10代

自分に価値がないとは思わない。でも生きていたくない。

閲覧数3404 回答返信数9 投稿日時2023.2.28 23:25

それなりに友達もいるし、それなりに先生たちからの評価も高いはずですが、生きていたくないです。
Googleで「死にたい」と検索すると、自分には生きている価値がないから死んでしまいたいという人をよく見ます。しかし私は最初に書いた通り生きている価値がないとは思っていません。高校の説明会では生徒代表として発表をしたり、文化祭ではバンドでライブをしたりしてるし、自分になにか大きなコンプレックスがあるという訳でもないです。今の生活の中で不満という不満はないはずです。
なのに生きていたくないのは何故なのかわかりません。
今まではPMDDのせいだと思っていましたが、最近は生理が始まっても、終わっても、ずっと心の中にモヤモヤがかかっている感覚です。

回答一覧

  • 投稿日時2023.3.1 21:53
    あおざいのアバター画像

    メンター あおざい 50代
    プロフィールを見る

    小吉さん、こんばんは。以前お目にかかった“あおざい”です。
    それなりに友達もいるし、先生たちからの評価も高いはずだが、生きていたくない。
    高校の説明会では生徒代表として発表をしたり、文化祭ではバンドでライブもしている。自分になにか大きなコンプレックスがあるという訳でもない。
    今の生活の中で不満という不満はないはずだが、生きていたくないのが何故なのか
    わからない。

    いままでは、月経前不快気分障害(PMDD)のせいだと思っていたが、モヤモヤがすっとある。
    とのことですが、読んでいて、ひょっとすると、(見当違いだったらごめんなさい)
    小吉さんは、ものすごく頑張り屋さんで、周囲の期待に応えようと、知ってか知らずか努力し続けているのではないかと感じました。もしかしたら、少し頑張りすぎているのかも?

    「ずっと心の中にモヤモヤがかかっている感覚です」とありますが、どんなときに、どんな風にモヤモヤするのか、もう少し詳しく教えてもらえたら、小吉さんのことを、
    より理解できるのかなと思います。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.3 09:31
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    小吉さんこんにちは。以前お目にかかりましたタソです。
    充実した毎日を送っていて、周囲の評価もそれなりにあるはずなのに
    死にたいと思うことがあるということですが、
    アオザイさんもおっしゃっているように、小吉さんは頑張り屋さんで
    能力も高いので周囲の期待に応えていけたという点から、努力し続けていた方なのかなと私も思いました。
    私は小吉さんぐらいの年の時、成績はまあまあでしたがこれといって他人に評価されるようなタイプではなかったので羨ましいです・・

    しかし、何かこれが引っかかるなということがある、または理想の自分
    はもっと違うところにあるなど、何か思い当たるようなことはありませんか?
    日々忙しくされていると思うので自分でもわからないということはある
    と思いますが、少し何か違うと思っていることはないか考えてみてはと思います。こうだったら死にたいって思わないかもしれないな、ということでもいいです。そうするときっと原因が見えてきます。
    原因がわかったらまた別の解決方法があるかもしれません。
    それでも分からなかったり、気分が落ち込んでしまう、体調に不良がでてきているということであれば何らかの疾患という可能性もあります。
    その場合は、カウンセラーや婦人科・心療内科など専門家を頼ることも選択肢にあってもいいと思います。

    またぜひご相談してくださいね。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.3 13:35
    こんこんのアバター画像

    メンター こんこん 40代 女性
    プロフィールを見る

    小吉さん こんにちは。

    小吉さんは生きていたくないと感じていらっしゃるとのことですが、
    どんな時に「生きていたくない」と感じるのかな? と思いました。
    朝目が覚めたら生きていたくないと思うのか、学校にいる時にそう思うのか、
    帰宅してからそう思うのか。。。
    それとも毎日「生きていたくない」と思うわけではない、とかパターンはありそうでしょうか?

    小吉さんご自身は、生徒代表として発表したり、バンドでライブすることは
    楽しいと感じたり、本番後に達成感を感じたりしていますか?
    そういう活動を楽しいと感じているけど、「こんなことやってても仕方ない」
    と思っているのか、
    そもそもで、そのような活動が楽しくないものなのか、
    そういう活動をしてる時は楽しくて、「生きていたくない」と思わない
    という感じなのでしょうか?

