さいとうのアバター画像

さいとう
プロフィール

30代

仕事の量が多すぎて、優先順位がつけられません

閲覧数2633 回答返信数3 投稿日時2021.2.17 10:50

最近、仕事量の調整がうまくできずにすべての担当業務が中途半端になっています。
もともと持っていた担当業務に加えて、納期のある業務を担当することになりました。
その業務では確認や相談しなければならない案件が多く、もともとの業務の合間にそれらの仕事が横入りしています。
納期があるため、それに関わる仕事が入ると最優先で取り掛からなければならず、もともとの担当業務が後ろ回しになってしまいます。
それでも、もともとの担当業務の方も期日つきの仕事はあるので、日に日に「すべての仕事が最優先」状態になっています。
その結果、仕事に優先順位がつけられず、日々遅くまで残業しなくてはいけません。
周囲の人にたくさん助けてもらっているので何とかできてるような状況です。

他の人に担当変えしてもらえる状況になく、どのようにすればいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

回答一覧

  • 投稿日時2021.2.17 10:50
    いもむしのアバター画像

    メンター いもむし 40代 女性
    プロフィールを見る

    さいとうさん
    こんにちは

    仕事量が大幅に増えてしまったことで、仕事に優先順位がつけられず日々遅くまで残業されている大変なご様子が伝わってきました。助けてくださる方々がいらっしゃって本当によかったです。

    ご相談の内容を拝見して少し気になった点がございます。それは、「さいとうさんの上司の方が出てこない」という点です。

    「他の人に担当変えしてもらえる状況になく」とのことですが、
    部下の仕事内容・仕事量をきちんと把握し、部下に過度な負担が発生したり、偏ってしまうことがないよう配慮するのは上司の役目です。上司の方は、さいとうさんのお仕事を、どの程度把握されているのでしょうか?

    もし可能であれば、上司の方としっかり話し合いをされてみてはいかがでしょうか。
    その際、仕事内容や仕事量だけではなく、優先順位についても、上司のご意見をご確認されることをお勧めします。(優先順位が明確になることで、担当替えまでしなくとも、日々の業務が少しスムーズに流れ出すこともあります。)

    毎日の残業が続くことで、さいとうさんの心身へのご負担はたいへんなものかと推察いたします。
    ぜひ、少しでも良い方向へ向かわれることをお祈りしております。

    続きを読む
  • 投稿日時2021.2.18 00:18
    せとかのアバター画像

    メンター せとか 60代 子供のころは美少年
    プロフィールを見る

    さいとうさんのご相談は、とても分かりやすかったです。
    あなたの発揮される、整然と物事を説明するお力は、もしかしたら職場でも定評があるかもしれませんね。お仕事が集まるのもわかる気がします。

    そして内容は、実は私の30歳代の友人が会うと口にしている悩みと似ていました。
    企業内容や規模の違いは分かりませんが、コロナ禍に関わらず、私は日本の働く現場の今を感じずにはいられませんでした。

    さいとうさんは、きっと「もともとの担当業務」と「新しい担当業務」の2本を並べた、年間や月間の『ご自分のための』スケジュール表は、既にお作りかも知れません。そちらを毎日見直してください。そして、そこに予備時間を多めに入れ、何よりあなた自身のお休みを「義務」として確実にとってください…というのは、私のまずのお願いです。

    短期間に急ぎで完成させねばならない仕事、締切は先であっても重大な仕事、あなたはそのどちらにも目を配り尊重なさるので、仕事に優先順位がつけにくく、日々遅くまで残業してしまうのでしょう。私はそんなあなたのお身体が心配です。

    日報以外の、どこまで進めるかの自分だけの表は、最初作ったり記録するのは面倒くさい気がしますが、後々ご自分に安心感を与える材料となります。予定通りに進んでいるなら、それは中途半端にはなっていませんから、自信が持てます。つまり、リラックスして休めるようになるという事です。また、職場に余裕が出来てきたときに、ご自分にアシスタントさんをつけていただけるか願い出る際にも上司への説得力が増します。
    この方法、数か月やってみて合わないようでしたら、あるいは、もしそのようなことをすでになさっていらしたなら、ごめんなさい。
    またご一緒に違う方法を考えさせてください。

    さいとうさんの「周囲の人にたくさん助けてもらっている。」というお言葉で、あなたがこれからリーダーとなってゆく明るい世界が私には見えるような気がします。助けてもらえる人というのは「何とかできている状況。」を作り出してゆけるサーバントリーダーシップ的特質を、まずもっていらっしゃいます。
    売れっ子さんは、たくさん助けてもらって大きくなってください。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.2.26 13:18
    ゆるりのアバター画像

    メンター ゆるり 40代
    プロフィールを見る

    さいとうさん、こんにちは。
    投稿を拝読しました。
    おそらく「あるある」と共感される方も多いのではないでしょうか。
    なぜか、仕事って集まってくるのですよね。
    でも、それは信頼されていることの証なのだと思います。
    さいとうさんが、どのようなお仕事をされ、どのようなお立場にあるのか分かりませんが、例えば、誰かに緊急的に仕事をお願いしなければならないとしたら、さいとうさんはどのような方にお願いするでしょうか。
    やはり、信頼のおける人にお願いするのではないでしょうか。
    おそらく、さいとうさんは、上司の方から頼りにされているのだと思います。
    とはいえ、もともとの担当業務に新たな業務がプラスされれば、当然、負荷がかかります。
    しかも、納期のある仕事ならなおさら負荷は大きくなりますよね。
    現状では、新たな業務と従来の担当業務とのバランスがうまく取れずに、心が苦しくなっているように感じます。
    「とにかく仕事をこなさなくては」と日々追われているのだと思いますが、一度立ち止まって、今後のスケジュールを立ててみてはいかがでしょか。
    「そんなことより、まず仕事を先に進めなければ」という気持ちも分からなくはありませんが、一度、しっかりと今後を見据えることで、果たしてこのままの状況で乗る切れるのか、目先の仕事に奔走するあまり実は効率の悪い進め方になっていないか等、ご自身の業務を俯瞰することにより気付けることもあると思います。
    その結果、1人で処理することが不可能な業務量なのであれば、きちんと上司に話をした方が良いと思います。
    このまま突っ走っていては、心身ともにさいとうさんの体調が心配です。
    一度、立ち止まって深呼吸してみましょう。
    最後に、「周囲の人にたくさん助けてもらっている」と思えるさいとうさんの姿勢、素敵だなと思いました。
    自分がつらい状況にあると、ついつい「あの人は私より楽をしている」「仕事量が不公平だ」などと、周りを批判してしまいがちです。
    頑張っているさいとうさんの姿を見て、周りの方もさいとうさんを支援してくれているのだと思います。
    素敵な職場環境ですね。
    そのように素晴らしい職場を維持するためにも、ここはひとつ、思い切って立ち止まり、自分の業務を冷静に見つめなおしてみてください。
    応援しています。
    続きを読む