30代

女性の活躍がしにくい世の中を変えたい

閲覧数439 回答返信数3 投稿日時2022.9.19 12:20

これまで、主人の仕事の関係で引越しをすることが多く、その度に、行政の連携の悪さ臨機応変がないため、本当に苦労しました。今回東京に来ても同じです。小学1年性になったばかりの子供の預け先がないため(学童が満員)自分のキャアリアを諦めないといけないこと、民間に預けるという方法がありますが、なぜ学童の抽選は年に1度なのでしょうか?など、疑問に思うことはたくさんあります。
行政に限らず、社会から一度離脱した女性の生きづらさを感じました。
核家族化により周りに相談できる人も少なく、一人で悩む女性が多くいるのに、
自分で情報を取得してください!っという姿勢。情報も錯綜しているなか、検索し見つかるのに時間も体力も心も奪われる世の中を変えたい本気で思ってます。

起業していきたいと思い、勉強しております。

どう思われますか?

回答一覧

  • 投稿日時2022.9.19 16:51
    水雲のアバター画像

    メンター 水雲 60代 女性
    プロフィールを見る

    のむさん、こんにちは。
    女性の活躍がしにくい世の中を変えたいこと、起業するため勉強していること
    素晴らしいと思います。敬服します。

    社会から一度離脱した女性の生きづらさは40年前からほとんど変わりません。
    昔より女性が生きやすくなったとはいえ、本質的には男性優位で家族制度も昔の戸籍制度のまま、女性のライフスタイルは結婚や出産、離婚や介護等々で変わらざる得ないのに、男性は優遇されたままですよね。
    育メンやら料理男子などもてはやしてはいるものの、女性からしたら当たり前のことばかりで何が偉いのかと思ってしまいます。
    私はいま60代ですが20代のころ、プログラマーやSEとして働いていましたがそのころ結婚との両立は不可能で結婚後は派遣労働したり下請けのフリーで働いたりしていました。
    女性の生きやすい社会になってほしいと願いながら、のむさんのように世の中を変えることなど自分にできるとは思わなかったし、資格を取るなど企業の中で働くことしか考えられませんでした。
    起業するために勉強されているとのこと、女性が働きやすく世の中がもっともっと女性が生きやすくなるため、如いては男性にとっても生きやすくなるよう是非実現させてください。陰ながら応援しています。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.9.19 21:55
      ご返信ありがとうございます!
      今後、女性達にこんな思いをして欲しくない!
      もっとやりたい事や挑戦したい事に弊害なく挑戦できる環境や支えになる場所や機関があって欲しいしと思います。

      知ってる人だけしか知らない。
      一部の人だけが得をして、本当に必要な人に届いているのかな?っといつも疑問です。
      みんなに情報をどう届けて、
      誰でも簡単に利用できる世の中になって欲しいと思います。


      今後どうしていこうか、模索しており多くの女性の手助けになれたらと考えています。
      続きを読む
    • 投稿日時2022.9.20 00:34
      水雲のアバター画像

      メンター 水雲 60代 女性
      プロフィールを見る

      のむさん、早々のご返信ありがとうございます。
      今後どうしていくか模索しており多くの女性の手助けをしたいと思われているのですね。
      若く未来があるのむさんのような女性がそのような目的を明確に持ち努力されていること本当にうれしく思います。

      東京であれば東京ウィメンズプラザのような女性センターで講座に参加してみたり、ボランティアをしてみたり、又キャリアコンサルタントの資格を取ってハローワーク等で女性就労支援をしたりなど、手助けの最初の一歩となることはたくさんあると思います。
      その先は続けていく情熱と人とのつながり、のむさんの向上心次第でどのようにも道は開けていくと思います。

      どうか未来の女性たちの為にご活躍されること、期待しております。
      頑張ってください。

      続きを読む