    差支えなければお教えいただければ幸いです。

    また小吉さんにとって、「生きている価値がある」とはどんな状態を指すのかな?
    と思いました。
    友達がいたり、先生からの評価が高い=価値がある
    という感じでしょうか?
    逆に考えると、友達がゼロだったり、先生から疎まれている人は
    生きている価値がない、ということでしょうか。

    友達の人数や、先生からの評価というのは、どこを基準とするのかによって
    価値のある・なしの判定結果が変わってきてしまいそうで、
    あんまり基準にはならないのかな、と思ってしまいました。

    価値ってなんでしょう・・・難しいですね。
    考えてみましたが、分かりませんでした。

    PMDDということは毎回の生理も重たい感じでしょうか。
    生理は血行が悪い(体が冷えていたり、緊張などで体がこわばっている等)と
    重くなるようですので、
    お風呂にゆっくり浸かったり、お布団の中で力を抜いてリラックスできると
    よいのかな、と思いました。

    季節の変わり目で寒暖差が激しいですよね。
    身体をあっためて、ご自身を労わってくださいね。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.4.24 04:06
      何度も返信を書いたのですが通信エラーか何かで送れなくて今になってしまいすみません。
      どうしてもこれだけ伝えたかったので返信させていただきます。
      わたしは、他人と比べて生きている価値があると考えている訳ではありません。そもそも生きている価値がない人間などいないと考えているからです。綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、これに関しては本当に本心だと言えます。
      確かに、先生に頼りにしてもらえたり、友達がいることは私が生きていていいんだと思える要素ではありますが、これは私の完全主観的な考えであり、誰かにこうであれと押し付けたりは無いですし、逆にそれはおかしいと誰かに言われたとしても知ったこっちゃないんです。
      言い方はおかしいかもしれませんが、私は他人の生き方はどうでもいいです。人から相談を受ける時も、基本的にはあなたはどうしたいの。そうしたいならそうすればいいよ。としか言いません。
      話は逸れてしまいましたが、とにかく、私が考える生きている価値とは、私の中で完結しているものであり、自己満です。こんなことが出来たから自分を褒めてあげようという感覚です。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.4.30 12:10
      こんこんのアバター画像

      メンター こんこん 40代 女性
      プロフィールを見る

      小吉さん

      こんにちは。お返事ありがとうございました。

      私が内容を読み間違えていて、
      価値がないと思っている理由が、生徒代表として発表をしたり、バンドでライブをしている事なのかと勘違いしてしまっていました。
      ごめんなさい。

      小吉さんがお返事をくださったお陰で、よく分かりました。
      生きている価値は自分の中で完結している、という考え方は、私も好きです。
      そこが揺るぎなく居れば、自分に嘘をつかずに生きていける気がするからです。
      (周りの意見と対立した時に、大変かもしれないけど自分を貫けたりする)

      また、ももせさんと小吉さんとのやり取りを読ませていただいて、
      生きるのだるい気持ち、というのも分かりました。

      生きるのだるいけど、
      死ぬのは怖いしハードル高いから
      とりあえず生きてるみたいな時もあったなぁと思い出しました。

      変わり映えしない毎日、
      ハードではない分刺激も少ない日々を
      繰り返して歳とっていくだけなのかな、
      と絶望的な気持ちでつまらなく思った日もあったなと。
      思い出しました。

      今でもたまにそういう気持ちが戻ってくることもありますが、
      なんでしょう歳を重ねて、病気になったりお金が足りなくなったりピンチになって初めて
      普通に生きてることのありがたみを実感してやっと、
      毎日をつまらないと思うようになれた気がします。

      あとは脳が暇になるとつまらん!って思い始めてしまうので、なるべく色々なことをやってるかもしれません。

      ももせさんが仰っているように、
      没頭できることが見つかるといいのかもしれませんね。
      続きを読む
  • 投稿日時2023.3.4 21:57
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    小吉さん、はじめましてニコハナです

    他の方々が回答されているところに失礼します

    小吉さんからのご相談を拝見していて、自分が10代の時を思い出しました
    そして、ついお話ししたくなり投稿させていただきました

    「自分になにか大きなコンプレックスがあるという訳でもないです。今の生活の中で不満という不満はないはずです
    なのに生きていたくないのは何故なのかわかりません」
    という気持ちに私も10代の頃なっていました

    40代になった今の私が思うところですが、そんな気持ちの中で葛藤しているのが思春期ならではなのかな…と

    何でこんな気持ちになるのが分からない

    偉い立場の大人たちの言っていることが矛盾だらけでムカついたり

    大人たちが言っていることややっていることが滑稽に思えたり

    世の中全てがくだらなく思ったり

    自分は何で生きているのだろうと思ったり

    自分なんていなくても良くない?なんて思ったり

    そのムシャクシャした気持ちやムカついた気持ち、混沌とした気持ちを10代の私はH&Rのバンドにハマって、黒装束に黒い口紅、黒いマニキュアでライブに行ったりして発散していました

