ようちゃんのアバター画像

ようちゃん
プロフィール

40代

以前こちらに相談した者です。

閲覧数830 回答返信数2 投稿日時2023.10.23 0:06

膝の状態を治す為に毎週土曜日のみ一回のペースでリハビリに通って一年になります。いつの間にか理学療法士さんに好意を持ってしまい。プライベートの話しもしますが仕事場の話題で仕事が大変な状況を話すと「○○さん(わたし)が心配です」って照れくさそうに言ってくれたり(その時はありがとうございます!!嬉しいです!!と素直に伝えて)、仕事で私が大きなミスをしたことを話すと「○○さん(私)は悪くないです」と味方になってくれたり。本当に優しくて素敵な方なんです。勇気出して年齢を伺ったら、29歳と聞いて驚きました。私は現在50手前の49歳で独身女です。11月は自分居ないんですよね~と突然言われて怖くて理由を聞けませんでした。次の土曜日で最後かも知れないと思ったら切なくて涙が止まりませんでした。せっかく仲良くなれたのに…繋がっていたいけど友人になりましょと言うのも、キモイと思われそうだし。
やはりシンプルに手紙で感謝を伝えるのが無難ですか?スタバで良くコーヒーを飲むらしいのでスタバカードを一緒に添えようと考えています。
中身がシッカリした人でイヤミなく本当に優しい方なので年齢を聞いてから年齢の壁を感じてます。
どうぞ宜しくお願い致します。

回答一覧

  • 投稿日時2023.11.2 14:43
    せとかのアバター画像

    メンター せとか 60代 子供のころは美少年
    プロフィールを見る

    シンプルに感謝カードか何かでお便りを書き、スタバカードを添える…
    カッコいいですね!

    被災地名物おやつの「鯖饅頭」片手の深夜マスターの せとか です。
    失礼ながら、今、ボランティアイベントの実行委員長として時間的に追い詰められているので…。
    でも、とても微笑ましいお二人のお話しを、以前から見ておりましたので、つい…。
    もう、最後の土曜施術を終えてしまわれているかと焦っての書き込みです。

    思い出というのは、後で本当に思い出して「どうしてるかなぁ。」と懐かしむこともあるので、
    爽やかに送り出して差し上げるのは、スマートで良い方法です。・・・が、もしも、
    相手も言い出せない両想いだった時のために、さりげなく最後にメアドでも書いときましょう。

    そして「ご転勤ってあるのですか?」とか、「色々と私の側は、相談にのっていただいたのに
    自分は全然存じ上ずに過ごしていただけで、まさかなにか辛いことがあって今回ここでの職を
    離れられるのですか?」と、〈私も心配してますよ〉の、いままでへのお礼の心をこめて
    ちらっと聞いてみたらいかがでしょうか?

    今度は私が相談にのりますよ~っと、応援されて旅立つ気持ちは、いつまでも彼の心の宝です。

    尋ねに応えてくれるなら、それを、ご自分で耳にすれば、ある程度納得がゆくのでは?
    その後、どうしてますか? 私も心配してますよ!
    続きを読む
    • 投稿日時2023.11.6 23:36
      ようちゃんのアバター画像

      ようちゃん 40代
      プロフィールを見る

      お時間ない中、ご返信ありがとうございます!!
      実はその後なのですが、いつものようにリハビリへ行ったら違う理学療法士さんのだったので、恐る恐る、その日の療法士さんに「彼(○○さん)は異動しちゃったんですか?」と聞いたら「いえいえっ!!ただの休みです。来週は来ると思いますが、その後の2週はいないです」と言われ思わず「ビックリした!良かった〜!!」と言ってしまいました(笑)その療法士さんが「そうですよね、その人にやってもらえると思ったら居なくてビックリしますよね?本人には伝えておきますね」って。それからこの間の4日(土曜日)に本人に会えました。施術の帰り際に「12月も○○さんが担当していただける感じですか?」と聞いたら「はい!土曜日は友達の結婚式に出席するのが多くて、ごめんなさいね」って返答くれました(笑)とにかくホッとしました&お騒がせしました(*^^*)スキンシップある施術で幸せでした!!
      この事で完全に私が彼に好意を持っている事がバレちゃいましたね(笑)
      はい!!仰っしゃる通り、お友達にでもなれたら良いなぁと思ってLINEの連絡先を教えお友達追加をしてもらおうかなと計画しています。
      自分が卒業の時に渡せたら良いなぁ。
      1度きりの人生出し、人はいつ死ぬかわからないし怖いものはない。と考えたら勇気が出ました!!
      アドバイス嬉しかったです。
      ありがとうございました☆

      続きを読む