デカメロンママのアバター画像

デカメロンママ
プロフィール

50代 女性

家族のこれから

閲覧数1056 回答返信数1 投稿日時2021.6.12 6:09

長男が医療保護入院になりました。入院先からたすけて、死にたいと電話がきます。わたしは罪悪感とたたかう日々です。まだ日が浅いので担当医の診断がつかないようで医師やソーシャルワーカーに相談もできません。鍵付きの部屋で夜も電気を消すことが許されず監視された毎日。そんなことをされたらより一層家族を恨むし生きてる甲斐がないと思うのも当然でしょう。退院となっても一緒に生活していく自信がありません。

回答一覧

  • 投稿日時2021.6.13 23:13
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る


    デカメロンママさん

    カフェへおいでくださって
    ありがとうございます。

    同じ50代、息子さんは20代半ばくらいかな、と思いながら拝読しました。

    息子さんが医療保護入院された。
    息子さんから電話がきて、罪悪感を感じているとのこと。
    息子さんもご家族もお辛い状況ですね。

    わたしは息子さんがあなたに、たすけて!と電話できる環境にあるということは、息子さんにも、あなたにもとても救いになると思いました。精神疾患が重い場合、家族との連絡も自由に取れなくなる場合もあると想像するからです。

    少なくとも今の息子さんには、ご自分の意志で自由にご家族に連絡がとることができる。ということは、医師がそのような判断をされているからだと思います。

    「たすけて、死にたい」という言葉は受け止める方も辛いですが、それは「たすけて、生きたい」といっているのと同じ、とわたしは思います。生きたい、と思うから辛いのではないでしょうか。

    もしかしたら息子さんは「生きている甲斐がない」なんて思っていないかもしれません。むしろ生きたいけれど、今はまだその方法がわからないから辛いのではないでしょうか。なんとかしたい、ともがいているから苦しいのではないでしょうか。

    デカメロンさんは一緒に生活していく自信がないと書かれていますが、本当にそうでしょうか?息子さんの笑顔をまた見てみたい、また一緒に笑いあいたいと思いませんか。


    息子さんは今、人生のうちで誰でも経験する大きな嵐のただ中にいると思います。でもその嵐はずっと続くものではありません。今は苦しくても、時間はかかるかもしれませんが、いつか必ず病状が落ち着いて、今より楽になる日がやってくると思います。若いから回復力もあるし、人生もいくらでもやり直しがききます。


    今はご家族も簡単に面会もできない状況かもしれません。
    もし可能であれば、どんな内容でもよいので息子さんに手紙を書いて送ってみるというのはいかがでしょうか。手紙をもらってうれしく思わない人はいないと思います。もしかしたら、それが一番のくすりになるかもしれません。

    もし病院の治療計画などに疑問がある場合は、看護師や医師に相談されるとよいと思います。病院側の対応が明らかにおかしいと思う場合は精神保健福祉センターなどに相談してください。

    息子さんのご回復をお祈りしております。

    ところてん
    続きを読む