30代

うつ状態に気づけなかった後悔

閲覧数934 回答返信数1 投稿日時2022.9.11 12:31

10年ほど前に正規の仕事を半年で辞めてしまいました。原因ははっきりしませんが、うつ状態だったことは確かです。自信とやる気が失せ、ミス連発、上司が怖く、気づいたら周りに迷惑をかけると退職していました。
引き留められたのに、将来も期待してもらえていたのに、逃げたこと情けないです。後悔しています。
勉強になったね、などといわれ、とんでもなく傷付きます。
人生を一時的に見失ってしまったこと、社会を知らなかったこと…後悔して自分自身を責め続け落ち込んだままです。
どうしたら自分を責めないようになるのでしょうか?

回答一覧

  • 投稿日時2022.9.11 20:43
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    ななさん、はじめましてニコハナです。

    とても辛い体験をされましたね。
    今の体調はいかがですか?

    うつ状態に気が付かなかったとご自分を責めてしまわれているようですが、私からすると周りの人達が何故早く、気が付いてあげなかったのだろうかと思えてならないです。

    私は以前、燃え尽き症候群になったことがあります。
    でも、早くに自分のメンタル状態に気が付けなかったです。

    ある朝、仕事に行こうとお化粧をしていたら、涙がポロポロ出てお化粧が出来なかったのです。

    その日職場に休みの連絡をしたのですが、たまたま母から電話が来て、私の様子がおかしいと気がつき病院に連れて行ってくれました。

    私は運が良かったのかもしれません。

    そして、今思う事は、どういう状態になると精神的に追い込まれるのか…危なくなるのか…経験から自分自身にストップをかけられるようになりました。

    ◯寝ているつもりでも変に頭が冴えてて、考えてみれば寝られていない。
    ◯いつも時間や何かに追われている気分で焦りすぎる。
    ◯頑張っているのに頑張って!という言葉を聞くとこれ以上私は頑張れない…私はダメな人?と自分を責める。

    こんな状態が極度に現れると無理してでも、休みを取ることにしています。

    後になってから、私はあの時こうだったんだ…と思うものです。

    ななさんはご自分を責めないでください。
    ご自分に優しくしてあげてください。
    辛い、苦しいと思ったら身体が休みなさいと言っているサインです。
    身体と心を休ませてあげてください。

    一度経験しているので、どのような状態になったら危険信号!ってなんとなくわかっていらっしゃるのでは?

    この経験からご自分の限界がわかったので、これからはそれ以上頑張らないようにしましょう。

    何かあったら周りの人にSOSを求めましょう。

    情けないことは何もありません。

    ご自分を受け入れて大切にしてあげてくださいね。
    続きを読む