さんしのアバター画像

さんし
プロフィール

20代

占いに依存しています

閲覧数793 回答返信数2 投稿日時2022.12.19 23:42

占いに頼って4年くらい経ちます。

辛いことがあると占いをお願いして解決方法を教えてもらっています。今の自分を客観的に見るための言葉をもらったり、別の角度から意見をもらうことで、これからどんな行動を取るかのアドバイスがもらえて役立っています。

辛い時に自分の気持ちを代弁してくれるかのような言葉をもらうことも、なんとか日々を生き抜いていくのに助かっています。でも、これからもそうやって何かに頼って生きていくのはあまりいいことだと思っていない自分もいます。

でも、話を聞いてくれて私の心を抱きしめてくれる人が身近にいないのです。漠然とした虚無感や人生をやめてしまいたい気持ちはどうしたら解消できるのでしょうか。学生の頃は、もっと人生は楽しいものだと思っていました。残念です。

回答一覧

  • 投稿日時2022.12.21 18:44
    さんしさん、こんにちは。
    投稿ありがとうございます。

    占い、私も好きです。
    書かれているとおりですが、客観的な意見や別の角度からの意見がもらえて、新鮮だし楽しいですよね。私はこの時期だと来年の運勢を見漁っています。

    なにかに頼って生きていくのは全然悪いことじゃないです。
    占いがないとなにも決められない、みたいに依存するのはまずいのでしょうが、さんしさんの冷静な文章を拝読するにその心配もなさそうです。

    なににも頼らないのではなく、いろんなものに少しずつ頼ることを自立というらしいです。
    とするなら、占いは占いで自分を癒す大事なツールとしてとっておいて、他にもなにか心預けられるものを探してみるといいかもしれません。
    人じゃなくても、没頭できる趣味とか。
    それを探す過程で、ちょっと楽しいかもと思える瞬間がきっときます。

    「話を聞いてくれて抱きしめてくれる」大事な存在がさんしさんにあって良かったです。というか、それを見つけた自分を褒めてあげてください。そういう存在を必要としているということは、さんしさんがいつも頑張っていることの証明です。

    いろいろ世知辛いですよね。占いなどの力も借りつつ、乗りきっていきましょう。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.21 21:55
      さんしのアバター画像

      さんし 20代
      プロフィールを見る

      めへよさん

      あたたかいお言葉ありがとうございます。そうですね。ほんとうにおっしゃる通りです。涙がでてきました。回答くださりありがとうございました。

      多方面に頼れるところを探していきたいです。それがもしかしたら生きていく目的かもしれません。自分と世界のフックを増やしていきたいです。
      続きを読む