30代 女性

ちゃんと恋愛をできるように前に進みたい。

閲覧数323 回答返信数1 投稿日時2021.8.15 23:27

5歳の頃、痴漢に会いました。家の近所で女友達と遊んでいたら、20代くらいの男性が 『二人のうちのどっちかおいで』と、呼んできたので私が行きました。 その後、いきなり男性は私のパンツの上からアソコを触ってきて、その後、私のアソコを観察しました。 1分くらい触って、『もういいよ、ありがとう。』と言って、 私を解放して バイバイと手を振られました。 性の知識はありませんでしたが、子供心に 凄くいけない事をされたと思い、 すぐに側で見ていた友達に 『私の両親や友達の両親には、この事言わないで。 さっきチューペット食べたから、お漏らししたと 思われたみたい。』と、 とっさに訳のわからない事を言いました。 その日は、私の家に友達の家族も遊びに来る日だったので、とにかく誰にも心配をかけたくなかったのと、この事が知られたらとても恥ずかしくてたまらないと思い、秘密にしてもらいました。 …その事件から30年経ちました。 私は独身女性です。 そのトラウマから、男性を好きになる事はできるのに 性行為をした後や最中に、 なんとも言えない復讐心が生まれます。 男性との行為中に、気持ち良さそうに 顔を歪める(苦しむ様な顔)を見る事が、 とても快感になるのです。 反対に、私の身体の良さを少しでも 認めてくれないと、即、別れたくなります。 相手が疲れている時など、性行為を拒まれると物凄く不安と不満が溜まり、 自分は愛されていないと思い、ずっと気にしてしまいます。 好きになる男性は最低でも10歳以上年上の 男性です。男性の事を好きになる事はできるのに、 愛されたい、愛を深めたいと思って 性行為をしてしまった後、 その相手を長い期間好きでいる事ができません。 ある程度仲良くなり、 性行為や、馴れ馴れしいスキンシップを 当たり前の様に求めてくる 図々しさを持ち始めた男性に、偉そうな男だと嫌悪感を抱いてしまいます。 この様に 性行為に異常なこだわりを持つ様になりました。子供の頃、あの様な行為を受けなければ こんな複雑な気持ちに きっとならなかったんじゃないかと思い、色々な痴漢被害の悩み相談などを ネットで見て情報を集めていますが、 友達の前で、友達の身代わりとして 痴漢をされたというケースを 聞いたことがありません。
私はどのように克服すればよいでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

回答一覧

  • 投稿日時2021.8.26 16:34
    からふるのアバター画像

    メンター からふる 30代 女性
    プロフィールを見る

    GUMIさん、初めまして。

    本当に嫌な気持ちになる大人に被害に遭ってしまい、本当に腹立たしいですね。間違いなく犯罪であると同時に、その被害の延長として長年GUMIさんを苦しめているわけですから、本当に腹立たしいです。

    性行為というものはいろいろな経験やその人の育ち方、考え方、抑圧や歪みなどを表す面白いものであると同時になんとも一言では表すことのできない独特な世界ですよね。
    男女だけでなく同性愛の方は同性同士でも行う行為でありますし、一言で表せるようなものではありません。
    そのような人間にとって大切な欲求の一つである行為を、GUMIさんは何もわからない頃に傷つけられたわけですので、複雑な感情を性行為に対して抱くのはある意味で当然だと思います。

    GUMIさんが被害に遭われた性犯罪は、許されるものではありません。その悔しい気持ちを引きずるのは当然だと思います。
    こういった問題の解決方法は長く時間をかけ、自己分析をし、今回の様に打ち明けてくださることも大事な対処法の一つなのだと思います。
    大切な人に出会ったときにも、こういったことで嫌な気持ちになってしまっては、GUMIさんも苦しいと思います。
    また苦しい気持ちになったとき、ここで話を聞くことしかできませんが、またここに書きに来ていただければと思います。
    続きを読む