30代

同性既婚者からの嫌味

閲覧数2947 回答返信数5 投稿日時2023.3.5 5:32

35歳独身です。
30代前半に結婚相談所に登録して、婚活をしましたが、紹介されたお見合い相手から「その歳で結婚できていないってことは、欠陥があるんだから、考えたほうがいいよ」や「メイクも下手、無能」と言われ、料理教室やメイクレッスンなどに通い努力しましたが、結局いいご縁には恵まれず、男性から言われた言葉もショックで、こんな辛い思いをしてまで、結婚はしたくないと思い、婚活は辞め、今は男性が信用できず、独身を貫こうかと考えています。

最近、既婚者の友人から「努力が足りないから結婚がてきない」とか、「いい歳して、独身で恥ずかしくないのか!こっちは、働きながら、子育てもしているのに、見ていて腹が立つ」と言われてしまいました。

辛いです。最近、こんな感じで既婚者からの嫌味に直面することが多く、人に会うことが嫌になり、引きこもるようになりました。
昨日、公園に気分転換してみようと思い、外に出てみましたが、周りは家族連れやカップルが多く、嫌な目や、その歳で独り身だから、なにかある人なんじゃないかと思われているのではないかと思い、塞ぎこんでしまいました。
このままじゃいけないとは思うのですが、どうすればいいのか、わからずに悩んでいます。

回答一覧

  • 投稿日時2023.3.5 07:19
    のののアバター画像

    メンター のの 30代
    プロフィールを見る

    まなさん、おはようございます。

    まなさん、まなさん自身は結婚したいと思っていますか?恋人が欲しいのか、結婚にまで進みたいのか、まずは自分のなりたい像みたいなのをノートに書き出して整理して、明確にしてみてはいかがでしょうか?
    はっきり見えてきたならば、周りの人の言うことに反応する必要ないと思います。だってまなさんの人生の主役はまなさんなので、誰が何と言おうと『私は私』って胸張ってくださいね。人それぞれ立場や状況が違うので、比べても仕方がないです。そして人にはそれぞれ価値があり、まなさんにだって。まなさんは毎日一生懸命働いて、自立した生活を送れているし、ゆったり公園で自分を見つめ直す時間がとれている。子どもがいると自分の時間がとれないので、余裕がなくて愚痴っぽくなってしまうんです(私も反省汗)。みんな無い物ねだりで、まなさんに対して言ったわけではないこともあるので、『子育て大変なんだな~』と流しちゃってください。
    まなさんはまなさんのために美味しいもの食べたり、おしゃれしたり、自分らしくめいっぱい楽しんでみてください。自分で自分のことを満たしてあげると、人にもちょっと優しくなれたりして、人の輪が循環して良い流れができてくると思いますよ。笑顔が幸せを引き寄せてくれると思います。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.6 08:45
    青りんごのアバター画像

    メンター 青りんご 50代
    プロフィールを見る

    まなさん

    こんにちは。青りんごと申します。
    ご相談いただきありがとうございます。

    まなさんご自身も婚活やメイク・料理教室など
    いろいろ努力されているにも関わらず、ご友人や
    まだまなさん自身をよく知らない男性からの言葉で
    お辛い気持ちを抱えていらっしゃるのですね。

    本人は何気ない一言も、それを受け取った側からすれば
    相当傷つくこともありますよね。
    しかし、心の中で「それはあなたの考えてですよね」って
    一歩俯瞰してみてください。
    今はできなくても、少しずつ・・・。

    まなさん自身の事をよく知らないのに、どうして「欠陥がある」って
    言えるのでしょうか?いや、知っていたって、なんでその人の
    基準でそう評価されなくてはいけないのでしょうか?

    私のことで恐縮ですが、
    38歳の時婦人科系のがんになり子供を産むことができません。
    とすると、女性が子供を産めないのは欠陥品ということでしょうか?
    妊婦さんや幸せそうなカップルを見るたびに泣いていました。
    当時、自分自身に「欠陥品」と烙印を押して、つらい日々を過ごして
    いました。
    私もまなさんと同じように、一人で時間あっていいねとか、仕事では
    残業できるよねとずいぶん攻撃されたりもしました。
    でも、そういっている人はたいがい自分にないものを持っている人が
    羨ましかったりします。

    一番いいのは、一緒にいて心地よく感じられない人とは距離を置く事。
    ご友人も今は厳しい言葉を投げてくるかもしれませんが、いつかまた
    仲良くできる日がくるかもしれません。
    ただ、今はおかれた状況が違うので、そういった関係になってしまうのかも
    しれません。
    まなさんは十分努力されていると思いますよ。
    お料理だってメイクだって通っていない時より上手になって
    いるのではないですか?
    そんな風に努力されてきた自分を褒めてください。

    まなさん自身が楽しいと思えることを楽しんでください。
    興味のあることをやってみてください。
    そして、婚活を追いかけないでください。
    少しずつ自分の好きなことをやっていく中でのご縁があったら
    (同性でも異性でも)これを大切にしてください。
    自分が心地よく居られることを最優先にしてください。

