解決済
ましゅまろのアバター画像

ましゅまろ
プロフィール

20代

恋人が適応障害で半年前に退職しましたが、今後の支え方がわかりません

閲覧数12018 回答返信数2 投稿日時2022.2.9 17:54

現在、結婚を視野に入れている恋人が半年前に適応障害で退職しました。理由として、仕事のやり方が合わなかったり、上司からのパワハラがありました。フラッシュバックが起きることや自信の喪失などは以前に比べれば落ち着きましたが、半年経った今でも転職活動などはしておりません。恋人が実家暮らしであることやまだ20代前半であることから、「ゆっくり考えていけばいいよ」と声掛けをしましたが、内心転職できるのかと不安でいっぱいです。恋人は、在宅勤務のできるイラストレーターか以前勤めていた分野で転職をするか悩んでおり、現在は絵の練習を1日3時間程度しているようです。私との将来の話も辞めた直後より明るくするようになりました。一緒に頑張っていきたいとも言ってくれます。しかし、恋人は、こだわりが強く発達障害の傾向もあるので(診断では違うとは言われました)、新卒で就職する際も中々動き出してくれず、私が協力し2月末とぎりぎりに決まりました。適応障害や発達障害の診断の際に、病院にかかりましたが、恋人は病院を行きたがらないため、職業訓練等はすすめられません。加えて、私は現在大学3年生のため、国家試験や就活を控えており、恋人の転職を支えきれない可能性も残ります。
私が進路を本格的に決定する6月に合わせて、恋人にも在宅勤務のできるイラストレーターか以前勤めている分野の転職か結論を出して欲しいとお願いしたところ了承してくれました。

私は、恋人が結論を出す6月までのんびり待っても大丈夫なのでしょうか。今後どのように支えていけばよいのでしょうか。6月以降に転職活動を始め、転職することは可能なのでしょうか。

回答頂ければ幸いです。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2022.2.10 16:33
    nobuのアバター画像

    メンター nobu 60代 女性
    プロフィールを見る

    ましゅまろさん、ご相談頂き、ありがとうございます。ご心配はよくわかりました。
    男性と女性とでは、元々違う考えと得意な事があると思います。男性は、人生の先を考えて、自分が納得するまで考えています。女性は、目先の事に反応し、すぐに動いて行動しながら、考えます。ましゅまろさんの彼は。真面目だと思います。絵の勉強をされたり、あなたの気持ちに応えようとしていると思います。彼を信じてあげて下さい。他の方が言われるように、人生はこれからです。焦る必要は全くありません。あなたは、ご自分の目標に向かって前に進んで下さい。彼もあなたの姿を見ながら、前に少しづづでも進んでいくと思います。その上で、本当に心をお互い許しあえる相手か、将来共に手を取りながら前に進んでいける相手か、自然に結論がでるとおもいます。今から、あなたがどんなに心配しても、彼の人生は彼が決め。進んでいくものだと思います。
    彼を信じて見守り、待つことも大事な事だと思います。それがあなたの覚悟だと思います。人は自分の事でも、思い通りにならない事があります。まして、自分以外の人が自分の思い通りにはいきません。どんな相手でも同様です。決して焦らず、彼を信じて見守り待つ事が今すべき事だと私は思います。大丈夫です、あなたが選んだ彼です。彼を信じ、あなた自身を信じて下さい。焦ると良い結果はでません。もっとご自分に自信を持って下さい
    続きを読む
    • 投稿日時2022.2.11 13:12
      ましゅまろのアバター画像

      ましゅまろ 20代
      プロフィールを見る

      ありがとうございます。焦らず、恋人を信じたいと思います。