20代

上司は何を考えているのか教えてください。

閲覧数1317 回答返信数2 投稿日時2023.5.4 16:15


当方、最近チームリーダーに昇進しました。
昇進後担当し始めたチームの業績が回復しました。
業績回復をキープしているのが2.3ヶ月を過ぎた頃から毎月、直属の上司から、『一度は業績を落とした方がよいのに…負けた(落とした)ことから分かることもある』『落としたらいいのに』と言われるようになりました。
チームの業績が上がると、もちろん直属の上司の業績も上がります。
なぜ、落とした方がよい と言うのか教えて下さい。

回答一覧

  • 投稿日時2023.5.4 17:03
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    たれさん、はじめましてニコハナです

    チームリーダー昇進おめでとうございます
    業績回復だなんて、働き方がお上手なのですね
    凄いことです!^ - ^

    「チームの業績が上がると、もちろん直属の上司の業績も上がります」

    おっしゃっている通り、だから普通は上司は、部下が働きやすいようにマネジメントして運営するべきなのです

    部下達のモチベーションが上がるように、職場全体を活気づけるべきなのです

    では、何故業績を落とした方が良いのになんてことを上司は言ったのか…

    確かに失敗をするとそこから学ぶことは沢山あります
    ずっと業績アップしていると、さらなるノルマにどんどん追い詰められてしまう事もあるのかもしれません

    でも、今上昇傾向にあるたれさんに言うべき言葉ではないと思います

    上司は失敗をした時に、フォローをして、その失敗を糧に今後どうすべきかを一緒に考えて、指導すべきなのだと思います

    上司と言っても、出来た人ばかりではありません
    きっと上昇気流に乗ってる部下が羨ましくて、出る杭は打つ的なセリフなのかな…と悲しく思います

    たれさんは、そんな方にはならないで理想の上司像を思い描いて邁進していってください

    くだらない言葉は適当に流しましょう

    益々のご活躍を応援しています♬
    続きを読む
    • 投稿日時2023.5.4 21:14
      ご返答ありがとうございます。
      気持ちが少し楽になりました。
      まだ吹っ切ることはできませんが、考えすぎずに過ごすこと、チームの皆を大事にしていこうと思います。
      本当にありがとうございました。
      続きを読む