解決済

20代

死にたいと言う友達について

閲覧数2901 回答返信数4 投稿日時2023.4.18 9:37

私には大切な友達がいますが、
よく『生きてても辛いから自分はもうすぐ死ぬね』と言います。
その度に辛いことがあったんだね、と話を聴いて慰めてきました。

しかし、実のところ私も小さい頃からずっと死にたいのです。
でも、私がそういったことを口にすれば
誰かが同じように暗い気持ちになってしまったり、
心配をしてしまうとわかっているので他人には絶対に言ってきませんでした。

私の方針としては、死にたい気持ちに集中しないために、
新しいことに挑戦したり、新しいものを買ったりして
今までずっと落ち着きなく生活しています。

しかし、友達の一言で『死にたい』に引き戻されてしまうのです。

私は友達に何ができるでしょうか。
友達に生きていてほしいのはもちろん、
私も自分の人生に集中したいです。

よろしくお願いします。

回答一覧

  • 投稿日時2023.4.19 15:45
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    あおさんこんにちは。
    あおさんが、死にたい気持ちに集中しないために、新しいことに挑戦したり、新しいものを買ったりして今までずっと落ち着きなく生活しているという心がけをしているのは素晴らしい方法ですね。
    私個人の考えですが、すごく忙しく過ごしていると(過労は別ですが)
    正直落ち込んでいる気持ちが強くなる時間がなくなるな・・と感じることがあります。
    お友達の死にたい気持ちには原因があるのでしょうか、
    解決しなければいけない問題があって死にたくなっているのであれば
    問題解決の手助けが一番望ましいと思います。
    漠然と死にたい気持ちになる、ということであれば、あおさんが新しいことに挑戦したり、イベントを作ってでかけたりすることに一緒に巻き込んでみるというのもありではないでしょうか。
    死にたいと思っても結果死ななければいいと思うのです。
    引き戻される瞬間はあったとしても、あおさんはご自身で方針をたてて行動しているから大丈夫です。

    また進捗などご相談くださいね
    続きを読む
    • 投稿日時2024.1.11 13:11
      タソさん

      返信機能があることを知らず、お礼が遅くなりすみません。

      優しいご返信ありがとうございました。
      死にたいと思っても、結果死ななければ良いというお言葉に
      肩の荷が降りたような気持ちになり救われました。
      今までも何とかしてきたし、きっと最後は乗り越えられると、暗い気持ちになった思い出が全て自信のようなものに変わりつつあります。

      友達は相変わらず死にたがっていますが、
      一通り話を聞いた後は私の用事に連れ回しています。
      疲れ果てて夜はよく眠れるそうです。

      きっと大丈夫、と自分に言い聞かせるように
      彼女にも同じ言葉をかけ続けて、
      いつかお互いが本当に大丈夫になれたらいいなと思います。

      相談に乗っていただきありがとうございました。
      タソさんもお身体にお気をつけて元気でお過ごしください。
      続きを読む
  • 解決
    投稿日時2023.4.24 23:04
    ももせのアバター画像

    メンター ももせ 30代
    プロフィールを見る

    こんにちは、ももせと申します。

    大切なお友達に死にたいと言われることはどんなに辛いか想像しました。とても悲しいですね。

    同時に、お友達があおさんにそういった本音を話すことはよほど信頼してるのだなぁと思いました。

    頼りにされる相談相手は共感力が高いです。きっとお友達からはあおさんは相手の立場にたてる技術をもっているひとだと思われいて、同じ経験をしてるから気持ちが分かるとは知らず何度も頼って言ってしまうのかもしれませんね……。

    人に暗い気持ちを持たせないようご自分の発言はコントロールし、お友達を優先して優しく接するのはなかなかできることではありません。思いやりが素敵です。


    私たちメンターも自分が経験したことのあることや知識のある相談には積極的に答えますが、答えるのが難しい相談には他のメンターの方に任せることが多いです。

    他の機関ですが、DVの相談機関などでは相談をうける支援者の方もハードな相談を聞き続けているため疲れが早く長期間相談員を続けられる人はあまりいないそうですよ。

    あおさんがお友達を大切に思う気持ちを失くさずそしてご自身の人生に集中するためにも、あおさんだけが背負わずお友達を支える人や環境を増やしたほうがいいように感じました。まさにあおさん自身が気持ちを分散させているように。


    ところでパパゲーノという言葉はご存知ですか?『死にたいほどつらい気持ちを抱えながらも、死ぬ以外の道を選んでいる人』という意味で語源はオペラの魔笛からきているそうです。

    回答のヒントにならないかな~と交流サイトを覗いたら『自分が生きなければならない気持ちを保つために変化を感じる花を買う。少しくらい放っておいても大丈夫な亀を飼う』と書かれている方がいました。参考にするなら、花やサボテンの鉢植えを彼女にプレゼントして育ててもらうなどですかね?

    本来であればこのメンターカフェをお友達に教えて頂きたいところですが本人が望んでいるか分からないうえに、逆に刺激してしまうかもしれませんよね。控えめな働きかけをと慎重になってしまい良い考えが浮かばずすみません……。


    ご自身の心地よい人生に専念するために、あおさんのお悩みは引き続きこちらで分散してどんどん新たなことにチャレンジしてください。応援してます!
    続きを読む
    • 投稿日時2024.1.11 13:04
      ももせさん

      返信機能があることを知らず、お礼が遅くなりすみません。

      相談してももせさんに返信を頂いてから、
      死にたい気持ちになるたびに読み返しています。

      今まであまり自分の暗い気持ちを人に伝えてこなかったのですが、
      ももせさんに返信を頂いた時の寄り添ってもらったあたたかな気持ちを知ってから、
      きっと友人もこの気持ちを何度も味わいたくて不安になるたびに私のところへ来るのだと理解しました。

      パパゲーノという言葉は私の宝物になりました。
      1人じゃないと思えたからです。

      優しいご返信本当にありがとうございました。
      寒いのでお身体に気をつけて元気でいてください。
      続きを読む