がおありならば、ゆみこさんは、弟さんたちのこと、特に経済的なことはあまり心配せず、ご自身の夢に向かって頑張っていけば良いと思います。

    今、将来のことが読みづらい時代になっています。
    手堅く進もうとしてもなかなか先のことが読めません。

    どんな未来が待っているかわからないので、それならば若い今のこの時期、ご自分のしたいことを思い切りなさった方が、結果将来的にも納得がいき、進路を考えることができそうに思います。

    いかがでしょうか。
    続きを読む