10代

学校に行ったり家にいるのが辛いです

閲覧数2713 回答返信数1 投稿日時2023.1.12 1:45

私は去年の夏休みが終わった頃から学校に行けなくなりました。
理由はいじめです。
それもあり別室登校をしていたのですが
冬休みに入ってから更にとメンタルが不安定になっていきました
自分がうつ病なのでは?と思うほど
ご飯も食べれず家族といることに恐怖と不安を感じます。
唯一配信.ゲームをしている時は気が軽くなります。
昨日学校に行った時辛すぎて早退してしまいました。
今日親に何も言わず休んでしまいしました(理由 親は私が何か言うと怒ったりします。 信用がほぼありません。)
それで姉からもなんで行かないの?別室なのに行けないの?
聞こえないの?何も出来ないの?と尋問のような時間が続き10分程泣きながら過呼吸になってしまいました。
学校に行けないのはメンタルも色々ありますがそれを言える人では無いと言う気持ちがあり、家族には言えません。
1度心療内科など行こうと思いましたが不安です。
何も出来ない自分が凄く嫌いで死にたいと思ってしまいました

回答一覧

  • 投稿日時2023.1.18 12:44
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    ほのさん
    カフェにようこそ!

    家でも、学校でも心が休まらない。悲しいことや、つらいことがあって苦しい状況だと思いますが、今はなんとかやり過ごしましょう。今も昔も多くの人が悩みの多い中学生生活を送っていると思います。かつてのわたしもそうでした。

    でもほのさんは中学2年生、あと一年ちょっとで中学校とはオサラバですね。そう考えると少しは気持ちが楽になりませんか。今の状況が永遠に続くわけではありません。いつか終わりはやってくるのです。

    すべての問題をいっぺんに解決することはできませんが、まずはほんのひとときでも「日常を忘れられる場所」を見つけてそこで時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

    例えば、休みの日に公園のベンチでお弁当を食べる。今日の空はどんな色か、どんな植物があるのか、どんな人が公園にやってくるのかなど、目に映るものをただ感じます。そういう「なんでもない時間」が気持ちをリセットしてくれると思います。図書館、大きな書店、博物館、植物園、庭園、美術館、映画館などに出かけるのもお勧めです。行くたびに新しい発見があるでしょう。

    市区町村の広報を見ると中学生も参加できる催しやボランティア活動などの情報が掲載されています。気になるものがあったらそれに参加してみるのもいいですね。

    そのようにして上手く息抜きができるようになったら、今度は次のステージに進む準備を始めましょう。ほのさんはどのような高校で、どのような高校生活を送りたいですか。そのために今出来ることは何でしょうか。それがわかったらあとは行動あるのみ。

    行動できれば、一年後の今ごろには進学先も決まって晴れ晴れとした気持ちで笑っていることでしょう。歳をとればわかることですが、若い時、特に十代の感性、体力、集中力には凄まじいものがあります。「十代は無敵」なのです。その貴重なエネルギーを存分に生かしてくださいね。
    応援しています!

    ところてん
    続きを読む