10代

人と比べてしまったり自己嫌悪が後を絶ちません😭

閲覧数2056 回答返信数1 投稿日時2021.8.18 20:37

私は小学生のときに留学を夢みました。
しかし、中学でパニック障害になってしまったこともありますが、大学生の今でも一度も叶えたことがありません。周りにはもう既に素敵な留学生活を送った友達がいます。最近はSNSで病んでしまうことがあるとききますが、実際に私も病んでいます。
ああ、私があのこだったらとっても幸せで、私が夢見たことを全部やりとげて英語も得意になって自信がついているんだろうな。とか、
でも、もし私があのこの立場でも、あんなに友達もできないだろうし、楽しめてなかっただろうし、色々旅行もできないだろうな。
と思うと、もう私は私でいたくないとおもいます。
私の両親は私に寄り添ってくれるような人達でなく、保育園から小学校まで場面かん黙でいじめられたり、先生から怒鳴られたりして嫌だったので、両親に登校したくない旨を伝えると怒鳴られて行かされていました。とっても辛かったです。
ですが、先程の留学したあのこは、小学校のころ不登校でした。体調が悪いわけでなく、ご両親は優しくて休みたいといったら休ませてくれていました。
私はあんなに辛いおもいをしたのに、心にたくさん傷を学校でも家庭でも負わされたのに、報われるのはやっぱり恵まれた子ばかりです。
私の母親は私がとっても運が悪くて、何をやっても駄目で、幸せでいるべきでない存在として扱いました。
もう自分でいたくありません。自分の両親も自分も大嫌いです。
私はダメな人間です。自分を大切にできないし、信じられないし、母親が私を傷つける以上に自分で自分を傷つけてしまいます。
この劣等感と自己嫌悪をなくすにはどうしたらいいですか。

回答一覧

  • 投稿日時2021.8.21 23:37
    花のアバター画像

    メンター30代 女性
    プロフィールを見る

    ななさん、こんにちは。
    ご相談ありがとうごさいました。
    私も20代までは自己肯定感が低く、同い年の友達との境遇を比べて羨ましく思い、またその妬みが自己嫌悪感を生むという悪循環からなかなか抜けなかったです。
    そして母親の存在も大きいですよね。私は母から部活動を無駄だと全否定されたり、勉強できないと顔が不細工になるからねと私のクラスメイトを『あの子は利己的だから綺麗な顔してる』って私と比べて言うので、試合や授業参観に来られるのが凄く嫌で、来れないように学校から貰う案内紙は捨ててました。
    ただ友人の両親が両手を挙げてその子を応援している姿を見るとやっぱり正直羨ましいなって思っていました。
    大学進学で親元を離れたんですが、暫くは自分の容姿を不細工だと思い込んでいて、自信持って人と接することができませんでした。そして20代半ばで適応障害になって仕事を辞めたときが1番しんどかったように思います。

    だけど現在は、劣等感や自己嫌悪で悩むことはほとんどなくなりました。
    適応障害の時に母親から献身的に看病され蟠りが消えたことや転職して好きな仕事に就けたことや凄く楽観的な人と結婚したことなど要因はいくつかありますが徐々に改善しました。

    ななさんは留学が夢だったとのことですが、留学してその先は何がしたいとかありましたか?その先の夢にアプローチできるのは、学生時の留学だけでないと思います。
    社会人になれば、海外研修、海外出張、海外駐在などまた別の方法でななさんの夢を叶えることができるはずです。
    こんな私でも転職後に英語を勉強して海外出張に行けたので、何時からでも遅くないです。

    まずは、ななさんが興味のあること、挑戦したいこと、やりたいことを書き出してみて、新たな夢を探してみてはどうでしょうか。新たな目標や人間関係や特技ができると自分に自信が持てるきっかけになるかもしれません。
    そしたらいつかまた友人のSNSを楽しく見れる日も来ると思います。
    今は色々と大変だと思いますが、私もななさんを応援してるので頑張ってください。
    またいつでもお話聞かせてくださいね。
    続きを読む