20代

これからの人生について

閲覧数1610 回答返信数1 投稿日時2022.2.22 22:38

21歳女子大生、絶賛就活生です。

志望業界として主にブライダル業界を見ていますが、最終面接や最終の1つ前で落ちてしまい向いていないのかと考えています。
しかし、その他に興味を持てる分野や業種があるわけでもありません。
現在、人材業界のベンチャー企業様からふたつ内定を頂いております。どちらも行っても良い、働いても良いと思える素敵な企業様です。
しかし、高校・大学受験と同じく滑り止めにしか行けない人生なのかと思うと漠然と辛くなっています。

また、恋愛や日々の生活においても周りは幸せそうなのに自分は幸せだと感じる瞬間がとても少ないです。
彼氏も居ませんし、好きな人は長年一緒に居すぎて関係性を壊したくないことから告白もできない状態です。(向こうからも恋愛対象だと意識されてないと感じています)
これまでサークルの幹部やアルバイトで周りの人を幸せにしてきた自負はありますが自分の幸せを追い求められないし、追い求めようとしても実現が叶いません。

人生の方向性を決める大事な時期の今、どうすれば幸せな人生を送れるようになるのでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2022.2.23 23:26
    nobuのアバター画像

    メンター nobu 60代 女性
    プロフィールを見る

    あずさん、ご相談を頂き、ありがとうございます
    今コロナ禍で、就職活動は、本当に大変ですね。私も会社を経営していますので、よくわかります。あずさんが、私の姪も、大手ブライダルの会社に勤め、責任あるポストに居ましたが、コロナ禍で仕事が無く退社しました。
    人生に意味の無い事は、何一つ無い思います。あずさんが、いつもすべり止めの所にしかいけないと事ですが、あずさんの使命のある場所んsんだと思います。この世に生まれた人には、その人にしか出来ない事が必ずある思います。第二の場所があずさんが使命を果たせる所なのではないでしょうか?私も同じ経験してきました。与えられた場所で思いっきり輝いてみせる。と腹を決めて挑戦しましたが、良かったと思っています。悔いは全くありません。そして自分では気づかなかった事が沢山わかりました。でも自分が本当にしたい事は諦めず、勉強し続けました。その結果今会社経営するまでになりました。希望は持ち続けて下さい。希望に向かって勇気を持って何にでも挑んで下さい。その中で、あずさんが本当に輝ける所に自然に向かっていけると思います。自分に自信を持って、希望に向かって、勇気を持って前を見て進んで頂きたいです。心配する事はありません。大丈夫です。自信を持って下さい
    続きを読む