解決済

20代

親に金銭的援助を求められます

閲覧数977 回答返信数1 投稿日時2022.2.11 1:03

(これまでの経緯)
田舎で母子家庭で育ち、18の時に親と一緒に上京しました。
紆余曲折ありましたが、借金を背負わないためにお金を貯め通信制の大学も卒業し就職して働いています。
元々8ヶ月ほど兄と母親と3人一緒に暮らしていましたが喧嘩して追い出され、2人は家賃20万円のマンションで暮らし、私は一人暮らしをしています。
追い出された原因は主に、私が現在結婚を見据えお付き合いしていることへの反対と生活費に関して不満ばかり言うなと言われ話し合いをしてくれず喧嘩になったことです。
ただ、このことに関してはお互いに認識がずれており、2人からは私が悪者になっているため折り合いはつきません。
ただ、母にも兄にも借金があり家賃が20万円なので金銭的援助を求められます。私は新卒ですが12月のボーナスのうちから支給額にほとんど等しい30万渡しました。引っ越したタイミングが私の入社より前だったため最初のうちは要求されていた生活費(11万〜15万)を満額払えないこともありました。そのためその精算として支払いました。
もともと引っ越した後も家賃6万を入れるように言われたり、兄の奨学金を支援してほしいなど、ボーナスを渡した後もお金の要求をされます。現在はすべて無理なため断っています。
ただ断ると、親への感謝はないのか、兄に借金も親も押し付ける気か、自分だけ彼氏と幸せになろうとしてるのか、子育てでどれだけ犠牲にしてきたかなどのことを言われしんどいです。父親も私と兄を頼りに上京する気満々です。引っ越しなど生活の質を下げる提案は却下されています。彼氏も私の親の態度に不安を感じ、結婚に二の足を踏んでいます。
(相談内容)私自身、将来のこともあるので自分の負担は最小限にとどめたいです。子の親への支援義務があるのは分かりますが高収入ではないので不可能という理由もあります。親もあと4年ほどで定年なので将来的な援助などどうすればいいのかわかりません。励ましではなく具体的な解決法を知りたくどこに相談するべきか教えていただけないでしょうか。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.2.11 05:31
    せとかのアバター画像

    メンター せとか 60代 子供のころは美少年
    プロフィールを見る

    yzさん、
    カフェにようこそ!深夜マスターのせとかです。

    yzさん、自立したあなたの、しっかりした文を読ませていただきました。えらい!

    近日中に、仕事の休みを平日にとる計画を立て、あなたのお住いの辺りを管轄する区役所の無料法律相談会を予約して行ってみませんか?

    ぜひ専門家、つまり弁護士さんに、「子の親への支援義務」など、正確なところを聞いてみてください。すぐに何かを頼む必要はありません。説明をうかがい、納得がいったところで止めて良いわけです。
    そして、世に弁護士さんはたくさんおられますし、人ですからあなたとの相性も有ります。病院でのセカンドオピニオンのように、日を改めて他の弁護士さんにも、聞いてみて構わないと思います。無料相談でも色々な実例や今後の可能性を教えて下さることでしょう。

    万が一ですが、何かトラブルになった時には、その時はお金を払って、気の合いそうな、面倒見のよさそうな弁護士さんに、力になってもらえば良いということで、遠慮しないでください。

    そして、区役所の生活支援課…とか、生活福祉課とか、区によって名は違いますが、生活上の困りごとを相談できる課にも、必ず寄ってきて下さい。そこで、民生委員という助けになる人を紹介してもらう事が出来ます。こちらは、ずっと無料です。こちらの人も、実は気が合わなければ、区役所に言って、違う人にしてもらうことも出来ますし、平日でなくとも相談出来たりします。民生委員は、トラブル解決に慣れている人が多く、秘密はきちんと守りますし、一緒に法律相談を聞くのも上手かも知れません。

    ご母堂がたは、同じ区に住まわれてらっしゃいますか?
    もし違っているなら、念のために、そちらの区の区役所にも出向いてみると良いかと存じます。福祉や相談のシステムは、区割りになっていることが多いからです。

    でも、安心してください、国の法律はどちらの区にいても変わりませんから。

    こういった相談は、弁護士にしろ民生委員にしろ、一度では済まないとは思います。
    でも相談し始めれば、yzさんには、だんだんに分かってくることがあるはずです。
    結婚してからも益になる知識も、たくさん身につくはずです。

    お時間とるのはたいへんかと思いますが、やってみてはいかがでしょう?
    続きを読む