アキラのアバター画像

アキラ
プロフィール

40代

親との距離感

閲覧数2792 回答返信数3 投稿日時2021.3.13 20:24

はじめまして。
自分は最近実家の建て替えが終了し、今まで一人暮らしでしたが母と暮らすことになりました。
2世帯で1階には姉が住んでいます。

母との関係は特に悪くなかったので一緒に住むことになんの抵抗もなかったのですがいざ一緒に暮らすと、身の回りの生活の違いにストレスを感じ、以前よりも優しく接する事ができないでいます。
例えば外出先から帰宅後のマスクが玄関に置きっぱなしだったり、石鹸で手を洗わず、家事を進めたり等、言ってもなかなか行動してくれません。小さな積み重ねでストレスが溜まり、普段外出するのが気分転換でしたが外に外出する気力もなく、部屋に引きこもるようになってしまいました。また以前住んでいたところが生活しやすく、今ものすごく戻りたくて仕方ありません。ただ親も高齢で一緒に住む前提で建て直したので戻ることが親を悲しませてしまうのか、ただ下には姉が居るし近くに別の姉が住んでいるので自分も少し距離を置いた方が良い関係で居られそうな気がするんです。
アドバイスお願い致します。

回答一覧

  • 投稿日時2021.3.13 20:24
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    そうですよね。家族でも一緒に住むとお互い考え方や性格、習慣が違うから、合わないのはありますよね。ほとんどの方がそうだと思います。

    夫婦でも合わない、我慢できないことはよくあることで、その場合に別の人間であると割り切って、直して欲しい部分は仕方がないと思うという考えがあります。
    ご自身はなるべく自分の時間を作って、家の外で散歩をする等で少し落ち着く時間を作るのも大事ですね。

    他には、母親1人にした時に老化が進んでしまったりの心配がありますが、今回はお姉さんが近くにいらっしゃるので、離れてみて、たまに会いに行くことの方がお互いに優しくできるかもしれません。

    ご自身が落ち着ける時間を少し作れるといいですね。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.15 11:37
    いもむしのアバター画像

    メンター いもむし 40代 女性
    プロフィールを見る

    アキラさん
    こんにちは

    ご家族との新たな暮らしにストレスを感じていらっしゃるのですね。

    まず、もし、アキラさんが、お母様に「以前よりも優しく接することができない」自分に嫌気がさしていらっしゃるようであれば、あまり自分を責めないでいただければと思います。家族といえども自分とは違う「別の人」です。ドラマのように、家族がとても親密でいつも仲良しというわけにはいかないものです。

    家族関係に限らず、人間関係というものは「お互いに快適でいられる距離感」をちょっとずつ探りながら発展し、ちょっとずつフィットさせていくことで長続きするものだと思います。また、この時に大切なのは、「自分にとって、この相手とはどれぐらいの距離感が一番快適なのか?」を自分の中で少しずつ考え、はっきりさせていくことです。

    もし、その結果をご家族に「伝える必要がある」とアキラさんが思われた場合には、ぜひ「思いやり」と一緒に伝えてみましょう。なかなか一度で理解してもらうことは難しいかもしれませんが、少しずつ伝え続けることで「お互いに快適でいられる距離感」を実現できることもあります。

    アキラさんに気持ちの良い日常が戻ってくることをお祈りしています。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.17 08:29
    まろんのアバター画像

    メンター まろん 40代 女性
    プロフィールを見る

    アキラさん、はじめまして。

    そうなんですよね。離れて暮らして、また一緒に暮らすようになると、気になるところが目についてしまいますよね。アキラさんとお母さま、お互いのやり方を尊重しながら・・・言うのは簡単ですが、実際には難しいですよね。大きな違いであれば話し合って解決もあるかもしれませんが、小さな違いが重なり合っているわけですから。
    一人暮らしの母親と同居するようになった知人がいます。食事を含め日々の家事をしていますが、ご飯を一緒に食べなくなりました。最初、そんなに仲が悪くなったのかと心配しましたが、食事の時間がそもそもずれているので、無理に一緒に食べるのではなく、知人が用意した食事を、それぞれ好きな時間に食べているのだそうです。無理に譲り合うよりも、ご一緒に暮らしながら、適度な距離をみつけていくのもいいかなと思います。

    お姉さまが二人もいらっしゃるとのこと。折々に、お姉さまにストレスをお伝えになりませんか。お姉さまたち、アキラさんとお母さまがたまにけんかをしつつ仲良くやっていると、アキラさんのストレスをご存じないかもしれません。
    アキラさんがお姉さまに話すことで、気が晴れるかもしれません。お姉さまに、アキラさんの困っていることをお母さまに伝えていただけることもあるかと。話す中で、やはり離れて暮らすほうがアキラさんにもお母さまにもいいとなるかもしれません。お一人で抱え込み我慢しすぎて、疲れ果ててしまうこと、お母さまもお姉さまも望まれないと思うのです。

    アキラさんの投稿に外出する気力をなくされたとあり、心配しています。コロナで大変な時ですが、少しは外に出られて、気分転換をおすすめしたいです。以前お住いのところでお好きだったお店や場所、便利さはどうしても思い出しますよね。時々、そちらに足を運ばれるのもいいかなと思いつつ、ご実家の近くを探検され新しい好みのお店や場所を発見していくのも面白そうと思います。
    続きを読む