10代

献血について

閲覧数2473 回答返信数1 投稿日時2023.4.4 22:49

今日、200mlの献血をしました。あとで気になって調べたら「200mlの献血は使われないことがある」ということを知り、少しがっかりしています。献血した血液がどのくらいの割合で活用されているかなど知りたいですが、主に赤十字社が運営しているため細かい情報がなく、自分が社会貢献に前向きに取り組んでいたことが、少し無駄のように感じてしまいました。献血をこれからもするべきなのでしょうか。またどのくらいの割合で活用されているのか教えてください

回答一覧

  • 投稿日時2023.4.5 00:10
    セツのアバター画像

    メンター セツ 30代
    プロフィールを見る

    Nonoさん
    献血されたんですね!お疲れ様です。素晴らしいですね!

    何割使われているのかは、わかりませんでしたが、献血の使い道や、使われなかった血液について、下記のページに説明がありました。(もう見られてるかもしれませんが)
    https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/tokyo/special/m6_03_08_00_index8.html

    献血は、病気で血液が作れない人や、もしものときに一刻も早く必要なもので、本来は潤沢にある状態が好ましいと、私は思います。
    たとえ使われなかったとしても、それは決して無駄ではないと考えますよ。
    研究に役立ったり、感謝して捨てられてたりすると思います。
    そもそも有効期限が短いですしね。だから常に献血が必要とされているのですね。

    私は迷走神経反射がひどく、貧血もあるので献血は出来ないのです。
    学生時代に一度、献血車のなかで倒れてしまい余計迷惑をかけてしまいました。それ以来献血は出来ていません。
    私のような人間の代わりに、献血してくれるNonoさんのような方がいて、とてもありがたいです。(そして万一の状態になったときは、恐らくお世話になるのでしょう)そうやって社会はまわっているのだな、と思います。
    (私も献血できない代わりになにか役立ててるといいのですが..どうかな。。)

    とにかく無駄なことは決してないと思います。
    献血してくださって、ありがとうございます。
    続きを読む