20代

ランニングを趣味にして極めていきたい

閲覧数4456 回答返信数1 投稿日時2021.4.22 8:03

最近、他のスポーツによって体幹が鍛えられたのか走るのが苦ではなくなりランニングを始めました。趣味にして極めていきたいと思うのですが、周りにやっているものがおらず投稿しました。
ランニングを始めたい理由としては他にお金と時間がかからないことと、走ることに対するコンプレックスを克服したいからです。子供の頃から短距離が苦手で運動会では活躍が出来ず苦痛でした。親にも早く走れないことで何度も叱られました。対して小学校時代に始めたスポーツで持久力がついたのか長距離は普通レベルにはなったのですが、中学校3年間で駅伝選手には1回しか選ばれませんでした。大人になってから皇居ランナーに憧れて一度ランニングを始めましたが、一回出たマラソン大会を見にきた母親に「大したレベルの走りじゃなくてがっかりした」と言われてしまい、辞めてしまいました。アラサーにして遅いかもしれませんが、走ることに対するコンプレックスを克服して楽しく走りたいです。欲を言えば早く走れるようになって母親を喜ばせたいです。ただどのような練習法をすればいいのか、どのペースでどれくらいの距離を走ればいいのかわかりません。もし学生時代に陸上未経験でマラソンを始められた方や、運動音痴でもマラソンは得意な方がいましたら経験談やトラウマの克服法なども教えていただきたいです。また父親には「運動音痴なんだから運動以外のことを長く続けた方がいい」と言われました。両親に対して悔しい思いや怒りがわき、馬鹿にされて悔しいため早く死んでほしいと思ってしまいます。どうすれば両親を見返すことができますか。

回答一覧

  • 投稿日時2021.4.22 08:03
    もふさん、ご回答が遅くなりまして申し訳ございません。

    ランニング気持ちいいですね。もふさんは、ご両親とか周囲のことを気にしているようなのですが、趣味はあくまで自分が楽しめれいいんじゃないかな、と思います。記録が〇番で不本意だとか、ご両親含む他人がどう言おうとか、周囲のランナーが速くて抜かれてしまったなどとか。

    ランニングって、修行僧みたいな部分がありますよね。ただ自分と向き合う。でも、その結果、それで気持ちが良くなれば良いですが、苦痛であれば辞めた方が良いです。「早く走れる」ようになれればそれはいいのでしょうが、それはあくまで、両親や記録、といったものの尺度に執着してしまっているのではないか、と気持ちを点検してみることです。

    だから、自分が楽しめる走りがお勧めです。ちなみに、私は心臓が悪いためにウオーキングに切り替えましたが、走っている時も「スロージョギング」でした。若い頃、走っている時は時計見たり、仲間と今日何キロとかを自慢したりして、でも疲れてしまいました。「目的」(=気持ちよくなること)を見失い、いつの間にか、人との競争、勝ちたい、に執着してしまっていたのです。だから、楽しむことが、「見返す」とか「人を喜ばせたい」と思うと、それは楽しくなくなってしまいます。もふさん
    せっかく走るのなら、目的を「楽しみ」に変えて走りませんか。

    もうすぐGWですね。新緑の気持ちいいコースを「スロージョギング」で距離、時間関係なく、もふさんが楽みながら大地もかみしめて走ることを願っています。
    続きを読む