50代

家庭、仕事、親、どうすれば、、

閲覧数2078 回答返信数2 投稿日時2023.2.21 13:23

今私は何をどうすればいいのかわからなくてなっています。うちの夫婦は主人の借金とアルコール依存をきっかけに私の気持ちが離れ破綻に近い関係です。一緒に住んでいますが必要最低限の会話以外は一切なく、そんな感じが3年以上続いています。私の実家は自営をしていて、親の入院をきっかけに私が手伝わないと親の仕事も住む場所も失ってしまう状況になってしまい、自分の離婚も頭にちらついていたのもあり家業を継ぐ事で収入が得られれば離婚も可能かもという考えもあって家業を手伝うようになりました。始めてみたところ思った以上に仕事は大変なのと、背負わないといけない借金の負担や家庭の事を全て夫の手を借りないと回らない状況、子供に寂しい思いをさせてしまっている事、親と仕事をする事のストレス、家事をやらざるを得ない夫からの不満からの暴言、休みも取れず体もボロボロで精神的にも限界に近いところまで来てしまいました。もちろん夫の力を借りないと回らない時点で離婚など出来る訳もなく、子供がかわいそうで何の為に頑張っているのかわからなくなってきてしまいました。夫は何年か前から鬱を患っていて気分にもムラがありまともにな話や相談を出来る状態ではありません。ただ離婚には応じません。もちろん収入が不安定な私に子供を任せられないことや家を買ったこと、責任などもあって、私よりも冷静な判断なのかもしれませんが、破綻状態の夫婦関係を子供達も冷めた目でみています。親の為と思い頑張ってきましたが、親にもいつも機嫌が悪いなどと言われてしまい気持ちの余裕のなさが原因かと思いますが悲しくて涙が止まらなくなってしまう事も多いです。このままでは私まで精神を病んでしまいそおです。気持ちの整理をして何をすべきか見つけるヒントが欲しいです。宜しくお願い致します。

回答一覧

  • 投稿日時2023.2.21 15:01
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    あやさん、こんにちは。
    これまでこんなにも沢山のことを抱えながらよく頑張ってこられたと思います。そして、
    拝見させていただきましたがあやさんはお子さんへの影響をとても気にしていらっしゃるように思いました。
    その気持ちを少しでも軽くするには、あやさんの余裕がないという状況を解消するためにひとつずつ問題を解決していく必要があると思います。
    まずは離婚について、ここまで追い詰められた状況で夫婦生活を継続するのは難しいのではないかと思います。借金やアルコール依存症が原因ということであれば離婚に向けて専門の弁護士さん(無料相談などもあります)に相談されてはいかがでしょうか。また、ご実家があるとのことなので別居などで、まず日々の旦那様へのストレスによる精神的負担を軽減するべきだと思います。
    その次にご実家の家業については、大変であることは変わらないかもしれませんが、旦那様へのストレスを抱えた状況とそうでない場合は仕事への向き合い方も変わってくるのではないかと思います。

    健康がなければ、仕事も家事もお子さんへ愛情を注ぐことも難しくなると思います。
    そうなる前に、ひとつずつストレスの原因を削っていくことであやさんの精神を病んでしまいそうな今の状況を改善していけることが一番だと私は考えます。

    ご家業を継ぐなど大きなチャレンジできるあやさんです、
    今一歩進んでいけることを願っています

    また良ければご相談くださいね。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.2.21 17:57
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    あやさん、はじめまして。
    メンターのさんちゃんと申します。

    本当によくここまでお一人で頑張ってこられたと思います。普通にご主人の借金とアルコール依存だけでもとても大変なこと。ご相談を拝見して、とてもお一人で抱えられる問題の量ではありません。
    悲しくて涙が止まらなくなってしまう事もあるとのことでふので、あやさんの精神はもう限界にきているとお見受けします。
    これ以上、お一人で頑張っては、本当に倒れてしまいます。

    お子様のためにも、まずはお住まいの自治体窓口にご相談に行かれませんか?各自治体には生活困窮者支援の窓口があります。そこでは生活の総合的なプランを立ててくれます。

    鬱のご主人を抱え、お子様もいらっしゃる中では家業のお手伝いは無理をしすぎだと感じます。まずはご実家の問題を専門家に相談することをおすすめします。

    ご主人のことも含め、あやさんは、現在のご家族を将来的にどうしていくのかを考えなければならないですし、このこともどうかお一人で抱えずに相談なさってください。

    いずれにしても、すぐに手を打つべきことは生活費ですので、生活の基盤が整ってから、離婚のことも考えた方がよいと思います。

    お一人で頑張らないで、公の機関にぜひ相談してくださいね。このようなご相談はあやさんだけではないですので、安心して利用してみてください。
    続きを読む