30代

母親と関わりたくない

閲覧数1787 回答返信数2 投稿日時2023.12.25 1:38

母は教員で、私は長女なので、妹よりも厳しく躾られたと思っています。高校生になってもクラスで1人だけ携帯を持たせて貰えない、ネイルや化粧は絶対だめ。ファッション雑誌を買うのもダメ。もちろん恋愛もダメ。
いわゆる、過干渉というものだと思います。
また、怒るとヒステリックになってとても怖かったです。
大学生になって一人暮らしをはじめてやっと解放されたのですが、高校の頃からずっとやりたかった演劇サークルに入るのも禁止されました(理由は危ないから)
親は公務員になって欲しかったようですが、私は東京で一般企業に入りました。非正規ですが、それなりに暮らせています。
子供の頃厳しくされたこともあって、私は自分の好きな物の話を母にしたくありません。また「ダメ」と言われるのが嫌だからです。
だから、母と会っても楽しくないし、母は自分の自慢話ばかりなので、話したくありません。
母は実家で父と二人暮しですが、母の機嫌次第で父に怒鳴ったり、何気ない会話をあからさまに無視したりしていて、そんなモラハラを見るのも嫌です。
でも、そういうのは良くないと言っても「お父さんが悪いから」と被害者ぶって話になりません。
今年のお正月も、実家に帰るかどうか迷っています。実家の父や妹にも会いたいのですが、母には会いたくありません。
30代にもなってこんな気持ちはおかしいでしょうか?どうしたら気持ちが楽になりますか?
明らかな毒親とか虐待とかではないので、縁を切るわけにもいかず、真綿で首を絞められているように辛いです。
誰にも相談できず、ずっと苦しくて、母のことを考えるだけで呼吸が乱れたり動悸がします。

回答一覧

  • 投稿日時2023.12.25 02:00
    セツのアバター画像

    メンター セツ 30代
    プロフィールを見る

    あ さん
    ご相談、ありがとうございます。

    自分の好きなものを否定されるのは、誰だってつらいです。
    しかもそれが、一番認めて欲しい親からだったら、ショックやトラウマになってしまうのも無理ありません。

    病院に通われているとのことですが、そのことや原因がお母さまだということは、お父さまや妹さんには、お話されてるんでしょうか?
    おふたりにお話されて、ご実家以外でおふたりに会われるのはいかがでしょうか?
    動悸を感じてまで、お母さまにお会いする必要はないと思います。
    トラウマと対峙するのに年齢は関係ありません。いくつになってもつらいものはつらいです。
    (勝手にトラウマと決めつけてすみません)

    時間や治療を経て、対峙できるときが来るかもしれません。
    そのときまでは、無理に向き合う必要はないと思います。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.12.25 06:07
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    あ、さん、はじめまして。
    メンターのさんちゃんと申します。

    私も同じような悩みを抱えていたので、少しでもヒントになれたらな、と思って書かせていただいております。

    ちなみに私も長女でした。
    私の時代に携帯はなかったのですが、マンガもテレビもダメ。ジャンクフードはだめ。
    あまりに禁止事項が多かったので、同じく一人暮らしになった時は幸せすぎて、自分から連絡することもほとんどしませんでした。

    大人になってからは、徐々に忘れていたものの、会うたびにあまりに無神経なことを言ったりするので、やはり同じような不快な気分になりながらも、孫を会わせたくて年に一度は会っていました。

    でも、皮肉なことに母への辛い思いに気がついたのは、なんと自分が同じことを長女にしていたことに気がついたからなんです。
    あんなに嫌だったのに、自分だけは同じことをしたくなかったのに、内容が違うだけでまるで同じことで傷つけていました。

    自分にされてきたことより、自分が同じことをしたことがショックすぎました。
    アダルトチルドレンの本を読み漁ったりしては、辛くて母を憎み、悔しくて、何度も一人で泣きながら考えました。

    そして、気がついことが、「ああ、母も同じように愛されてこなかったのかもしれない」ということなのです。母はよく、私は祖母に育てられたと言っていました。お母さんは居たはずなのに。
    愛し方をしらない。愛していないわけではなく、沢山、条件を科してクリアできなければ愛せない。母もまた、孤独だったかもしれない。
    今でも母とは距離を置いていますが、このことに気がついてから、もう母を恨まなくなりました。

    あ さんのお母様のことは存じ上げませんが、実はこのことを周りに相談すると、同じことに苦しんでいる長女、長男の方が結構いたため、ご参考になればと思いました。
    続きを読む