解決済
ルキキキのアバター画像

ルキキキ
プロフィール

40代

夫が

閲覧数307 回答返信数3 投稿日時2022.11.28 17:58

夫が子育てに熱心なのは良いのですが、息子が小学生の時の少年野球でも、毎週練習に参加して、コーチや監督もやり、飲み会フル参加、お父さん達のゴルフもフル参加、挙句父親が目立ちすぎ、最後はチーム内の他のお父さんと揉めて、1人で勝手にチームを辞めました。

一度知り合ったら、深く人とかかわりたいのか、お母さんたちともコミュニケーションとり、上手く行っていたけど、毎日毎日野球の話、あのお父さんはどうでこうで、あのお母さんはどうでこうで、としつこくて、毎日うんざりしたことも、、、

挙げ句の果てに自分だけ辞めるなんて、よほど腹に据えかねることがあったにせよ、私も呆れました。

問題は中学野球部のお父さん達との交流が始まったことです、私の中では完全にトラウマな出来事となった少年野球の思い出、悪夢が再び繰り返されるのでは、と今から憂鬱です。

すでに、あのお父さんは、、、あのお母さんは、、、が始まりつつえります。

器用に見えて実は不器用かもしれない夫。パートしかしてないから、私の稼ぎはしれてますが、人並みに稼いでくれている夫をたてて、上手く操縦するのが、良き妻でしょうか。

良いところも確かにたくさんあるのですが、最近夫に疲れます、いや前から疲れてます。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.12.4 00:12
    もーりのアバター画像

    メンター もーり 50代 女性
    プロフィールを見る

    ルキキキさん、こんにちは。
    別の転職のご相談でお返事させていただいたもーりです。

    転職活動のお仕事条件がお子さん中心となっていたのは、実は夫さんのご希望かもしれないご様子…勝手ながら、私的には合点がいきました。

    ご相談を拝見すると、子育てに熱心というより、子育てに場を借りた夫さんご自身の居場所作りのような気もします。
    ルキキキさんは、そんな夫さんを冷静に「実は不器用かもしれない」と見ておられて、さすがだなと思います。

    習い事に親が手を貸すことは普通にありますが、中学生ともなれば、子供は少しずつ親から離れて自分の世界を作っていく時期です。あまり深入りせず、そろそろ見守る時期ではないでしょうか。
    親と子は別人格です。
    お子さんは今野球に夢中でも、別の興味を持った時に、お父さんが重すぎてうまく移れない事態になると、とても残念です。
    良き妻を目指すより、良き親でいてください。

    夫さんも息子さんもそれぞれが精神的に自立して、それを見送ることができたら、ルキキキさんはやりたいお仕事をもっと出来るかもしれませんね。
    パートだからと卑屈になることもありませんよ。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.4 18:19
      ルキキキのアバター画像

      ルキキキ 40代
      プロフィールを見る

      もーりさん、再び有難うございます。お返事心強いです。

      確かに夫にとっては、居場所作りなのかもしれません。私達は10年前に夫の転勤で東京に来て、こんなに長く東京に居ることになるとは思っていなかったんですが、現在に至り、

      私は幼稚園、小学校、中学と子供を通した親同士の付き合いを経験していますが、夫にとっては、深い付き合いは少年野球が初めてでした。

      私は子供を見守りつつ、自分の自己実現と言っては大袈裟ですが、自分の僅かな可能性を試してみたい気持ちがあります。
      夫は私と年が離れていて、定年まであと五年です。
      定年後も何かしら仕事はすると思いますが、その辺の状況も、私と夫で隔たりの様な物があるのかも知れません。

      この先の人生、夫婦で穏やかな老後を過ごせる様に願うばかりです。
      続きを読む
    • 投稿日時2022.12.5 00:08
      もーりのアバター画像

      メンター もーり 50代 女性
      プロフィールを見る

      早速のお返事をありがとうございます。
      そうでしたか…あと5年ならば、夫さんは少しずつ定年後の設計もなさっているのかもしれませんね。
      お伝えくださってありがとうございました。
      お二人がお互い満足できる老後になると良いですね。

      ルキキキさんも、是非ご自分の可能性を信じて自己実現を果たしてくださいね!
      最近は仕事に限らず、趣味や勉強や地域活動も含めて、生きている間の自分の生き方を考えるキャリア設計が言われるようになりました。充実した後半戦になりますように。
      続きを読む