    「いい歳」とか「その歳」って一人ひとり感覚がちがいます。
    そんな他人の固定概念に押しつぶされないでください。

    今のまなさん自身を大切にしてください
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.7 18:07
    ミチコのアバター画像

    メンター ミチコ 60代 女性
    プロフィールを見る

    まな様

    ご相談ありがとうございます

    既にお二人が回答なさっていますが私も言わせてください。

    いつもニコニコ笑顔でいてください
    笑顔でいると必ず人が集まってきます

    ヘラヘラしてバカみたいと言ってくる人もいるでしょう。でも「そうなんです、バカなんです~」と笑っていればいいと思います。

    ニコニコ笑顔でいると機嫌の良い人だと人から判断され、そうすると周囲の人もやはり自分も機嫌良くなりたいし楽しい方がいいので、まなさんの周りに集まってきます。

    あんまり深く慎重に考えずに、1度ただニコニコしてみてください。
    きっと何か変化があるはずです。

    私は独身の同い年の友人(と思っていた)から、「ミチコはいいじゃない、結婚してるから」と何年も何度も言われました。
    もっと酷いことも言われましたが省力しますね。

    結局彼女とは私から連絡を取るのは止めました。楽しくないからです。彼女からメールがきたら事務的に返信しています。

    まなさん、まなさんといるとなんだか楽しいと思う人がきっといるはずです。

    だから今日から、いいえ今から、
    ニコニコしてみてください。
    どうぞ笑顔を忘れずにいてください。

    必ず物事が好転します。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.13 17:58
    MFのアバター画像

    メンター MF 30代
    プロフィールを見る

    まなさま

    はじめまして。ご相談ありがとうございます。

    ほかのメンターの方々からも、あたたかいご回答ございますが、私からもひとつだけお伝えしたくて回答を書かせていただきます。

    まなさんは、欠陥があるわけでも、努力がたりないわけでもありません。

    ですから、自分自身を責めたり、ダメだなんて、思わないでほしいと、私は思います。

    外にでるのがつらいなら、無理せずに家の中でできるすきなことをされる時間を作ってみるのはいかがでしょうか。家のなかで美味しいものを食べたり、すきなことをされる時間を。

    気持ちはゆったりと、ご無理なさらずに。

    また、嫌味を言う方とは距離をおいてもいいかと思います。

    繰り返しになりますが、まなさんは、欠陥があるわけでも、努力がたりないわけでもありません。

    どうぞ、少しでも気持ちが楽になりますように。

    お読みくださり、ありがとうございました。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.4.13 15:19
    ももせのアバター画像

    メンター ももせ 30代
    プロフィールを見る

    こんにちは、ももせと申します。私も婚活して嫌になった経験が山ほどあるのでめちゃくちゃ分かります!婚活だと普段は関わらないような環境の男性とも会うのでカルチャーショックが多いんですよね……。

    ところで、1970年の生涯未婚率は男性1.7%女性3.3%ですが、2020年には男性28.3%女性17.8%だそうです。専門家の予測によると2035年には既婚と独身の割合が並ぶとの見方もあり、もしかしたらいずれ『結婚してるの?珍しい~』という時代が来るかもしれません。待ち遠しい……。


    こんな風に結婚をするのが普通とか子供をもつのが普通とはその時代でかなり変わります。ハッキリと基準が決まってる訳ではないのになんとなくみんなが目標にしてしまうのはやはり周りと一緒だと安心するからかなぁ思います。

    安心するためには他人と共感するか、だれかと比べて相手が変わってるから自分は大丈夫だと感じる方法があります。おそらくまなさんがお会いした方々はこの後者のタイプだと想像します。相談所の男性も既婚のご友人も隠している不安をまなさんを否定することによって自分の安心に変えたのかもしれません。


    その点、ここにいるメンターさん達は恐らく実生活でも誰かと比べたり意見を押し付けないと思います。それぞれが色々な経験をしてきたからこそ社会の普通を基準にせず自分の基準をもってます。まなさんもこの場に相談をしたのはメンターへの安心感があったのではないでしょうか。

    自分の基準をもってる人は過度に共感したり他人と比べたりする必要がなく目立たないだけで結構いると思います。メンターの回答や世の中のこういう人の存在がまなさんの塞ぎこんだ気持ちを少しでも軽くできたら嬉しいですし、なにより意見を押し付けてくる人に気づいて避けることができそうです。


    もちろん独身も最高ですがチャンスがあるかもしれないしこの先親友ができる可能性だってあります。良い考えの人と出会った時仲良くなるためにも、まずまなさんの普通の幸せの基準を改めて考え直してみませんか?押し付けたり否定してくる人は避け、いいね!と言ってくれる人が合うと思います。

    婚活で頑張りながらメイクレッスンや料理教室に通われたうえに今回もこのままじゃいけないと解決しようとすること、他の人にはなかなかできません。本当に素敵です。わたしはいいね!と思います
    続きを読む