20代

育児を含め全ての物事が億劫になり、動けません

閲覧数369 回答返信数3 投稿日時2023.11.14 15:38

2022年6月に出産し、2023年4月に仕事復帰したのですが、
適応障害を患い2023年9月から休職しています。
保育園(認可外保育施設)には今も引き続き預けています。

仕事のストレスが起因となり休み始めたのですが、
適応障害からうつ病に進行しつつあり、
育児を始め、趣味も手につかず、自分の食事や身の回りのこと全てにやる気が起きなくなってしまい、
仕事の復帰はおろか、日常生活もまともに送れないくらい、
日中もベッドに寝たきりの状態が続いています。
なんとか保育園の送り迎えだけはやっていますが、
上記状態なので夕飯の準備ができず、近所に住む義母に頼りきりです。

週に一度心療内科には通ってますが、薬の調整をするのみで、むしろ悪化の一途をたどっている気がします。

子供が赤ちゃんから幼児へと成長を見せていくなか、
子供の成長が素直に喜べず、むしろ億劫に感じてしまいます。
これから続く育児のことを考えると、あまりの責任の重さに身がすくみ、より起きられない状態になっています。
母親がこんな状態で、子供がまともに育つと思えません。
もう義母が育ててるくらいの状態です。
母親になってはいけないタイプの人間だったんだなと感じています。
この無気力状態に終わりは来るのでしょうか?

回答一覧

  • 投稿日時2023.11.14 17:50
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    かなもり様

    はじめまして。メンターのさんちゃんと申します。お悩みを拝見しました。
    育休復帰早々の適応障害による休職だったのですね。育休復帰って、普通にとても大変なものです。色々と慣れない育児と久々の仕事で疲れがピークに溜まってしまったのでしょうね。

    かなもり様、育児ってそんなに綺麗事ではないと私は思います。女の人ならいつでも子供にニコニコできる、とか子育てを楽しめないのはおかしい、とかそんなこと全然ないと思うんです。
    何より産後はホルモンバランスも不安定ですし、そこに仕事復帰もあったわけです。
    今は、自分に優しく、頼れる方がいらっしゃるなら「ありがとうございます」と感謝して、ゆっくりお休みされてはいかがでしょうか。

    そもそも、1人で育児をすること自体に無理があると思います。具合が悪い時に子供を可愛いと思えない、子育てがうっとおしい、と思うのはかなもり様だけではありませんから、自分を責めないでくださいね。

    それより、よく頑張って大切な命を産んだご自身をいたわってください。頼れる時は他人を頼って、元気になったらお返ししたらよいと思います。

    どうかお大事になさってくださいね。焦らずゆっくり、元気になれると信じて、無理なら送り迎えもファミリーサポートなど、頼ってくださいね。子供は色んな方に愛してもらえる、というくらいの気持ちでいてくださいね。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.11.15 22:38
      さんちゃん様、ありがとうございます。
      何もできず横になってる自分に対して責める気持ちが強かったので、「よく頑張って大切な命を産んだご自身をいたわってください」という部分が心に沁みました。
      また、周りに頼りきりの状態も、言い換えれば子供は色んな方に愛されていると解釈されていて、ちょっとだけ心が軽くなります。
      いつか元気になれることを信じて、今は頼れるものは頼って生活し、休める時はできる限りゆっくり休むしかないのかなと思います....
      ご返信ありがとうございました。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.11.30 21:31
      さんちゃんのアバター画像

      メンター さんちゃん 40代
      プロフィールを見る

      かなもり様

      その後、体調はいかがですか?
      私も若い頃は人を頼れず、今思えばたくさんの手が差し伸べられていたのにな、素直に甘えればよかったな、と思います。

      長い目でみれば、かなもり様が元気に回復されるまでの数年なんて、誰かが丸々お子様をみたとしても、将来元気なお母さんがそばにいてくれる方が、お子様にとってはずっと幸せですから。

      どうかお身体を大切にしてくださいね。返信は大丈夫です。また何かございましたら、いつでもこちらにご相談くださいね。
      続きを読む