    当時の話をするとみんなが驚く現在です^ - ^

    こんな経験のある私からのアドバイスですが、是非金銭的に可能であれば海外に行ってみてください

    どんな国でも良いと思います

    旅行よりホームステイなど短期でも良いので留学のような少し長めにどっぷり、その国に浸ってみてください

    井の中の蛙…ではないですが、世界は広いです

    考えや価値観も実際に体験していくうちに、自分の生き方が見えてくると思います

    日本では小さいことにこだわって、注意されることが、海外ではなんてことなかったり…発見が沢山あります

    そんな中で小吉さんの心の中にある
    「何でこんな気持ち?」というものが落ち着いたり、原因が分かったりするかもしれません

    あくまでも、私の体験に基づいた提案ですが、少しでもお役に立てればと思います

    現状だけが、小吉さんの世界ではありませんよ
    もっともっと広いので、どんどん世界を広げていってください

    少しでもお役に立てれば幸いです^ - ^
    続きを読む
  • 投稿日時2023.3.18 14:15
    ももせのアバター画像

    メンター ももせ 30代
    プロフィールを見る

    こんにちは。ももせと申します。


    わたしの学生時代は絵ばかり描いていて女子ヒエラルキーで例えたら三軍補欠くらいだったので小吉さんのメッセージを読んだとき『おぉ!一軍女子だ』と思ってしまいました。

    Googleにあるような価値がないから死んでしまいたいとは、他の人には価値があるのに自分にはないという《他人と自分の比較》の結果死にたくなる気持ちだと思います。一軍に憧れるけど諦めなければならない三軍的な発想ですかね……。

    そして小吉さんの不満はないのに死んでしまいたいとは、生きていることに大きな価値を感じていないから死んだとしてもたいして変わらないという《生きると死ぬの比較》の結果生きるのだるいから死んだほうが楽という気持ちなのかなと思います。

    友達がいるのも先生から評価が高いのも生徒代表をするのもバンドでライブをするのも三軍から見たら凄すぎですが、それは他人と自分を比較する側の価値観です。

    それなりに良い生き方をしていると周りからは評価されているけど、それだけでは生きる力に足らずモヤモヤしているのかなという印象をうけました。


    ところで私が先日読んだラッパーの本のなかに『曲をつくったり絵を描いたり、周りのことを考えず自分のことだけに集中して時間を忘れて無になれる状態が最高』と書いてありました。

    周りや時間を忘れて、ただ自分の好きなものに夢中になるというのはひとつの生きていく力になるのかもしれません。


    小吉さんには没頭してしまうような趣味はありますか?もしなければお友達に『最近ハマりすぎて時間を忘れたことは?』『どういう時に幸せを感じる?』など聞いてみるのはどうでしょうか。友達の生きる力を知れますし、なにより楽しく話すことは時間があっという間に過ぎます。わたしも一人旅を思いつきましたが先にでていたのでこちらを提案します。モヤモヤが晴れる手助けになればなぁと思います。


    今回、三軍のわたしには全く想像もつかなかったのだけれど、一軍にも悩みがあるのかと驚きました。ほかにもきっとみんなの理想的でなければとかこのポジションをキープしなければというプレッシャーもあるのかなぁ……と考えたりもしました。違う視点を教えてくださりありがとうございます。小吉さんも新たな視点を得られることを願って、またメッセージくださると嬉しいです。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.4.24 04:09
      私の中で一番しっくり来ました。
      生きるか死ぬか考えた時に生きる方がだるいから死にたくなるというのは本当にその通りだと感じました。
      この回答を見させていただいてからなんだか少し心がスッキリしたように思えます。
      ありがとうございました。
      続きを読む
  • 投稿日時2023.4.24 22:42
    もーりのアバター画像

    メンター もーり 50代 女性
    プロフィールを見る

    小吉さん、こんにちは。以前お返事させていただいたもーりです。

    小吉さんはずっとモヤモヤしていたのですね。
    そのモヤモヤから逃げないで向き合っている小吉さんは、本当に聡明な方だと思います。
    でも少しすっきりして良かったですね。
    比較した時に、だるくない死を選ぶとのこと。
    10代の小吉さんはまだ自由になるものが少ないので、生き苦しい閉塞感があると思いますが、大人になれば、お金や信頼や自由を得てだいぶ楽になります。もう少し、もう少しですから待っていてください。

    でもね、私は一つ疑問があるのです。死んだあと、どのような世界が待っているのか。
    小吉さんは死んだ後どうなるか知っていますか?
    私もわかりません。何しろ、死んで来た人がいないのですから誰にも分かりません。

    綺麗さっぱり何も無くなって晴れて解放されるのか、
    それとも、精神だけが虚空に漂って、現世の過ちを一つずつ悔いる無限が待っているのか、
    昔の人が考えたような「地獄」で永遠に針の山に刺されたり釜茹でにされるのか。

    分からないのです。肉体がないのですからそこには時間も空間もありません。
    それは、生きているより怖いこととも言えます。

    生きている間の苦悩やもがきは、大抵別の誰かも経験しているので、最悪、解決方法をコピペすることもできます。今流行りのChatGPTはあらゆる質問に答えてくれますしね。
    でも死後の世界ににそれらはないかもしれません。
    未知の世界にたった一人で残される。その勇気に比べたら、「こんなだるいことやってられるか」と思っても、誰か仲間がいるこの世の悩みはまだ楽かもしれません。

    だから、もう少しの間は現世に留まっていても良いのではないでしょうか。
    死出の旅に出る時はせめて思い残すことがないように、頑張ったり、何かを成し遂げたり、誰かを愛したり、誰かを許したりして準備することしかできないのだと思うのです。
    それを「生きる」というのかもしれません。
    続きを読む