20代

長年の友人から嫌われてしまいました

閲覧数2216 回答返信数2 投稿日時2021.9.22 1:50

初めまして。
中学時代からの親しい友人と縁が切れそうで悩んでいます。
彼女は美人で明るくもどこか抜けていてよく人を笑わせる人気者でしたが、何故か私と気が合い、中学高校と毎日のように一緒に遊んでいました。
卒業して離れても仲は良く、2人で旅行に行ったりくだらないことで笑いあったり、暗くて人付き合いが苦手な私にとってかけがえのない友人でした。

それが昨年はじめに帰省をして久しぶりに会えた際、彼女は終始不機嫌で沢山歩いて疲れたからと途中で帰ってしまいました。
昔から些細なことで拗ねたり機嫌を悪くすることが多い彼女でしたが、それすら憎めないところがあり、いつも私が宥めたり謝って機嫌を直そうと四苦八苦していました。
流せばいいものの、この時は久しぶりに会えたのにつまらなそうな態度を取られたことに傷ついたことに加え、どこかで思っていた「どうしていつも自分ばかり彼女の機嫌に振り回されなければいけないんだろう」という思いから私も意地になってしまい、お互いに連絡をしばらく断ってしまいました。

そのままコロナ禍に入りいよいよ会うことができず、ずっと気がかりにしていた私から1年振りに連絡を取ると、素っ気ない返事が返ってくるだけでした。
思い切って電話し、連絡しなくてごめん、また前のように仲良くしたいと伝えても、
「私は別に怒っていない。ただあなたのことがどうでもよくなった。」「あなたにはどうせ男がいるでしょ。」(連絡を取ってない間に私が恋人と婚約したことが他の友人伝えで伝わってしまっていました)と言われてしまいました。
そのまま再び連絡を取らない状況が続いています。

前述の通り、友人の少ない私にとって、少しわがままながらもいつも笑わせてくれ、心を開いて話せる彼女は唯一無二の大切な存在でした。
考えないようにしても、彼女と仲直りする夢や一緒に遊んだ夢を頻繁に見ては苦しくなってしまいます。

正直何が彼女の機嫌を損ねたのか分かっておらず、無意識に自分が彼女を先に傷付けていたのではないかと悩むと同時に、いつまでも私から謝ってばかりの関係にも納得がいっていません。
それでも今は親友にどうでもいいと言われた喪失感と、彼女と再び笑い合いたい気持ちでいっぱいです。
どうしたら私はまた彼女と友人になれるのでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2021.9.23 10:35
    たんぽぽのアバター画像

    メンター たんぽぽ 40代
    プロフィールを見る

    よるさん、はじめまして。
    投稿ありがとうございます。
    あなたが勇気を出してここへ投稿してくださったことで、ご縁できました。
    よろしくお願いしますね。

    さて、親しいご友人とすれ違ってしまった関係に悩まれているとのこと。
    また元のように戻りたい、でも「どうしていつも自分ばかり彼女の機嫌に振り回されなければいけないんだろう」という、よるさんの葛藤が非常に伝わってきました。

    すれ違いから1年ぶりに、よるさんからご連絡をとったのですね。
    どれほど勇気のいることだったでしょうか。
    それだけご友人のことを大切に思っていることが分かります。
    それなのに「あなたのことがどうでもよくなった。」との言葉。例え悪気がなかったとしても、傷つきますね。
    私も読んでいて胸が痛みました。

    私は友人関係とは「対等」なものだと思います。
    どちらか一方が我慢をしたり気を遣ったりする関係は長くは続けられないと思います。

    ですがご友人の真意も今のところわかりません。
    何か理由があって拗ねているようにも感じます。

    一度、よるさんの素直な思いを手紙に記して送ってみてはいかがでしょうか。
    心を開いて話せる彼女は唯一無二の大切な存在であること、素っ気ない態度で傷ついたこと、できればまた仲良くしたいと思っていること。
    手紙はメールや電話とは違った伝え方ができるものだと思います。

    それでもご友人が変わらないようでしたら、少し距離を置いてもいいかもしれません。
    相手の状況が分からなので何とも言えませんが、時間と距離を置いて「待つ」ことで状況がよい方向へ進むこともあります。

    「くだらないことで笑いあえる」仲というのは心を開いている関係だと私は思いますよ。

    よるさんは相手のことを思いやり、とても優しい方という印象を受けました。
    きっと、よりよい人間関係を築いていけると信じています。

    よるさんにとっても、ご友人にとってもより方向へ進んでいくよう陰ながら応援しています。

    またいつでもここへいらしてくださいね。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.9.25 10:51
    まろんのアバター画像

    メンター まろん 40代 女性
    プロフィールを見る

    よるさん

    はじめまして、まろんです。
    長年の大切な友人とうまくいかなくなってしまうと、つらいですよね。
    中学高校、卒業されてからも仲良くされているかけがえのない友人ですもの。
    でも、大切に思い、仲良くされつつも、関係に腑に落ちないところもお感じだったようですね。10代から20代、人として成長し変化の大きいときです。よるさんは、10代の頃の大切な友人と卒業して離れてからも、しっかり着実に成長され、今の自分の場所で頑張っていらっしゃるのではないでしょうか。婚約なさったとのこと、これから人生の大きな一歩を踏み出されることも、10代の頃の大切な友人とは別の場所でのことですよね。よるさん、もしかすると10代のころを懐かしむ気持ちの中に、その友人のことがありませんか。大切な友人でしょうか、大切だった友人でしょうか。

    大人になるとなかなか友人は見つけづらいですし、親友となるとさらに難しいかもしれません。私もよるさんと同じように、友人は少ないですし人付き合いも得意ではありません。少ない友人を大切にしています。1-2か月に一度会えればいいほう、コロナ禍になり半年近く会わないことにもなりました。その間、ごくたまにラインする程度でお話しすることもありません。そっけないくらいですが、会うと昨日も会った?というくらい、さらさらっと話が弾んでいきます。

    よるさん、10代からの大切な友人-あるいは10代のころ大切だった友人、彼女との関係も大切かもしれませんが、今いらっしゃる場所にも大切な方、これからの人生の中にも大切な方に恵まれるかもしれません。年を重ねると、よるさん自身にたくさんの顔ができてきます。ご主人の奥さんでもあり、お子さんができればママの顔も。ですので、何もかもさらけ出せるのが友人というよりも、この顔をわかってくれるのはこの友人というように、何もかもさらけ出せる一人をみつけることではないかもしれません。

    不満を抱えつつ、大切な友人だと思い込みすぎないでくださいね。
    またお話を聞かせてください。
    続きを読む