30代

子供が謝ってきた際の対応に悩んでいます

閲覧数1210 回答返信数1 投稿日時2022.1.23 21:58

小学3年生の息子のことです。
息子はイライラしたり、怒ったりすると、
「バカが」「アホか」などと言います。

これだけならまだしも、
「生きてる意味もないクソが」
等と、どこで覚えてきたのか聞くに堪えない暴言を言ってきます。

少し放っておくと、クールダウンし、
謝ってくるのですが、
すんなり許していいのか、悩んでいます。

こういったことは今まで何度もあり、
そのたびに、何がダメだったか、
言っていいことではない、
という話はしているのですが、
酷いときでは、そのすぐ直後に同じ事を言ってきます。

簡単に許せることではない。
謝ってきても一回では許せない。
という態度もとってみましたが、
「もう、いい!クソが、死ね」
と言って、また怒ります。

どういった対応が良いのでしょうか。
言われる度に心が擦り切れていく思いです。

回答一覧

  • 投稿日時2022.1.24 15:45
    Stellaのアバター画像

    メンター Stella 30代
    プロフィールを見る

    かなさん、ご投稿ありがとうございます。
    大好きな子供なのに、大好きなはずの母親なのに、苦しいですね。
    お子様ご自身も自分の言動をコントロールできない後ろめたさから葛藤し、謝ってくるのでしょうね。

    私も2人息子がおり、特にかなさんのお子様と近い年の次男が同じような態度を取る事があります。
    最近はアクセスしやすい動画や漫画等の影響もあり、大人びた表現、或いは口にして欲しくない言葉も自分の感情の高ぶりに任せて発してしまう事も多いです。
    私自身は、「自分が言われたら嬉しい事?」と聞く様にしてます。
    勿論答えは「嬉しくない。」ですので、その様な発言をしなくて良い対応策として、感情が高ぶったら何か発言する前に、年齢分の数を数えてみる事を約束してます。
    注意される事自体にも傷つき、泣いてしまうこともありますが、「ママにとって大好きな〇〇君が周りの子に、お友達になりたくないと思われたら、ママは悲しいから一緒にやってみよう。」と諭してます。

    少しでも参考になると幸いです。
    子育てには正解がなく、一喜一憂しますよね。
    難しいとは思いますが、少しずつお子様が言葉の影響力を理解できる様に、かなさんの「心が擦り切れていく思い」を素直にお伝えして良いと思いますよ。
    続きを読む