40代

子離れできない母親なんです

閲覧数1302 回答返信数1 投稿日時2022.7.22 7:58

もうすぐ一人娘が留学します。
もうかわいくてかわいくて大事に、楽しく育ててきた娘です。
娘は自分でとても努力して、留学する権利を勝ち取りました。とても頑張っていたし、その国で勉強できることをとても望んでいます。
娘の希望が叶うので、笑顔で送り出したいと思っている反面、想像しただけで寂しくなります。
娘の生活が心配というのもありますが、とにかく自分が寂しいのです。娘が居ない喪失感を想像しては、居ても立っても居られなくなって、気持ちがざわつき、涙が溢れてきます。
まだ出発していないのに今からこうなので、先が思いやられます。
娘に対する執着、私の身勝手ですよね…わかっては居るのですが、この気持ちをどうしたらいいのかわかりません。
今朝も居ても立っても居られなくなって、部屋の中を泣きながらウロウロしちゃって。娘が起きてきたら、スーッとおちついてきました。
どうやって乗り越えていけるでしょうか。
どなたかアドバイスを頂ければ嬉しいです。

回答一覧

  • 投稿日時2022.7.24 10:28
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    anさん、はじめましてニコハナです^ - ^

    お嬢さんが自分でとても努力して、留学する権利を勝ち取ったって凄いじゃないですか!

    anさんの愛情をたくさん受けてスクスクと立派に育っていらっしゃるのですね。羨ましい限りです!

    他力ではなく自力で努力して物事を達成する力をきちんと持ったお嬢さんを育て上げられたってanさんの育て方がお上手だったとご自分も褒めてあげてくださいね。

    でも、そんなanさんは今まで大切に育てたお嬢さんが巣立ってしまいそうで寂しいですね。

    その気持ちに向き合ってどうにかしないとと解決の糸口を探しにカフェにお越しくださってありがとうございます。

    私も娘がいる母親です。
    大切な娘を思うが故に気がつけばとても過保護になってしまっていたことも…今もなっているのかもしれませんが…苦笑

    そんな私は過去に、夜に塾のお迎えをしていた際に、「過保護過ぎるので迎えに来ないで」と娘に言われてから、ハッと気がつき、少し見守るように距離を置くようになりました。

    子育てと仕事だけではなく、趣味を増やし、少し子供への力を分散させるようにしました。

    その方が娘にとっても少しずつ自立の力がつくようで良いみたいです。
    いつも、娘たちに言っていることは「何かあったらすぐにママに助けを求めなさい。小さいことでもね。あなたたちはママの宝物だから何が何でも助かるから。それだけは忘れないでね」と。

    何かあれば娘たちからSOSを求めてきます。その時に手を差し伸べる。
    少しずつ少しずつ親も子供も親離れ子離れをしていくのが良いのかな…と

    anさんはちょうどお嬢さんの留学がそのきっかけなのですね。とても寂しいし、辛いし、心配だと思いますが、お嬢さんを信じて笑顔で見送ってあげましょう^ - ^

    anさんは、気分転換できるよう、趣味やボランティアなどしてみてください。好きな事はなんですか?
    一点集中ではなく、気分を分散させましょう♬

    心はいつもお嬢さんに繋がって、固い絆で結ばれています。安心してください。

    そして、お嬢さんと留学してからも時々趣味など今楽しんでいる事で連絡を取り合ってくたさい。

    もっともっと素敵な母娘になりますね^ - ^

    anさんがずっと笑顔でいられる日が来ることを願っています。
    続きを読む