20代

うつ病です、障害者向けコンテンツが向いていません

閲覧数3141 回答返信数3 投稿日時2023.2.7 21:45

社会復帰についてです。23歳女無職。最近障害年金2級受給決定しました。うつ病発症で新卒入社した会社を一年半で退職、傷病手当を一年半貰いました。前は商業高校と専門学校情報処理科に通ってからシステムエンジニアをしていました。

ここ2年で急に障害者になりました、以前就労移行支援に通ったときは作業所のような作業や職員さんの子ども扱いみたいな対応が耐え難い苦痛でやめてしまいました。到底2年も通い続けられるとは思いません。長く続けて歴を積まないと就活をさせてもらえないようで、どこも同じような内容です。ハロワ職業訓練の内容も興味がないし、障害者雇用はスキルもないし精神障害は狭き門です。
取次ぎや営業電話の断りの電話応対がとても苦手で発症の一要因だと思いますやる気はありません
前職も才能のなさを痛感しもうやる気はありません。
資格取得を勧められましたが経験上独学は難しいと思います。
東京の夏の暑さ湿度で異常発汗喘息がつらいので近いうち涼しい場所に移住したいという強い希望があります。
工場派遣を考えていましたが病み上がりには厳しいようです。

おすすめの雇用形態や仕事、生き方などアドバイスがほしいです。
障害者になってから周りの態度をはじめいろいろ変わってしまい症状抜きでつらく心が折れそうです。

回答一覧

  • 投稿日時2023.2.8 01:38
    アリーのアバター画像

    メンター アリー 50代
    プロフィールを見る

    t さん、こんにちは
    ご相談ありがとうございます。

    まだまだお若いですし、
    良い職場をみつけることができたら
    出来る限り長く働きたいことと思います。

    今、東京で職を探しても、5か月後に
    猛暑で具合悪くなっては厳しいので、
    近いうち涼しい場所に移住したい
    という強い希望があるのでしたら、
    移住先で腰をすえて職探しが
    よいかもしれませんね。

    ご自身で就活ノートを作って、
    ・気持ちが嫌な仕事は
     電話応対、SEももうやりたくない、
    ・体がキツイかもしれない仕事は
     工場派遣
    ・やりたい仕事はどういう内容
    ・できそうな仕事はどういう内容
    ・働く自信のある時間は何時間
    のように整理すれば、職探しがはかどりますし、
    ハローワークにも相談しやすいのでは?

    決まるまでしばらくは本当にしんどいと思いますが、
    2社3社ぐらいでは決まると思わず、
    10社20社あたりまえぐらいの気持ちでいれば、
    いずれ障害者枠に空きのある企業の中に
    期待できそうな条件がみつかるかもしれません。

    ご自身に合った会社で働けるといいですね!
    続きを読む
  • 投稿日時2023.2.8 15:47
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    tさんこんにちは。
    完全在宅勤務などの条件でお仕事を探されてはいかがでしょうか。
    電話応対や接客、他人とのコミュニケーションも最小限で済むと思います。
    また、猛暑でもご自宅の涼しい場所で作業も可能かと思います。

    4月に向けて採用の増えるシーズンなのでぜひ探してみてください。

    またご相談くださいね。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.2.8 22:28
    デフォルトアバター画像

    退会済

    t様 こんにちは。
    ご相談いただきどうもありがとうございます。

    ◆ 障害年金手帳を取得され、前向きに社会復帰に取り組んでおられるのですね。
    けれど、その内面では「心が折れそう」とのこと、お気持ちをお察しいたします。

    ◆ これまで情報処理の勉強をし、お仕事をがんばってこられました。
    そのご経験は、財産として誇れるものですし、またどこかできっと活かせると思います。

    ◆ 就労移行支援に通われたとのこと。
    t さんが望む所ではなかったのはとても残念でしたね。
    事業所によって、環境もサービス内容も実績もかなり異なると聞きます。
    わかりにくさもあり、入念な下調べや見学が必要かもしれません。

    ◆ 下記のような、専門的な公的職業リハビリテーションサービスもあります。
    tさんが暗中模索する中で、一般就労なのか福祉的就労なのか、後者であるなら就労移行なのか就労継続なのか等、方向性を見い出すのが大切な気がいたしました。

    ◆ 東京障害者職業センター (03-6673-3938)
    障害者職業カウンセラーを配置し、職場復帰を目指す方へのリワーク支援、準備訓練、職業指導サービス等を提供しています。

    ◆ 異常発汗、喘息とのこと、どうぞお大事になさってください。
    他所へ引っ越すことも考えておられるのですね。
    決断力と行動力を感じます。

    ◆ 園芸療法というのをご存じでしょうか。
    農業や園芸が人の精神や身体に与える効用に注目し、生活の質の向上などを図るものだそうです。
    自然が好きで、アレルギー等ないのであれば、健康のためにも屋外で自然に接するお仕事というのはいかがでしょうか。一参考意見まで。

    ◆ 申し上げるまでもないことですが。
    障害は全人格の一部に過ぎないものだと思います。
    たとえ周りの態度が変わろうと、ご自身の本質に変わりもなければ、尊重される存在であることにも何ら変わりはないはずです。
    あるがままを受け容れ、一歩を踏み出し続けていかれるtさんのご姿勢こそ、尊いものと思います。
    続きを読む