40代

結婚圧が辛い

閲覧数542 回答返信数2 投稿日時2024.2.23 19:33

独身一人暮らし、幸い経済的に安定した職に就き、ワークライフバランスの良い生活が送れています。ただ、人間関係が希薄なので、時々孤独感を感じてしまいます。休日は特に、漠然とした不安から、つい婚活情報をサーチしてしまいます。

絶対子供が欲しいでもなく、結婚願望が強いわけではありませんが、「結婚して子供をもつことが幸せ」の刷り込みが強いのか、なかなか現状を肯定できず、この歳でバリキャリでもない既婚でも母親でもない事にどこか引け目を感じてしまいます。

そういった不安からネットを調べていると、アラフォー婚活女性を叩く内容が多く、そこまで妥協しないと結婚できないの?と不安と絶望感が募るばかりで。
一時期婚活してみましたが、すごく年上男性など不快な申込みも多く、ストレスになりやめました。同世代以上の婚活男性は自身を客観視せずに、年の差婚狙いが大半なことに驚き呆れました。私は同類婚がいいのですが、婚活の場では好きになれる人を見つけるのか難しいなという印象です。

共働き夫婦であっても家事育児分担は女性に偏重しているといいますし、特に昭和世代は価値観か古い人が多く、対等な関係を築くことができるのか疑問です...なんだか結婚って実は女性に負担が大きいような⁈若いうちに相手をみつけていれば違ったのかもしれませんが、今から探すとなると希望が持てずにいます。かといってポリシーをもって生涯シングルと決めたわけでもなく、モヤモヤが消えず、、長文てとりとめなくなってしまいましたが相談にのって頂けますと幸いです。

回答一覧

  • 投稿日時2024.2.25 12:59
    ゆるりのアバター画像

    メンター ゆるり 40代
    プロフィールを見る

    はなさん、こんにちは。
    ご相談くださり、ありがとうございます。

    「結婚して子供をもつことが幸せ」という刷り込みが強いのかもしれないという思い、よく分かります。そして、「バリキャリでもない既婚でも母親でもない事にどこか引け目を感じてしまう」という気持ちもとてもよく理解できます。
    私もそうでした。
    そうなれない自分がなんだか「普通の幸せ」から外れているようで苦しい時期がありました。
    そして、そういう「普通の幸せ」の中にある知人を妬んだりもしました。
    でも、「結婚して子供をもつこと」だけが「幸せ」なのでしょうか。
    はなさんは、ご自身でお気付きのとおり、ライフワークバランスの良い生活を送っておられるとのこと。
    それは、何より幸せなことではないでしょうか。
    結婚しても、子供がいても、いろんな悩みがあり、必ずしもそのことで全ての人が幸せを感じられているわけではないように思います。

    「しあわせは いつも じぶんのこころがきめる(相田みつを)」
    私の好きな言葉です。
    「結婚して子供をもつことの幸せ」それも幸せのカタチの1つかもしれません。
    でも、違うカタチもあるはずです。
    それぞれの幸せ、他人には決めることができません。
    きっと「はなさんの幸せ」があるはずです。
    幸せって、意外とそれを自分では認識できないものなのかもしれません。
    美味しいご飯が食べられる幸せ、健康であることの幸せ、仕事がある幸せ、温かいお風呂に浸かる幸せ…
    実は、幸せは、はなさんの側にあるのではないですか?
    結婚することも、もちろん幸せの1つなのかもしれませんが、誰にも測ることのできない「はなさんの幸せ」をさがしてみてください。
    応援しています。
    続きを読む
  • 投稿日時2024.2.25 13:04
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    悩むのはよくわかります。みんな同じように不安を感じたりします。
    周りを見て感じるのは、趣味の団体に参加をすることで、気が合う方と巡り合って結婚される方々がいます。

    付き合うとか関係なしに自分の興味があることの団体に参加すると、男女関係なく、そこで気の合う方々と知り合えて楽しいし、寂しく感じないのもあります。
    ボランティア団体や地域のスポーツを軽くする団体では20代から70代まで様々な方がいて、趣味などの興味も同じなので会話も楽しいですし気楽です。

    そのような場では、お互いの興味が一緒なので、自然に付き合いはじめて結婚される方々もいますし、家事分担も対等にしたい等の話もできる関係ですので、うまくいっています。
    ご参考になりましたら幸いです。
    続きを読む