30代

文句の多い友人

閲覧数2476 回答返信数2 投稿日時2023.4.28 1:45

もう付き合いが10年以上になる同世代の友人がいます
最近一緒に居ると文句や愚痴が多くて疲れます
些細なことですが、飲みものを買ったら、これ量少なくない?とか(こちらとしてはSサイズのドリンクだったのでこれぐらいじゃないかな、とか)
うまくクーポンが使えなったらその会社に相談というよりクレームのような電話を入れてたり(たぶんエラーだったのですが、向こうからそれはどうしようもない的な事を言われてめちゃくちゃキレてました)
ある施術を受けて、満足出来なかったからその店にめちゃくちゃクレーム入れてやったとか
仕事の愚痴も多く、共通の友人の愚痴も言われたりします
仕事の愚痴は私もしてるので分かるんですけど、友人の悪口を言われるのはあまり気分がいいものではありませんし、きっと私の事も色々言ってるんだろうな、思ってしまいます
正直私は友人がその子ぐらいで少ないので、何だかんだこれからもうまくやっていきたいとは思ってますが、最近一緒に居ると疲れる気がします
学生の時はこんな子じゃなかったんです
歳を取って性格が変わってしまうことはありますか?
こんな事を思ってしまう私も性格が悪いのでしょうか?
どうしたらいいのか分からず悩んでます

回答一覧

  • 投稿日時2023.4.28 04:57
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    anさん、はじめまして。
    メンターのさんちゃんと申します。

    ご友人の愚痴、いまや全てのことに対してクレームのようになっている、ということなのですね。

    10年来のご友人で昔はこんな子ではなかった、という切ないお気持ち、とてもよく分かります。
    きっと、ご友人は、色々と上手くいかなかったり、ストレスの多いことが蓄積されているのかな、と思います。
    anさん、そのご友人の愚痴に辟易とされているといえども、長くお付き合いされていて色々とお互いにご相談できるご関係でもあるのかな、と思いますがいかがでしょうか?

    私もかつて、学生時代の友人から、「最近どうしたの?なんかネガティブな発言増えた」と言われたことがあります。その時は、そんなことないと思ったのですが、家で1人になって「もしかして、私、周りに撒き散らしてる?」と振り返り、指摘をしてくれた友人にはとても感謝をしたことを覚えています。

    他人に何かを指摘する、特にご友人となると難しいものですよね。でも、おそらく周りも同じように感じているはずなので、このままだと、そのうちそのご友人は周りから誰もいなくなってしまう気がします。

    「なんか、最近見ていて、とてもイライラしてる気がするけど、何かあった?すごく心配なんだけれど」と伝えてみてはいかがでしょうか?共通のお友達と深い関係でしたら、ご相談されてもよいかもしれません。

    大切ならお友達からのアドバイスは、すぐには受け入れられなくても、心に響くものですよ。その時は、一時的に受け入れられないかもしれませんが、末長くお付き合いするために、時にはそんなことも必要かな、と思います。

    きっと、ご本人も気がついていないストレスがおありなのでしょう。anさんとご友人の笑顔が戻る日が来ることを願っています。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.5.6 18:20
    ruriのアバター画像

    メンター ruri 60代
    プロフィールを見る

    anさん こんにちは。
    ruriと申します。

    友人の方からクレーム話や仕事の愚痴ばかりを聞かされるのでは、一緒にいても疲れてしまいますね。

    私もそうした経験があります。
    10年以上も前のことになりますが、目指す目標も高くて、決めたことをやり抜く責任感もあり、一方で、コンサートのチケットの手配や素敵なお店での夕食の企画などもしてくださる、とても素敵な職場の先輩がいました。

    ただ、その方とお食事をする機会が作れて楽しみに出かけても、その方のお話の大半は、職場の同僚や世の中への批判で占められていたんです。希望に繋がる方向に話が転じることもないので気分は滅入るばかりでした。結局、私は、その方とのお食事は次第に控えるなどして距離を置き、自分の心を守ることを優先しました。

    なので、anさんには、ご自身の「疲れる」という今のお気持ちに無理に蓋をしていただきたくないなと思います。会う機会をこれまでより少し減らすなどして、
    友人関係を続けていくことができると良いですね。

    けれど、もう1点、お伝えしたいことがあります。
    anさんの「学生の時はこんな子じゃなかったんです。 歳を取って性格が変わってしまうことはありますか?」というお尋ねについてです。

    当時の私は、先輩が何故、他者への批判に駆り立てられているのか、その背景を知ろうとはしていませんでした。
    もしかしたら、先輩は何か自身の悩みを別に抱えていて、その苛立ちをそうした形で
    訴えていたのかもしれないとか・・・。

    anさんのお尋ねを拝見して、あの頃の私には先輩の心の中を思いやる余裕がなかったなと今更ながら思い至りました。

    もし、anさんに少し心の余裕ができた時には、
    例えば、「この頃何か、辛いことがあった?」などと出来る範囲で声かけをしてみては如何でしょうか。
    もしかしたら、批判ばかりすることの理由や友人の方への向き合い方の糸口が
    見えてくるかもしれません。

    anさんは、長いお付き合いの中で、友人の方の素敵な面も沢山ご存じなんだと
    思います。そうした面を大切にしながら、anさんの心に無理のない範囲でお付き合いがこれからも続けられると良いですね。
    続きを読む