30代

サイトバナー広告で試しのつもりが定期購入でした。

閲覧数60 回答返信数1 投稿日時2022.10.30 10:38

サイトバナー広告で、目のたるみにと安くなっていたのでクリックしたところ「こちらのボタンクリックでさらにお得‼︎」のボタンを押したところ、氏名や住所記載の画面になりクリックした後に金額が出たのですが、思っていた金額と違うため、Googleの戻るボタンを押したのですが注文していたらしく、金曜日に商品と
請求書が届きました。請求書をみて初めて定期購入(4回縛り)と知り「LINEで解約できる」と同封のチラシに書いていますができません。
なんとか問い合わせでメールしました。サイトを消してしまったらしく、消費者センターに電話しましたが「サイトのスクショが、ないと錯誤で内容証明だしても会社が認めないかも」といわれました。「メールの回答を待つか、電話してみてほしい」と言われましたが、調べると「なかなかつながらない」というTwitterを
たくさん見かけ、不安です。体調のこともあり、センターの方に
電話をしてもらいたいのですが頼んでもいいでしょうか?

回答一覧

  • 投稿日時2022.11.24 16:47
    こんこんのアバター画像

    メンター こんこん 40代 女性
    プロフィールを見る

    TDMIさん

    こんにちは。お返事が大変遅くなってしまい、ごめんなさい。
    この件について、もう済んでしまってるかもしれませんが、お返事しますね。

    消費生活センターで調べると、「ケースによっては交渉の手伝い(あっせん)をすることもあります」と書いてありました。
    なので一度、頼んでみても良いのではないでしょうか。
    引き受けてもらえたらラッキー!くらいの気持ちで、お願いしてみるのもいいかもしれません。
    病気があって不安である旨も添えてみるのもいいかもしれませんね。
    消費生活センターの方も色んなケースを扱っていると思いますので、
    このケースはOK,このケースはダメ、と教えてくれると思います。

    https://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen350.html

    TDMIさんのような、お試しだと思ったら定期購入だった、というケースは
    最近増えているようですね。
    参考↓
    https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200917_2.html

    消費生活センターでも、TDMIさんのようなご相談は増えているようなので、
    プロに頼れるところは頼ってみると良いかもしれません。


    続きを読む