10代

悩んでいます

閲覧数2099 回答返信数1 投稿日時2021.8.9 12:03

私は医療関係の専門学生(1年生)です。
私は生まれつき2つの持病があり、1つは難病でした(難病の方は治りました)。手術も2回して(体に30cmほどのチタンが入っています)病院にも10年ほど通院しています。私はずっと「親の負担になってしまっているのでは」という気持ちがありました。医療関係の学校に行き始め、自分の病気のことをより考えるようになって更にその気持ちが大きくなっていきました。親に相談したくても、こんなことを言ったら余計に心配させてしまったり、傷つけてしまうのではないかと思い中々話せません。そこにテストや進級、国家試験など色々なことを考えてしまうようになり不安で押し潰されそうです。進級できなかったら…できても国家試験に落ちてしまったら…更に親の負担になってしまうと思い詰めてしまって涙が止まりません。勉強にも集中出来ず、焦りと不安が日に日に大きくなっていきます。
どうしたら、この気持ちを軽くすることができるのでしょうか…

回答一覧

  • 投稿日時2021.8.12 13:02
    檀のアバター画像

    メンター40代
    プロフィールを見る

    ヒヤさん

    こんにちは!
    投稿ありがとうございます。
    ヒヤさんの親御さんへの気持ち、不安な思いが伝わってきます。

    持病を抱えて過ごされた時間は、ヒヤさんにとって決して楽なものでは
    なかったでしょうし、手術に通院に…頑張って来られたのですね。

    そして今、親御さんにどれほどの負担を掛けたているのだろう、という気持ち。
    この先の進級や試験がうまくい行かず、ますます親の負担になるのでは、
    という焦りや不安。
    そんな想いに心が苦しくなってしまっているのですね。

    親御さんに、そんなヒヤさんの気持ちを伝え、相談できないというのは、
    身近な存在だからこそ話せない、どう思われているか不安だ、
    ダメな子だと思われたくない…
    そんな不安や恐怖が、心の中に渦巻いているのかもしれませんね。
    でも、私たちはお互いの気持ちを言葉で伝えなければ、分かり合えません。

    伝え方に不安があるであれば、ヒヤさんの感謝の気持ちから伝えてみてください。
    持病を持つヒヤさんを育ててくれたこと、学校に通わせてくれていることなど、
    親御さんが一緒にいてくれたから頑張って来れたこと、出来るようになったことが
    きっとあるのではないでしょうか。その気持ちを伝えてみるのです。

    大丈夫です。
    ヒヤさんはここに、ご自分の気持ちを投稿する一歩を踏み出しました。
    ぜひもう一歩進んで、親御さんと素直な気持ちで話をしてみて欲しいのです。
    「親の負担になっているのではないか」そんな不安な気持ちは、
    ほんの少し勇気を出すことで、払しょくできると思うのです。

    親御さんにとってヒヤさんは唯一無二の存在。
    元気になって欲しい、幸せになって欲しいと願って、我が子のために過ごしてきた時間は、決して負担などではなく、我が子の回復と成長を見守る大切な時間だったのではないでしょうか。
    そして、ヒヤさんが医療に携わろうと専門学校に通う姿を見ることも、親御さんにとって幸せなことだと思うのです。

    また、これからの進級や国家試験を考えて不安になる気持ち。
    未来がどうなるか…起こっていないことをネガティブに想像するより、
    こうなったら嬉しいと、進級したこと・国家試験に合格したことを
    イメージして、今出来ることを’行動に起こす’ことが大切ですし、
    行動することで、望む未来に近づきます。

    ヒヤさんの気持ちが軽やかに、前向きになれますことを祈っています!
    続きを読む