40代

家が競売落札されました

閲覧数1074 回答返信数1 投稿日時2021.5.2 6:21

結婚して15年専業主婦で近くに頼れる親戚がいなくて子育てと家事をしてきました

15年前にマンションを購入しました
結婚してから主人の度重なる転職により一昨年自己破産の仮手続きをしたと主人より事後報告あり
子供と私は家を残せるように弁護士と相談して話を進めて欲しいと伝えました

破産の仮手続き中に今より収入が増える仕事へ転職したらマンションに住めると主人は言い転職しました
弁護士の名前も電話番号を何回聞いても私には報告ないので不安になった時は弁護士さんに聞いて返事を伝えてとその都度お願いしていましたがあいまいな答えで去年の10月不動産競売開始通知が来て3月に入札開始、4月に落札されました

子供が中3だし、ピアノを習っていて弾き続けたいと言っていましたが退去になるとピアノ弾ける賃貸を受験生でもあるので学区内でさがすのは難しいです
下の子は離婚しないでと泣きます

主人は落札され今後の話をしても私と目線を合わさず無言で話になりません

現在は週5パートしながら子供のお世話と家事をしています
ですが破産の仮手続きから不眠、不正出血、頭痛でピルと睡眠導入剤を飲んでいます 主人は報連相なく転職し、学資保険を解約し返戻金を使い切っていました

自分の為には離婚して離れたいけど子供の事を思うと離婚を悩みます

どうしたらいいでしょうか

回答一覧

  • 投稿日時2021.5.15 14:14
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る



    あめさん
    カフェにおいでいただき
    ありがとうございます。


    あめさんの前回の投稿も拝見しました。
    自己破産、そしてご自宅は競売で落札されたとのこと。
    あめさんもご家族もたいへんな経験をなさったと思います。

    ご自宅に関しては済んでしまったことなので
    ここではその他のことについて述べます。

    あめさんの投稿を読んで感じたことは
    夫婦間の話し合いがまったくされていない、パートナーの一存ですべてが決定されてきた、ということです。おそらくそれは今に始まったことではなく、これまでもそうだったのではないでしょうか。
    今の状況はその積み重ねが影響しているのではないかと思いました。


    今後どうすればよいかは
    ひとりで考えても結論はでないと思います。
    これは夫婦、家族の問題だからです。

    パートナーととことん話をする。家族でも話合いをする。
    もしそれが難しい状況ならば、話し合いできる環境づくりをしてみてはいかがでしょうか。離婚の話はそれから考えても遅くはないと思います。

    でも離婚することも頭の隅に入れながら、どうしたらそれが可能になるかどうかを考えて行動をはじめることも必要かもしれません。パートナーに財力がなければ養育費を出してもらうこともむずかしいでしょう。そうなれば自分で稼ぐ他ありません。

    公的な子育て支援やひとり親支援がありますので
    そういう情報を集めてみるのもよいのはないでしょうか。


    お子さんのピアノの件ですが
    わたしも長いことピアノの稽古をしていたので、お嬢さんの気持ちがよくわかります。電子ピアノなら周囲への音を気にせず練習することができます。最近の電子ピアノはとても優秀ですので、本物に引けをとりません。また、探せば貸しスタジオで練習することも可能ですので、そういった方法を考えてみるのもどうかな、と思いました。


    先のことを心配すると不安になると思いますが
    「不安」が「現実」になるとは限りません。
    そう考えると「不安」は自分が作り出している「妄想」もいえます。

    あまり悲観なさらずに、ご自分の体調を整えることを優先し
    今できることだけを考えて行動されてみてはいかがでしょうか。

    またなにかありましたら
    お立ち寄りください。

    ありがとうございました。


    ところてん
    続きを読む