たかななのアバター画像

たかなな
プロフィール

30代

母親同士の人間関係

閲覧数1610 回答返信数1 投稿日時2023.11.1 18:36

小学生の子供がいて、クラブに所属しています。
最近、私も仕事が忙しくあまり親としてサポートできておらず、子育ての事など悩みが多くていっぱいいっぱいでした。

今日同じクラブのお母さんとお話しする中で、思わずメンタル的に崩れてしまって泣いてしまいました。
話の内容は「もっとこうして欲しい」みたいな話です。

するとそのお母さんから、割と真顔で「泣いてる場合じゃないですよ!やることたくさんあるんだから」と言われてしまい、益々混乱しています。
「これは励まされたのか」「怒られているのか」…こんな事気にしなきゃいいのに、あれこれ考えてドツボにハマって何で泣いてしまったんだろうと後悔というか、情けないというか、、大の大人が何やってんだろと思います。

なかなかこう言うことを誰かに話すなどもできず、こちらに書かせていただきました。

回答一覧

  • 投稿日時2023.11.8 11:06
    もーりのアバター画像

    メンター もーり 50代 女性
    プロフィールを見る

    たかななさん、こんにちは。

    お話しするうちに気持ちが昂って、泣いてしまったのですね。
    以前のご相談を拝見しましたが、お子さんのクラブは吹奏楽でしょうか。お忙しい中、色々な工夫をして全ての事にきちんと向き合っておられる。本当に頭が下がります。
    私の娘もずっと吹奏楽部でしたが、学校に足を運んだ事など1度もありませんでしたよ!

    頑張り過ぎてはいませんか?
    時には泣けてきてもいいんです。
    たかななさんは素晴らしいお母さんですよ。

    でも、吹奏楽という素晴らしい音楽に触れておられるのですから、少し力を抜いて、音楽を楽しんではどうでしょう。ほら、「音を楽しむ」と書くじゃないですか。

    お話相手のお母さんは、少しびっくりなさったのかもしれません。その動揺に戸惑いながらも、前向きなエネルギーに持って行こうとなさったような気がして、私はたかななさんもそのお母さんも立派でうんと褒めて差し上げたい気持ちです。

    次の世代を育てる今のお母さん方の、なんと細やかで素晴らしいこと。
    日本は安泰だと、私は胸を張れますね。
    続きを読む