こはるのアバター画像

こはる
プロフィール

30代

寂しさについて

閲覧数2760 回答返信数1 投稿日時2022.3.7 13:43

寂しさの乗り越え方がわかりません。
学生時代からの友人はいるのですが、全員結婚してしまいちょうど子育てが始まった年代でほとんど連絡を取らなくなってしまいました。
仕事や趣味はありどちらも楽しいのですが、そこにも話相手はいません。
趣味が楽しい自分が非常に幼稚に感じられ辛くなることもしばしばあります。
(仕事では周りと問題なくコミュニケーションは取れていますがプライベートとは切り離して考えています)
寂しいなら結婚したら?と言われるのですが私は男性が苦手でお付き合いや結婚については全く考える事ができません。
家庭を持つ友人たちと距離ができる日が来ることも覚悟していましたし、時間が経てばまた友人付き合いも戻るだろうとは思っているのですが、
今この瞬間とても寂しくつらくなる事があります。
世の中の同じような方はどのようにこの寂しさを乗り越えたのだろうと思っていますが、相談できる場所もわからずこちらに書き込ませていただきました。

回答一覧

  • 投稿日時2022.3.9 12:08
    水雲のアバター画像

    メンター 水雲 60代 女性
    プロフィールを見る

    こはるさん、こんにちは。
    水雲(モズク)と申します。
    メンターカフェにお越しいただきありがとうございました。

    学生時代からのお友達は全員結婚し、子育てが始まったとのことでほとんど連絡も取らなくなってしまったのですね。
    よくわかります、寂しいですよね。
    話を聞いてほしい、悩みを聞いてほしい、バカ話をして思いっきり自分をさらけ出して笑ったり泣いたりしたいでしょう。
    それができるのは学生時代の友達だけかもしれません。

    コミュニケーション能力に問題なく、趣味や仕事も楽しいと感じていても話し相手がおらず、そして趣味が楽しい自分が非常に幼稚に感じ辛くなることがしばしばあるんですね。

    幼稚と感じるのは学生時代の友人たちと比べてしまうからなのでしょうか?
    幼稚だなんて思うことないと思います。結婚も出産もその人それぞれのタイミングであるし、しなければいけない事ではないと思います。

    こはるさんは聡明な方ですね。
    ‘家庭を持つ友人たちと距離ができる日が来ることも覚悟していた’
    というように自分の心をきちんと整理されているし
    又、‘時間が経てばまた友人付き合いも戻るだろうとは思っている’
    と回答も自分でわかっていらっしゃる。
    それでも今この瞬間とても寂しくつらい!のですよね。
    どんな状況にいても、他人からは幸せそうに見えても寂しさはいつもついて回ります。私も今でもそうですよ。
    寂しさを乗り越えることは出来なくても慣れたり薄めたりすることが出来るのは経験と時間だと思います。
    寂しい時はここにきて、話を聞かせてくださいね。待っています。
    続きを読む